Home » Food » ザ・ハンバーグ (300g) (Tag: )

ザ・ハンバーグ (300g)

2013/04/04 17:16

キッチン カロリー (日本一美味しいサーモンフライ) のすぐ隣にある ザ・ハンバーグ (The Hamburg) も、知る限りは 15 年近くは頑張っています。

過去何度か訪れていますが、今回久しぶりに急にハンバーグの気分だったので訪れることにしました。2F が喫茶店で、ものすごく急で足幅の狭い階段を上って 3F に進みます。

ザ・ハンバーグ (営業中)

ザ・ハンバーグ (営業中)

途中に見える看板です。店内はログハウス風な木目が目を引く落ち付いた雰囲気です。

ここでは、ランチメニュー等以外はハンバーグを 50g 単位で選びます。500g あたりには心を魅かれますが、値段も値段ですし久しぶりでもあるので 300g (1,280 円) を選びました。

300g (ライス大盛り)

300g (ライス大盛り)

10 分程して出て来ました。最後に訪れたのも 4 年前後前ですが記憶と違わない雰囲気です。

300g

300g

自宅で手こねから焼き上げまで作ったことは何度もありますが、どうしてもこの様にジューシーにはまだ出来上がったことがありません。

スイッチが入ると来る日も来る日もハンバーグ作りに熱を上げそうなので、今はそのスイッチは入れない様にしています。

左上の白い小山はマッシュポテト ? と思いきや、ボリューム満点の大根おろしです。そうか、

ぽん酢しょうゆ ゆずの村

ぽん酢しょうゆ ゆずの村

このぽん酢は My Select 日本一美味しいぽん酢しょうゆですが、これをかけて食べるのですね。

うーん、美味しいです。常夜鍋 (じょうやなべ) というシンプルなメニューがあり、私は豚肉とほうれん草しか入れませんでしたが、これをこのゆずの村で食べるともうたまらないのです。

見渡せばあちこちにゆずの村の瓶が置いてあります。なかなか粋な食べさせ方ですね。

コーヒー

コーヒー

食後のコーヒーはサービスですが、なかなかポイントの高い良い味です。木目調の店内と不思議にマッチしたカップです。

お客様感謝の日

お客様感謝の日

なるほど、11 日と 29 日ですね。やはり 300g では私には少なかったので、次は食いを残さず、もとい、悔いを残さない様に 500g くらいどーんと食べてみようかなと画策中です。

Random Select

Cafe やぶさち メニュー
沖縄本島 (No. 22 – いしぐふー 港町店) の続きです。ゴールデンウィークの前半は特に予定を決めていませんでしたので、先月同様南部を流してみることにしました。途中、まだ訪れたことの
ユーグレナモール
石垣島は、西表島や 与那国島 への経由で旧石垣空港や離島ターミナルを利用したのみで、島内を観光したことはありませんでした。それが今回、ゴールデンウィーク中に石垣島を訪れることになりました。ゴールデンウ
花人逢 (瀬底島)
沖縄出張 (No. 30 – 花人逢) の続きです。07/14 (日) に訪れたばかりでしたが久々な好天気と景色にピザを味わい、どうしてももう一度行きたくなり、1 週間後に別のメンバーと訪
カフェくるくま (3)
沖縄出張も先日の出張 (05/27 – 06/09) で 16 回目でした。大抵 2 週間の滞在型で出張するので、土・日を 1 回は含みます。その度いろいろと連れて行ってもらうことも多いの
エクストラコールド BAR (1 DRINK TIME)
エクストラコールド BAR には、出来た年に長蛇の列に並んで行きました。一番搾り FROZEN GARDEN で少し火がついたので、久しぶりに訪れてみました。普通の時間に行っても面白くないので、今回は
玉取崎展望台 (5)
石垣島 (No. 3 – こてっぺん) の続きです。翌日 05/05 は終日島内の目星を付けた個所をひたすら周遊する日に当てていました。ホテルでの朝食後、まずは玉取崎展望台へ向けて移動を開
アンガス CAB 肩ロースステーキ 300g (1)
いきなり ! ステーキ (ワイルドハンバーグ 300g) が想像以上に美味しかったので、再び訪れました。この日はオフィスそばの小川町店を訪れましたが、卓上に見慣れないメニュー "アンガス C
松藤 限定古酒 43 度 (3)
沖縄本島 (No. 6 – 打ち上げ) で衝撃を受けた 松藤【限定古酒】43 度 を、東京に戻ってからも飲んでみようと考えていたところ、今も同僚でもある打ち上げのメンバーからプレゼントして
300g
キッチン カロリー (日本一美味しいサーモンフライ) のすぐ隣にある ザ・ハンバーグ (The Hamburg) も、知る限りは 15 年近くは頑張っています。過去何度か訪れていますが、今回久しぶりに
ハートロック (1)
沖縄本島 (No. 30 – ハンバーグとパンケーキのお店 うるり) の続きです。今回 "うるり" と同じくらい外せないポイントとして、古宇利島のハートロックを挙げてい
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint