Home » Personal » TEJ-75 + Elixir (Light) (Tag: )

TEJ-75 + Elixir (Light)

2014/05/28 20:16

My Guitar を投稿した 2012/04 以降すでに 2 年も経過しましたが、その後スタジオ入りはせず、自宅で unplugged で時間を見つけて弾いています。

2007/10 に再びかつての機器 TEJ-75 を入手してからは、ギターの弦には Elixir (エリクサー) を使用して来ました。1 セットで 1,000 円近くするので高額な部類でしょう。

それでもなぜ選んだかというと、布袋寅奏さんが使っていると楽器屋のコーナーで張り紙があったためです。

Elixir (Super Light)

Elixir (Super Light)

張り紙があったタイプは Super Light で、細めの弦です。初めて弾いてみた時のなめらかさは驚きました。1, 2 レベル上手くなった感じすらします。

今でもコピーが主体です。X (BLUE BLOOD, JEALOUSY 等) を弾く時はチューニングを半音下げますが、Super Light ではチョーキング等でテンションが低過ぎる感じがします。ある時、.010 から始まるゲージを試してみることにしました。

Elixir (Light)

Elixir (Light)

Light (.010 – .046) と Light Heavy (.010 – .052) の 2 種類がありますが、Light で試してみたところ現状はすっきり手に馴染んで来ています。

レギュラーチューニングに戻しても、張りが良い感じでここ最近は Light がお気に入りです。

TEJ-75

TEJ-75

Elixir は相当長持ちします。週 1, 2 回程度軽く弾くだけであれば、半年経ってもまったくサビません。

サビませんが、久しぶりに弦を変えてみたところ、音がまるで違うことに気が付きました。適度に変えるのが良い様です。

TEJ-75

TEJ-75

この TEJ-75 は復刻版ではなく、当時のオリジナル版です。ピックアップの色も白ですし、店頭で試した限りですが TEJ-70 と比べても鳴りが違います。そろそろスタジオ入りしてまた爆音に身を委ねてみます。

Random Select

ビーフカレー (ルー大盛り, 辛さ 25 倍)
カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 2 – 辛さ 15 – 20 倍) の続きです。行く度に辛さを前回より 5 倍増しにし続け、日々修行の気分です。前回はルーが少な
クリーミー生サーバー (6)
うまい ! がすごい。クリーミー生サーバー (Part 2) の続きです。正確には覚えていませんが、キャンペーン終了翌日の 2013/08/26 から 1 ヶ月程経過してようやく届きました。中々の大ぶ
沖縄食彩 てぃ?だかんかん (2)
沖縄食彩 てぃ?だかんかん (Part 1) の続きです。乾杯で喉を潤した後は、早速おつまみミーティング開始です。鮮度の良い状態で入荷していると聞いた海ぶどうに、1 人 2 皿は行こうねと半分本気で事
スミノフ フローズン シトラスダイキリ (3)
駅前のスーパーで、ある日 "スミノフ フローズン シトラスダイキリ" を見つけました。"スミノフ® フローズン シトラスダイキリ / ピニャコラーダ"
FreeBSD Logo
ファイルシステムのチェックツールというよりは、特定のファイルやディレクトリの検知や、不足している場合の自動修正を目的としたスクリプトです。プログラムが残す一時ファイルの検知。一定時間経過している場合の
偽アカウント (例)
ここ最近 Facebook で知らない女性から何件か申請 (友達リクエスト) がありました。もちろんまるで知りません。過去にも何度かありましたが、ここ最近申請があるケースの特徴は、Facebook に
久高島 (1)
沖縄では 6/23 頃梅雨明けしたそうですね。梅雨明けましておめでとうございます。今年の夏もよろしくお願いします。(笑)今回は沖縄本島からフェリーで 20 分程度の距離にある久高島を散策した時の景色を
ドライカレー
カレー専門店 印度 (インドカレー) でデビューした カレー専門店 印度 に再び訪れる機会がありました。前回このメニューを見て、カレー店は色々見て来たけどドライカレーがメニューとしてラインアップされて
チキンカレー (辛さ 5 倍)
御茶ノ水界隈は 20 年来自分にとっての庭な街ですが、以前から存在は知っていたけど未開拓なお店に カリーライス専門店 エチオピア がありました。沖縄出張 (No. 8 ? Havana CURRY)
シロ (3)
沖縄本島 (No. 52 – 猫丸庵 Part 1) の続きです。注文を決める前から、猫好きな私たちメンバーのために女将が小道具を用意してこちらに引き付けてくれました。手のひらサイズのパッ
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint