Home » Food » 沖縄本島 (No. 44 – タコス専門店メキシコ) (Tag: )

沖縄本島 (No. 43 – ステーキハウス四季) の続きです。

到着初日のランチは、元々初体験 2 連続のハシゴランチを計画していました。2 店目は、ここも以前から気になっていたタコス専門店 メキシコ です。

噂には聞いていました。メニューがタコスのみと。老舗とも聞いていますが、そこまで絞り込んで良く続いているなと感心していました。

タコス専門店メキシコ (1)

タコス専門店メキシコ (1)

何度も写真では見たことがある風景です。

タコス専門店メキシコ (2)

タコス専門店メキシコ (2)

店内左側の額縁です。商品への愛が込められている様な暖かい写真です。この様な写真 1 つでもお店の雰囲気が良く表れる気がします。

ステーキランチの後ですが、3 人で訪れて 2 人前をオーダーしました。訪れたのは平日の 14:00 ですが、店頭の写真を撮ってから 4 分後には

タコス (1)

タコス (1)

もう出来上がっていました。タコライスは何度も食べていますし自分でも作りますが、タコスは食べた記憶がほとんどありません。

タコス (2)

タコス (2)

まずはサルサソースをかけて食べてみました。

うんっ ! トルティーヤが何とも言えない軽さとしっとり感で、かすかに記憶にあるタコスとはまるで別物です。ほんのり暖かくて柔らかい食感に思わず頬が緩みます。

そして、チーズも入っていながら控えめで主張せず、タコスミートの味を引き立てています。最初はサルサソースをかけて食べましたが、2 個目は何もかけずにそのままいただきました。

食べた時の食材の一体感と手作りの暖かい感じが、実に素晴らしいと感じます。

後から調べて見つけた記事ですが、何となく分かる気がしましたし、タコス 1 本で 40 年続く理由も分かりました。

まだタコスに食べ慣れないので具がはみ出たりすることはあるものの、本当に来て良かったと思えるお店でした。(続く)

Season 1 (2013/10)
Season 2 (2014/02, 2014/04)
Season 3 (2014/05)
Season 4 (2014/09)
Season 5 (2014/10)
Season 6 (2015/05)
関連ページ

Random Select

タコライスチーズ野菜 (1)
沖縄本島 (No. 13 – 珈琲専門店 原点) の続きです。沖縄らしい食べ物のうち、タコライスは沖縄そば以上に好きな存在ですが最近ご無沙汰でした。どうせならと、それ以上にご無沙汰している
超クリーミー泡サーバー (12)
新開発 ! 超クリーミー泡サーバー (Part 5) の続きです。せっかくですから、旧バージョンのクリーミー生サーバーと並べてみました。デザイン的には超クリーミー泡サーバーの方が好みではあります。果た
やさいそばセット
うちなぁ料理と古酒家 ニライカナイ (ニライカナイそばセット) の初挑戦から日を空けず、前回同様 13:30 頃再び訪れました。前回は壁際の席で正面に液晶テレビが見える位置でしたが、今回はその席より
Havana カレー (ビーフ, ライス大盛り, ルー大盛り, 辛さ 5 倍)
前日土曜日は 沖縄出張 (No. 7 ? 毛玉) で戯れた後数人で飲み会がありました。退職したスタッフとも再会してのそれは賑やかな会でした。しこたま飲んだ次の日曜日。いつも通り起きて散歩して半身浴して
ルフージュ (5)
久しぶりに 沖縄本島 (No. 47 – ジャッキー ステーキハウス) でステーキを堪能して昼寝した後は、ある facebook グループのメンバーとの飲み会に向けて安里に向かいました。私
Drive Network Philosophy
EC-CUBE 2.11 で使用する暗号化された文字列を作成するため、ソースファイルを参考にスクリプト化しました。ソースファイルを展開したディレクトリを /home/tools/appli/eccub
浜比嘉島 (11)
浜比嘉島 (No. 1 – 浜比嘉大橋) の続きです。浜比嘉大橋を渡り切ったほぼ正面に、なんと浜行き・比嘉行きと書かれているではありませんか。3, 4 回は来ているはずですが、初めて知りま
Herb
Why rose ? で紹介した Herb とは意味合いが違いますが、先月社内横断プロジェクト Herb を決起しました。社内に限らず、自分の過去在籍した会社でも同様でしたし、また現在お付き合いのある
三鷹の森ジブリ美術館 (10)
三鷹の森ジブリ美術館 (Part 1) の続きです。屋上庭園に上がると、天空の城ラピュタ のロボット兵がすぐに見えました。この日は 3 連休でもあってすごい人手でした。妙に韓国人か台湾人と思える方が多
白神山地の四季 (1)
沖縄本島 (No. 5 – 名護の涌水) の続きです。名護を後にし、前日お泊りしたメンバー宅に移動しました。沖縄市に着く頃にはすっかり晩御飯時でした。普段は運転もあって飲めない方も今日は気
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint