Home » Food » つばめグリル (つばめ風ハンブルグステーキ) (Tag: )

かつて銀座 1 丁目に つばめグリル がありましたが、建物自体の取り壊しを機会に移転したと聞いていました。

品川駅前店には 2, 3 度訪れたことがありますが、ここ最近ご無沙汰です。1 丁目からそれ程離れていない つばめグリル 銀座コア店 に移転していたことを知り、久しぶりにあのハンバーグを食べに訪れました。

つばめグリル 銀座コア店 (1)

つばめグリル 銀座コア店 (1)

つばめグリル 銀座コア店 (2)

つばめグリル 銀座コア店 (2)

一瞬サーモンのムニエルに浮気しそうでしたが、"つばめ風ハンブルグステーキ が出来るまで" を予習しておいたので、初志貫徹出来ました。

つばめグリル 銀座コア店 (3)

つばめグリル 銀座コア店 (3)

そう、すでに懐かしく感じていますが、ナイフ・フォークにピッチャーは記憶にある通りです。

トマトのサラダ (1)

トマトのサラダ (1)

トマトのサラダ付きをチョイスしました。丸ごと 1 個の冷えたトマトが美味しいのです。

トマトのサラダ (2)

トマトのサラダ (2)

そういえば、中に玉ねぎ等を和えたものも入っていました。のどごしも良くてあまり味わう暇もなく食べ切ってしまいました。そこへ真打ち登場です。

つばめ風ハンブルグステーキ (1)

つばめ風ハンブルグステーキ (1)

このパンパンに膨れたアルミホイルの真ん中を破ると、

つばめ風ハンブルグステーキ (2)

つばめ風ハンブルグステーキ (2)

ビーフシチューがかかったハンバーグがお目見えします。ビーフシチューのビーフもしっかりとした身が 2, 3 かけら乗っていてリッチな感じです。

つばめ風ハンブルグステーキ (3)

つばめ風ハンブルグステーキ (3)

半分に切ってみると、ふんわりした感じを醸し出しています。

つばめ風ハンブルグステーキ (4)

つばめ風ハンブルグステーキ (4)

付け合わせのベイクドポテトがまた豪快です。大人の女性の拳程かもしれません。

ハンバーグにかかっているビーフシチューは、私の ハッシュ・ド・ビーフ に近いイメージでしたが、もっと濃厚なデミグラス味が強い感じが記憶と違っていました。

ハンバーグはやはり安心して最後まで美味しくいただける王道な美味しさでした。ハンバーグの大盛りもお願いしたいですね。

Random Select

川平湾 (3)
石垣島 (No. 6 – 明石食堂) の続きです。ランチで大満足した後は、ゆっくり川平湾に向かいました。寄り道しなければ明石食堂からは 40 分程の距離の様ですが、途中目についた海岸に降り
Herb
記事を書くに際し、"褒める" と "ほめる" でどちらが検索エンジンにヒットするか調べた時に、褒めるトレーニングだとか、褒める技術の様なタイトルを目にしました。
FreeBSD Logo
FreeBSD kernel compile でも紹介した通り、常に kernel 再構築によりカスタムカーネルで稼動させています。私はカスタムカーネルの名称を `hostname -s` にする習慣
青のヱビス (2)
通年販売されたためにケース買いした ザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> (Part 2) がそろそろなくなりかけたため、近所のスーパーで買い足そうと訪れた際、YEBISU ヱビスビ
エチオピア 本店 1F 入口
ここ最近はすっかり豆カレーがお気に入りで、辛さ 40 – 50 倍も試しています。三鷹の森ジブリ美術館 (Part 1) は祭日に行きましたが、その前にわざわざエチオピアに行ってしまう程。
与那国産カジキ 300g (1 日目)
ここ最近、休日のビールのお供にお刺身をチョイスすることが多々あります。夏季限定醸造生ビール 夏いちばんアサヒオリオン 沖縄だよりザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> (Part 2)
Drive Network Philosophy
Drive Network では、同業他社では "コントロールパネル" や管理画面と称する機能・ページを "オンラインヘルプページ" と呼称して提供しています。
牛肩ロース 1kg (2)
ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 1) の続きです。牛肩ロース次は牛肩ロースを親指や人差し指大に細長く切って、塩・ブラックペパー・赤ワインで味付けしつつ強火で焼く。ミディアム程度かな。焼き終われ
ハッシュ・ド・ビーフ 材料
ここ最近は年末年始の長期休暇の度に作っています。2012 – 2013 年にかけても作って味わいました。facebook では是非食べたいと好評でしたし、いつか本当に食べていただきたいです
よくばりそば + じゅうしぃ
奥武島 (No. 1 – 中本鮮魚店) の続きです。沖縄本島 (No. 7 – 宮良そば) からほぼ半年ぶりに訪れました。前回訪れた後にサラダバーが始まったことはキャッチしてい
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint