Home » Food » 百人のキセキ 至福のブラウンエール (Tag: )

最近黒ビールを良く試していますが、ある時また見慣れないビールを見つけました。

百人のキセキ 至福のブラウンエール (1)

百人のキセキ 至福のブラウンエール (1)

ニュースリリース 百人ビール・ラボ によると "サッポロ 百人のキセキ 至福のブラウンエール" 限定発売 のことを指していると後で知りました。

百人ビール・ラボ は、ビール愛好家と一緒にソーシャルで意見を出し合いながら新しいビールを開発する、サッポロビール主催のプロジェクトです。

百人のキセキ 至福のブラウンエール (2)

百人のキセキ 至福のブラウンエール (2)

以前にも "百人のキセキ" ?魅惑の黄金エール? 数量限定発売 を発売していた様で、自分のつくりたいビールを作れる権利 | 百人ビール・ラボ によると

  • 発酵タイプ "魅惑の黄金エール"
  • アルコール度数は "7%"
  • 香りは "上品で華やかなホップ香"
  • 苦みは "ハード"
  • 商品名は "百人のキセキ" ?魅惑の黄金エール?
  • キャッチコピー "ソーシャルから生まれたキセキ、黄金の国のエール"

この様なコンセプトが決められていた様です。至福のブラウンエールもおそらく継承している様に見えます。

ビール愛好家約 12,000 人とサッポロビールが
SNS で協働開発したキセキのビールの復活販売です。
絶妙に配合した 2 種類のホップによるほのかな柑橘香。
良質な麦芽 100% と上面発酵製法による、
奥深く芳醇な味わいをお楽しみください。

エールビールはやはりグラスに注がなければ、ということでいつも通り注いでみました。

百人のキセキ 至福のブラウンエール (3)

百人のキセキ 至福のブラウンエール (3)

よなよなエール にかなり似た色合いですが、味・風味ともにまったく違います。あまり経験のない味ですが、琥珀ヱビス に近いながらも柑橘系の風味が強めです。

前述のニュースリリースには "ハラタウ産アロマホップの濃醇な味わいとアメリカ産フレーバーホップが生み出した柑橘系のニュアンス" とありますが、私にはニュアンスというよりアクセントという感じがしました。

もう少し慣れてみたいと思って後日探しましたが、近隣のコンビニエンスストアからはすでに姿を消している様です。後日足を伸ばしてみましょう。

Random Select

ボンディ 通信販売 パッケージ (2)
欧風カレー ボンディ (チキンカレー レシピ) で東京出張に来たスタッフが、ボンディを恋しがっている話を小耳に挟みました。一方、ホームページ 欧風カレー ボンディ で通信販売をしていることも気が付いて
41B0205 - 41B0208
Drive Network Rack Gallery 2012 (Part 1) です。ラック背面の俯瞰です。ラックの開錠・施錠は物理キーではなく、データセンターへの入館・入室に用いる ID カードを
FreeBSD Logo
Drive Network で収容サーバ (お客様の機器) の機器を変更する様な場合、大量のデータ移行が必要ですが、rsync による差分同期でデータ移行に必要な時間を圧縮することが出来ます。しかしな
FreeBSD Logo
sendmail 送信元 IP アドレス自動切替え (Part 1) の続きです。プログラム概要は以下の通りです。現在の送信元 IP アドレスと IP アドレスプールを取得。ブラックリストデータベース
Drive Network Core (WS-C3750E-48TD-E)
Cisco config backup Tool では、Catalyst の標準的な Telnet パスワードでログインする場合を前提に作成しています。Catalyst ではスイッチ本体に登録するユー
FreeBSD Logo
X-Forwarded-For patch (stunnel-4.35-xforwarded-for.diff) を適用した stunnel 4.35 を 5.08 にアップデートした際に、stunn
季節の京のお昼ごはん
そろそろ次回の沖縄出張が近づいてきました。以前訪れて掲載していないお店のうち、沖縄支店から徒歩でも行ける距離に mati-cafe (マティカフェ) という、一見カフェに見えるけどランチも良い感じのお
三鷹の森ジブリ美術館 (4)
三鷹の森ジブリ美術館 は 10 年程前に一度訪れていますが、今回連休中に再び訪れる機会がありました。まずは JR 三鷹駅まで電車の旅で、南口に降りるとコミュニティバスがあると聞いていました。てっきり無
ブルーシール 川平食堂
石垣島 (No. 9 ? 川平湾 Part 3) の続きです。スタート地点から 5 分程歩いていますが、まだまだ続いていそうです。海が近づきつつあります。行き止まりが見えて来ました。スローペースとは言
与那国産カジキ 300g (2 日目)
自宅 de 与那国産カジキ (Part 1) の続きです。薄いビニールに覆われていたカジキブロックを取り出し、まな板の上に乗せました。木の切り株の様です。この厚みが伝わるでしょうか。切り方を色々調べま
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint