Home » Food » 長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米一合) (Tag: )

長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米二合) の続きです。

次の日は白米一合を試してみました。

  • 180ml の米を研ぎ、水切り
  • 水 220ml で 20 分浸水
  • 中強火で 7 分炊く
  • 20 分蒸らす

白米二合に比べてやや水が多いですが、費やす時間はほぼ変わりません。

eco かまど (16)

eco かまど (16)

浸水した白米と水を移して、後は白米二合同様炊飯と蒸らしで、同じ様にきれいに炊き上がりました。

eco かまど (17)

eco かまど (17)

せっかくの美味しいご飯ですから、納豆の美味しい食べ方 の通りに仕込んだ くめ納豆 秘伝金印 でいただくしかありません。

白米 (2)

白米 (2)

では、いただきます♪

白米二合炊きと特に味が変わることもなく、ふっくら感そのものに甘さがある様な感動は変わりませんでした。

炊飯器より短時間で炊けてこの美味しさであれば、是非とも試す価値はあります。12,000 円を高いとみるかは人それぞれでしょうが、前の二合炊きの炊飯器が 8,000 円程でしたので、むしろ安いかもしれません。

毎日炊くか、2 日に一度炊き置きするか

毎日外食している訳ではないので、平日のランチはおにぎりを持参することが多いのですが、今まで通り毎日一合炊くか、一度に二合炊いて 2 日分とするかを考えていました。

炊飯器と違って火を止める加減は目視が必要なので、多少時間に縛られるためです。

初回は白米二合で炊きましたが、少し残して翌日電子レンジで温めてどの程度味が変わるかを試したい目論見もありました。

試してみると、前日食べた時の甘さとふっくら感の衝撃はほぼそのまま味わえる気がしました。

一度に二合炊いておにぎりにして冷蔵庫に保管して置き、翌朝電子レンジで温めてランチに持参しても十分風味が保てそうです。

ただし普段は玄米にしているので、玄米二合炊きでも同様に試してみます。(続く)

Random Select

ARROWS X F-10D
ARROWS X F-10D (No. 1) の続きです。上下のカーソルキーはどこ ?HTC Desire SoftBank X06HTII と ARROWS X F-10D のまず大きな違いの 1
白米 (2)
長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米二合) の続きです。次の日は白米一合を試してみました。180ml の米を研ぎ、水切り水 220ml で 20 分浸水中強火で 7 分炊く20 分
辛味つけ麺 中盛 (330g)
以前 facebook のチェックイン + 写真の投稿で評判が良かった つけ麺屋やすべえ の水道橋店には、機会を見つけて通っています。オフィスから歩いて行けなくもない距離 (20 分弱) にありますが
FreeBSD Logo
Drive Network では現在 radserv をメインに使用しています。RAID カードに Adaptec RAID 2405 または 5405 が搭載されていますが、Adaptec から F
FreeBSD Logo
Migrate to FreeBSD 9.1-RELEASE (PostgreSQL) に続いて JDK 1.6 を移行する機会がありました。現在用いている /usr/ports/ は、環境移行を優先
FreeBSD Logo
Migrate to FreeBSD 9.1-RELEASE (JDK 1.6) に続いて idnconv (idnkit) を移行しました。idnconv は国際化ドメイン名のエンコード・デコードを
青のヱビス (2)
通年販売されたためにケース買いした ザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> (Part 2) がそろそろなくなりかけたため、近所のスーパーで買い足そうと訪れた際、YEBISU ヱビスビ
FRB-80
My Guitar で触れた様に、バンドでの演奏経験はほとんどありませんが、以前からベースも時々触っています。2007/10 頃に当時使用していたギター TEJ-75 を入手した後、ベースも探しました
ボンディ 通信販売 ビーフカレー 1 回目
自宅 de ボンディ (Part 1) の続きです。湯煎開封の儀式が終わりご飯も炊けたので、まずは湯煎することにしました。が、やっぱり入らない。。ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 4) で使った
デスクトップ (VAIO Type X)
去年までデータセンター作業用に使用していた VAIO Type X は、現在サブマシンとして継続利用しています。電源は On にしたままですが、ふと使用する際にディスプレイを開けると、デスクトップアイ
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint