Home » Food » 長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米一合) (Tag: )

長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米二合) の続きです。

次の日は白米一合を試してみました。

  • 180ml の米を研ぎ、水切り
  • 水 220ml で 20 分浸水
  • 中強火で 7 分炊く
  • 20 分蒸らす

白米二合に比べてやや水が多いですが、費やす時間はほぼ変わりません。

eco かまど (16)

eco かまど (16)

浸水した白米と水を移して、後は白米二合同様炊飯と蒸らしで、同じ様にきれいに炊き上がりました。

eco かまど (17)

eco かまど (17)

せっかくの美味しいご飯ですから、納豆の美味しい食べ方 の通りに仕込んだ くめ納豆 秘伝金印 でいただくしかありません。

白米 (2)

白米 (2)

では、いただきます♪

白米二合炊きと特に味が変わることもなく、ふっくら感そのものに甘さがある様な感動は変わりませんでした。

炊飯器より短時間で炊けてこの美味しさであれば、是非とも試す価値はあります。12,000 円を高いとみるかは人それぞれでしょうが、前の二合炊きの炊飯器が 8,000 円程でしたので、むしろ安いかもしれません。

毎日炊くか、2 日に一度炊き置きするか

毎日外食している訳ではないので、平日のランチはおにぎりを持参することが多いのですが、今まで通り毎日一合炊くか、一度に二合炊いて 2 日分とするかを考えていました。

炊飯器と違って火を止める加減は目視が必要なので、多少時間に縛られるためです。

初回は白米二合で炊きましたが、少し残して翌日電子レンジで温めてどの程度味が変わるかを試したい目論見もありました。

試してみると、前日食べた時の甘さとふっくら感の衝撃はほぼそのまま味わえる気がしました。

一度に二合炊いておにぎりにして冷蔵庫に保管して置き、翌朝電子レンジで温めてランチに持参しても十分風味が保てそうです。

ただし普段は玄米にしているので、玄米二合炊きでも同様に試してみます。(続く)

Random Select

黒島灯台 (2)
黒島 (No. 3 – 黒島研究所) の続きです。黒島研究所から黒島灯台までは島の左下 1/4 周を移動する感じですが、途中に白砂とサンゴが美しいビーチ "仲本海岸"
ルフージュ (5)
久しぶりに 沖縄本島 (No. 47 – ジャッキー ステーキハウス) でステーキを堪能して昼寝した後は、ある facebook グループのメンバーとの飲み会に向けて安里に向かいました。私
ボンディ 通信販売 パッケージ (2)
欧風カレー ボンディ (チキンカレー レシピ) で東京出張に来たスタッフが、ボンディを恋しがっている話を小耳に挟みました。一方、ホームページ 欧風カレー ボンディ で通信販売をしていることも気が付いて
Logicool Ultrathin Touch Mouse T630 (2)
VAIO Fit 13A + Pioneer BDR-XS05J (Part 1) の続きです。ここ数年マウスは USB ポートに 1cm 程レシーバーが顔を出すだけの省スペースぶりの Logicoo
HHKB Lite2
普段デスクトップ PC を使用していますが、キーボードは 10 年近く同じものを使用しています。かなり前の購入ということもあって PS/2 モデル ですし大分色が変わっていますが、未だ現役です。IT
Office Desk
久しぶりに靴ひものある革靴を買いました。試し履きした時は、今まで買ったことのある革靴の靴ひもと何か少し違うなと感じた程度でしたが、履いた時のフィット感と軽さとツヤですぐ決めました。購入後の初日にいざ靴
スタートアップ
年明け最初の すし銚子丸 (千葉・東京・埼玉・神奈川のお寿司屋さん) は、自宅から歩いて 5 分程度の距離にある綾瀬店を訪れました。訪れたのは 1 月中旬ですが、年末年始からのキャンペーンが継続してい
radserv ZG1
現在 Drive Network で使用している主な機器の LAN Port と FreeBSD デバイス名の紐付けを整理しました。各機器共通事項として、em0 : ケーブル 白em1 : ケーブル
白味噌ラーメン
普段生活している東京では 1 日 30 分程早朝に散歩をしています。"散歩" と言うと妙に笑われることもありますが、ウォーキングと言えばウォーキングです。沖縄出張は大概 2 週間の
FreeBSD Logo
現在 Drive Network で提供している 共有サーバ ビジネスセレクト では、お客様のデータ領域を自由に拡張出来る様、ストレージ機器をマウントしています。本日もメンテナンスを行いましたが、その
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint