Home » Food » 沖縄本島 (No. 36 – カフェくるくま) (Tag: )

沖縄本島 (No. 35 – 富士家ぜんざい) の続きです。

今回は 09/19 – 09/24 の 5 泊 6 日の旅程で、09/22 からはセカンドステージです。初日は久しぶりに カフェくるくま を訪れることにしました。景色 (カフェくるくま) は 4 年程前の写真ですが、当時以来の来店かもしれません。

カフェくるくま (5)

カフェくるくま (5)

前回はテラス席のそばから撮りましたが、もう少し下まで降りると久高島・コマカ島がもっとはっきり見えます。南部ではベスト 3 に入る好きな光景です。

散々振り回された台風 16 号の影響か、まだ風が少し強い日でした。

ランチタイムに近いせいもあって 40 分程待つと言われてテラス席でぼーっと待ちましたが、20 分程で携帯電話に連絡をいただいていた様です。まったく気が付かずに 3 回着信がありました。

カフェくるくま (6)

カフェくるくま (6)

カフェくるくま (7)

カフェくるくま (7)

以前も座ったことのある窓側の席に着きました。不思議と私が行く時はいつも大きい部屋 (入口から遠い方) で、窓側ばかりに案内されます。今回も海を臨むには一番良い席だったと思います。

カフェくるくま メニュー (1)

カフェくるくま メニュー (1)

ここに来ると、いつも迷うだけ迷います。

カフェくるくま メニュー (2)

カフェくるくま メニュー (2)

カフェくるくま メニュー (3)

カフェくるくま メニュー (3)

他にもたくさんありますが、大抵この 2 ページでうんうんうなって考えます。さすがに少し値上がりした気がします。

カフェくるくま メニュー (4)

カフェくるくま メニュー (4)

デザートも毎回気になりますが、毎回メインでお腹パンポコリンになるので、おそらくたどり着けないでしょう。

くるくまスペシャル

くるくまスペシャル

結局、いつもオーダーしてしまうくるくまスペシャル (ライス大盛り) にしました。自分で "ライス" をチョイスしておきながら何か違和感を感じたのは、普段は最初はナンで始めてライスをお代わりしていたことに後から気が付きました。

ガイパッバイガパオ

ガイパッバイガパオ

同行した友達は、私から見れば渋いチョイス。チキンのバジル炒めです。結構なボリュームで、私が 1/3 以上は食べさせていただき、案の定お腹がはちきれそうになりました。

滅多に来れないのでこれもまた良しです。以前、サイドオーダーとしてスパイシーポテト (600 円だった記憶) をオーダーしましたが、これもまた結構な量で大半をお持ち帰りにさせていただいたことも思い出しました。

観光客向けなお店として紹介されていますが、たまの休日の豪華ランチとしてももっと通いたい確かな味のお店だと改めて感じました。(続く)

Season 1 (2013/10)
Season 2 (2014/02, 2014/04)
Season 3 (2014/05)
Season 4 (2014/09)
Season 5 (2014/10)
Season 6 (2015/05)
関連ページ

Random Select

牛肩ロース 1kg (2)
ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 1) の続きです。牛肩ロース次は牛肩ロースを親指や人差し指大に細長く切って、塩・ブラックペパー・赤ワインで味付けしつつ強火で焼く。ミディアム程度かな。焼き終われ
FreeBSD Logo
古い ports のスケルトンを最新の OS 環境で make install する場合、必ずしもコンパイルが終了するとは限りません。OS 側 /usr/include/ 下で関数名が微妙に変更されて
FreeBSD Logo
Migrate 32bit to 64bit (FreeBSD, GDBM) に続いて、ionCube PHP Loader も問題が発生する要因の 1 つです。従来より amd64 で動作している環
国道 58 号
4, 5 年程前の沖縄出張時に 国道 58 号 は "ごーぱち" と呼ぶか "ごっぱち" と呼ぶかで本島のどこ出身かが大体分かると聞いた話をふと思い出しました。
丸焼きチキン (2)
久高島 (No. 6 – ふたたび) の続きです。以前から 沖縄県産やんばる若鶏の丸焼き専門店ブエノチキン浦添 を試してみたいと思いつつも機会がなく、去年予約まで入れたものの 沖縄本島 (
Drive Network Philosophy
バージョン隠蔽 (sendmail) に続いて、Apache での対応をご紹介しましょう。ServerSignature (httpd.conf)ServerSignature OffErrorDoc
トロピカルビーチ (4)
沖縄本島 (No. 28 – トロピカルビーチ de ビーチパーリー 準備) の続きです。トロピカルビーチ の設備予約で、Web ページでは書かれていない以下の事項を確認しました。予約可能
沖縄そば (大) + ジューシー
沖縄本島 (No. 10 – スカイライナー) の続きです。ここ最近は 沖縄本島 (No. 7 – 宮良そば) がお気に入りで、沖縄に行く際にはほぼ必ず訪れますが、ふとしたきっ
肉カレーうどん (大盛)
記事の投稿は 1 年以上空きましたが、その後も定期的に通っています。いつもたいてい 14 時を過ぎたあたりに訪れますが、やや早く着いてしまうともう 14 時前だというのにこの行列。この日は 30 人近
ニライカナイそばセット
沖縄そばに限らず沖縄ご飯が食べたくなる衝動が続いていて、オフィスから歩いて 3 分程度の距離の すばや には日を空けずに 2 回続けて訪れました。すばや (野菜そば)すばや (タコライス)他にも同じ様
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint