Home » Food » 資生堂パーラー サロン・ド・カフェ (こだわりの "苺" フェア) (Tag: )

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ で 1 月から続いているこだわりの "苺" フェアに、先月の第 2 弾のタイミングで訪れました。

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ (1)

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ (1)

道路を挟んですぐとなりにも資生堂が出店しているため、初めはそちらに入ってしまいました。写真は中央通りに面した入口です。

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ (2)

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ (2)

記事で何度も見て来たゴージャスなストロベリーパフェに出迎えられました。

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ メニュー

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ メニュー

まりひめのスペシャルストロベリーパフェは売り切れていましたが、元々濃姫のストロベリーパフェのイメージで訪れていたので迷いません。

濃姫のストロベリーパフェ (1)

濃姫のストロベリーパフェ (1)

店内は 6 分程の入りで、20 分弱で登場しました。触れていなくとも、ひんやりした感じが伝わって来ます。

濃姫のストロベリーパフェ + オリジナルブレンド

濃姫のストロベリーパフェ + オリジナルブレンド

570 円追加でドリンクセットになるため、ホットコーヒーを追加しました。

真ん中に鎮座している苺と、周りを囲んでいる苺は若干味が違う気もしました。ただし、どちらも滅多に口にしたことのない上品な甘さと酸味を備えていることは確かです。

濃姫のストロベリーパフェ (2)

濃姫のストロベリーパフェ (2)

大きなストロベリーアイスが見えて来ました。途中にスポンジが混ざることなく、どこまでも上品なクリームとストロベリーソースがマッチして美味しくいただきました。

オリジナルブレンドコーヒーも、酸味や苦味に偏ることのない甘味が中心のコーヒーでわずかに深煎りでしょうか。雰囲気にもとてもマッチしている味で、ストロベリーパフェとともに楽しめました。いつかは 銀座本店 (レストラン) も訪れてみたいものです。

Random Select

ミニストップ メニュー
ミニストップ (おかずセレクト No. 2) の 3 月頃は、すでに ミニストップ (ベルギーチョコソフト) も終わっていちご系のソフトだった気がします。出張も多く遠ざかっていましたが、ふとデータセン
まるよしらーめん (大盛り)
以前からラーメン好きな K 君が "今まででベスト" の勢いで褒めている らーめん まるよし が気になっていました。よく見ると、沖縄支店からは那覇方面に遠出するより若干近い距離にあ
氷ぜんざい (2)
瀬底島 (No. 2 – 瀬底ビーチ) の続きです。曇天ではあるものの瀬底ビーチを独り占めした後は、以前から予定していた 新垣ぜんざい屋 に向かいます。が、12:00 の開店まで時間がある
海老にら餃子 並盛定食
天鴻餃子房 (名物黒豚餃子) は訪れてから投稿までに時間が空いたので、投稿した日にも黒豚餃子を食べに行ってしまいました。日を空けるとどうしても黒豚餃子に流れてしまうので、今度こそはと "海老
焼チーズパン + マルゲリータ
最初にお断りしておきますが、"朝ごパンセット" は私の造語ですのであしからず (笑)普段は早朝 30 分の散歩の後朝食はヨーグルト程度しか食べませんが、週に 1, 2 回はとてもパ
FreeBSD Logo
Migrate 32bit to 64bit (FreeBSD, GDBM) に続いて、ionCube PHP Loader も問題が発生する要因の 1 つです。従来より amd64 で動作している環
VAIO Fit 13A (背面)
Windows 8.1 でステータスバーに詳細表示する OldNewExplorer で "Windows 8.1 であれば Classic Shell を入れる程不便は感じていない&qu
ハッシュ・ド・ビーフ 材料
ここ最近は年末年始の長期休暇の度に作っています。2012 – 2013 年にかけても作って味わいました。facebook では是非食べたいと好評でしたし、いつか本当に食べていただきたいです
玉友 甕仕込 13 年古酒 (2)
沖縄本島 (No. 6 – 打ち上げ) でお世話になったメンバー宅で、前日に誕生日プレゼントをいただいていました。この後には別のメンバーから 松藤 限定古酒 43 度 もプレゼントしていた
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint