Home » Food » 資生堂パーラー サロン・ド・カフェ (こだわりの "苺" フェア) (Tag: )

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ で 1 月から続いているこだわりの "苺" フェアに、先月の第 2 弾のタイミングで訪れました。

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ (1)

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ (1)

道路を挟んですぐとなりにも資生堂が出店しているため、初めはそちらに入ってしまいました。写真は中央通りに面した入口です。

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ (2)

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ (2)

記事で何度も見て来たゴージャスなストロベリーパフェに出迎えられました。

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ メニュー

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ メニュー

まりひめのスペシャルストロベリーパフェは売り切れていましたが、元々濃姫のストロベリーパフェのイメージで訪れていたので迷いません。

濃姫のストロベリーパフェ (1)

濃姫のストロベリーパフェ (1)

店内は 6 分程の入りで、20 分弱で登場しました。触れていなくとも、ひんやりした感じが伝わって来ます。

濃姫のストロベリーパフェ + オリジナルブレンド

濃姫のストロベリーパフェ + オリジナルブレンド

570 円追加でドリンクセットになるため、ホットコーヒーを追加しました。

真ん中に鎮座している苺と、周りを囲んでいる苺は若干味が違う気もしました。ただし、どちらも滅多に口にしたことのない上品な甘さと酸味を備えていることは確かです。

濃姫のストロベリーパフェ (2)

濃姫のストロベリーパフェ (2)

大きなストロベリーアイスが見えて来ました。途中にスポンジが混ざることなく、どこまでも上品なクリームとストロベリーソースがマッチして美味しくいただきました。

オリジナルブレンドコーヒーも、酸味や苦味に偏ることのない甘味が中心のコーヒーでわずかに深煎りでしょうか。雰囲気にもとてもマッチしている味で、ストロベリーパフェとともに楽しめました。いつかは 銀座本店 (レストラン) も訪れてみたいものです。

Random Select

Healthy Smoothies
休日 (03/31) の朝、腸まで届くビフィズス菌について調べていたところ、常識を覆す記事を見掛けました。ビフィズス菌は大腸癌ができやすい腸で殖える (キャッシュ のみ参照可能の場合あり)乳製品は人類
無双ラーメン (坦々麺)
今回の沖縄出張は 01/14 入りの 01/26 帰りですが、雪による欠航で 1 日遅れて 01/15 夕方に沖縄入りしました。今回の出張初日のランチは、過去にも何度か訪れている ラーメン工場 無双
TEJ-75 + JC-120
ひさしぶりにスタジオインした時のカットです。18 – 22 歳頃まで 4 年弱ギター・ベースを触っていました。(BOOWY, COMPLEX, X のコピー)その後一度すべて手放して、20
ARROWS X F-10D
ARROWS X F-10D (No. 2) の続きです。電池が多少持つ様になりましたARROWS X F-10D (No. 1) で使い始めた際の電池の消耗の速さが幾分か緩和出来ました。朝フル充電し
ミニストップ メニュー
ミニストップ (ベルギーチョコレートパフェ) でベルギーチョコフェアが終わった後、2 週間程して再び訪れてみました。この日も神田錦町 1 丁目店にただベルギーチョコレートパフェを目指したのですが、おぉ
チキンカレー (ルー大盛り, 辛さ 50 倍)
カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 8 – 辛さ 20 – 40 倍) 以来辛さ 20 倍程度のカレーに落ち着いていましたが、暑い最中、久しぶりにガツーンと辛さ 5
どなん (1)
先日の出張 (05/27 ? 06/09) でついに初めて飲みました。飲みましたというより、なめました。景色 (久高島) でも触れましたが、与那国島好きな私としては一度は試してみたい泡盛でした。沖縄本
エチオピア 本店 1F 入口
ここ最近はすっかり豆カレーがお気に入りで、辛さ 40 – 50 倍も試しています。三鷹の森ジブリ美術館 (Part 1) は祭日に行きましたが、その前にわざわざエチオピアに行ってしまう程。
iPhone 6 Plus (Gold)
iPhone 6 Plus (自動大文字入力・自動修正 オフ) の続きです。ARROWS X F-10D (No. 1) では消しても消してもよみがえるゾンビアプリが多いので、頻繁にアプリ (プロセス
フボー御嶽 (1)
久高島 (No. 3 – ロマンスロード) の続きです。またしばらく島の真ん中の道を南下すると、フボー御嶽への案内が見えました。程なく進むと右手に看板が見えますが、何年か前からフボー御嶽は
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint