Home » FreeBSD » Tips – PHP 4.4.9 + OpenSSL 1.0.1j (Tag: )

PHP 4.4.9 + OpenSSL 0.9.8 系の環境を OpenSSL 1.0.1j にアップデートした際に躓いた点を整理します。

configure は通りますが make で以下の様にストップします。

/usr/appli/php-4.4.9/ext/openssl/openssl.c: In function 'zif_openssl_pkey_new':
/usr/appli/php-4.4.9/ext/openssl/openssl.c:1911: error: 'struct php_x509_request' has no member named 'priv_key'
/usr/appli/php-4.4.9/ext/openssl/openssl.c:1913: error: 'struct php_x509_request' has no member named 'priv_key'
/usr/appli/php-4.4.9/ext/openssl/openssl.c: In function 'zif_openssl_pkey_export_to_file':
/usr/appli/php-4.4.9/ext/openssl/openssl.c:1955: error: 'struct php_x509_request' has no member named 'priv_key_encrypt'
/usr/appli/php-4.4.9/ext/openssl/openssl.c: In function 'zif_openssl_pkey_export':
/usr/appli/php-4.4.9/ext/openssl/openssl.c:2006: error: 'struct php_x509_request' has no member named 'priv_key_encrypt'
*** Error code 1

Stop in /usr/appli/php-4.4.9

Apache 1.3 系も OpenSSL 1.0 以降は OPTIM=-DSTACK=_STACK を付加してコンパイルしないと処理出来ませんが、同様の処理が公開されていました。

ext/openssl/openssl.c を差し替える方法でしたが、以下の内容を patch コマンドで PHP 4.4.9 のソースファイルを展開したディレクトリ直下で実行することで修正が反映し、make も正常に終了します。

--- ext/openssl/openssl.c.orig    2007-12-31 16:22:50.000000000 +0900
+++ ext/openssl/openssl.c         2013-01-10 19:10:47.000000000 +0900
@@ -47,6 +47,13 @@

 #define DEBUG_SMIME        0

+#if OPENSSL_VERSION_NUMBER >= 0x10000000L
+#define OPENSSL_D2I_X509_CAST   d2i_of_void *
+#else
+#define OPENSSL_D2I_X509_CAST   char *(*)()
+#define LHASH_OF(x)             LHASH
+#endif
+
 static unsigned char arg2_force_ref[] =
                        { 2, BYREF_NONE, BYREF_FORCE };
 static unsigned char arg2and3_force_ref[] =
@@ -179,8 +186,8 @@
 static char default_ssl_conf_filename[MAXPATHLEN];

 struct php_x509_request {
-        LHASH * global_config;        /* Global SSL config */
-        LHASH * req_config;           /* SSL config for this request */
+        LHASH_OF(CONF_VALUE) * global_config; /* Global SSL config */
+        LHASH_OF(CONF_VALUE) * req_config;    /* SSL config for this request */
         const EVP_MD * md_alg;
         const EVP_MD * digest;
         char        * section_name,
@@ -340,7 +347,7 @@
                 const char * section_label,
                 const char * config_filename,
                 const char * section,
-                LHASH * config TSRMLS_DC)
+                LHASH_OF(CONF_VALUE) * config TSRMLS_DC)
 {
         X509V3_CTX ctx;

@@ -720,7 +727,7 @@
                 if (in == NULL)
                         return NULL;

-                cert = (X509 *) PEM_ASN1_read_bio((char *(*)())d2i_X509,
+                cert = (X509 *) PEM_ASN1_read_bio((OPENSSL_D2I_X509_CAST)d2i_X509,
                                 PEM_STRING_X509, in,
                                 NULL, NULL, NULL);
                 BIO_free(in);
@@ -1859,7 +1866,7 @@
                 case EVP_PKEY_RSA2:
                         assert(pkey->pkey.rsa != NULL);

-                        if (NULL == pkey->pkey.rsa->p || NULL == pkey->pkey.rsa->q)
+                        if (NULL == pkey->pkey.rsa || NULL == pkey->pkey.rsa->p || NULL == pkey->pkey.rsa->q)
                                 return 0;
                         break;
 #endif
@@ -1871,7 +1878,7 @@
                 case EVP_PKEY_DSA4:
                         assert(pkey->pkey.dsa != NULL);

-                        if (NULL == pkey->pkey.dsa->p || NULL == pkey->pkey.dsa->q || NULL == pkey->pkey.dsa->priv_key)
+                        if (NULL == pkey->pkey.dsa || NULL == pkey->pkey.dsa->p || NULL == pkey->pkey.dsa->q || NULL == pkey->pkey.dsa->priv_key)
                                 return 0;
                         break;
 #endif
@@ -1879,7 +1886,7 @@
                 case EVP_PKEY_DH:
                         assert(pkey->pkey.dh != NULL);

-                        if (NULL == pkey->pkey.dh->p || NULL == pkey->pkey.dh->priv_key)
+                        if (NULL == pkey->pkey.dh || NULL == pkey->pkey.dh->p || NULL == pkey->pkey.dh->priv_key)
                                 return 0;
                         break;
 #endif

Random Select

サーモン 14 貫セット
板前寿司 というチェーン店は知らなかったのですが、"サーモンフェア" があるので行ってみようという誘いに乗ってみました。サーモンはフライも好きですが、回転寿司では甘エビと同じくらい
中華せいろ (上)
オフィスのある御茶ノ水・神田エリアは、カレーやラーメンの激戦区ですが、銀座にも私用で月に 2, 3 回は必ず訪れています。ランチ時であれば大抵 いさば (日本一美味しいサバの塩焼き) に入ってしまいま
ESXi 5.1 Install (19)
VMware ESXi 5.1 Install (Part 1) の続きです。キーボードレイアウト選択root パスワード設定入力後、Enter を押すとインストール開始まで 1 – 2
リブアイステーキ (200g)
前回 2014/09 の沖縄入りから 8 ヶ月ぶりに再び訪れることが出来ました。前回同様プライベートで予定満載です。初日 05/28 は 11:30 到着のため、初体験の 沖縄鉄板焼きステーキハウス
エチオピア テレビ取材 (2015/05/15)
カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 14 – 辛さ 70 倍メドレー 2) で全メニューを辛さ 70 倍で制覇した後は、1 ヶ月に 1, 2 度訪れますがやはり辛さ 70 倍で
FreeBSD Logo
Drive Network では現在 radserv をメインに使用しています。RAID カードに Adaptec RAID 2405 または 5405 が搭載されていますが、Adaptec から F
iPhone 6 Plus (Gold)
iPhone 6 Plus (電話帳移行 "IS Contacts Kit") の続きです。電話帳の移行も終わったため、iTunes で同期およびバックアップを開始しました。iPo
絆道 (2)
2014/04 頃から facebook 沖縄ユーザーグループ に自ら投稿する様になり、翌 5 月中旬にはとても気の合う友達が出来ました。非公開のグループを作成して沖縄に関すること以外でも語り合う中で
ARROWS X F-10D
スマートフォンを使い始めて 2 年弱ですが、HTC Desire SoftBank X06HTII を使っていました。スマートフォンとしてはやや古めですが、入力が少ししにくい (指が大きい ?) 以外
BLT サンドセット
沖縄本島 (No. 40 – 目利きの銀次 新都心店) の続きです。5 泊 6 日の最終日、ついに東京に帰る日となりました。旅の〆、最後の悪あがきに今回も那覇空港内の A&W OK
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint