Home » Food » めん徳二代目つじ田 (濃厚特製つけ麺) (Tag: )

めん徳二代目つじ田 (濃厚豚崩しつけ麺) から1 ヶ月程空いて、前回気になっていた "濃厚特製つけ麺" を試しました。

めん徳二代目つじ田 (4)

めん徳二代目つじ田 (4)

今回は、店内一番奥の席に案内され、お店の提案する食べ方と黒七味の説明に迎えられました。

濃厚特製つけ麺 + 大盛り (1)

濃厚特製つけ麺 + 大盛り (1)

今回は 13:00 過ぎに訪れて 7 分程で出て来ました。

濃厚特製つけ麺 + 大盛り (2)

濃厚特製つけ麺 + 大盛り (2)

つけだれの見た目は "濃厚豚崩しつけ麺" とほぼ変わりません。

濃厚特製つけ麺 + 大盛り (3)

濃厚特製つけ麺 + 大盛り (3)

プリプリの麺をじっくり味わいたいので今日も大盛りをチョイスしましたが、やはりすだちは 1/4 カットでした。1/2 カットから完全に変わった様ですね。

濃厚特製つけ麺 + 大盛り (4)

濃厚特製つけ麺 + 大盛り (4)

早速食べ始めてつけだれの中の様子を見てみると、結果として旧 "特製二代目つけ麺" に最も近いつけ麺は、この濃厚特製つけ麺の様な気がしました。

以前は 4 枚乗っていたチャーシューがすべて細切れにされたと思える程、つけだれの中にごろごろ入っていました。

濃厚特製つけ麺 + 大盛り (5)

濃厚特製つけ麺 + 大盛り (5)

今回は最後の 1/3 の麺で黒七味を前回の倍以上たっぷりかけてみました。このくらい気前良く振った方が風味がグンと増すことが分かりました。

"特製二代目つけ麺" はボリューム満点であるものの、売り切れの時が多く限定メニューの感が否めませんでしたが、濃厚特製つけ麺はまだ売り切れの状態を見たことがないので、いつでものりやねぎの追加トッピングも試しながら楽しめそうです。

Random Select

つけ麺 (中) + ちょこっと野菜
自宅からデータセンターに直接行く場合、千代田線新御茶ノ水駅で乗り換えて丸ノ内線 御茶ノ水駅まで歩きますが、その途中にあるので今も不定期に訪れています。普段トッピングは頼みませんが、何となく気になってい
白味噌ラーメン
普段生活している東京では 1 日 30 分程早朝に散歩をしています。"散歩" と言うと妙に笑われることもありますが、ウォーキングと言えばウォーキングです。沖縄出張は大概 2 週間の
jQuery Logo
jQuery 日本語リファレンス検索もしやすくデザインも秀逸。A Large Collection of Useful jQuery Utils小技集。jQuery.hexToRGB() は重宝しそう
ドライカレー
カレー専門店 印度 (インドカレー) でデビューした カレー専門店 印度 に再び訪れる機会がありました。前回このメニューを見て、カレー店は色々見て来たけどドライカレーがメニューとしてラインアップされて
WS-C2960S-48TS-L (1)
Cisco Catalyst 2960S IOS Update (Part 4) で設定を初期化した後、Cisco config backup Tool で収集したバックアップを元に新しい設定を投入し
Gala 青い海 (13)
景色 (Gala 青い海 2013 Part 1) の続きです。城跡の様な道が伸びている先端、10 坪前後の踊り場の様なスペースまでやって来ました。向かって左側です。景色 (Gala 青い海 2010
うどん 丸香 (2013/01/29 改修工事後)
うどん 丸香 (肉うどん) で年末年始の 1 ヶ月程、改修工事のためにお休みと知りました。年明けすぐに浜松出張 -> 沖縄出張があったため、戻った後ようやく訪れました。改修工事前まずは改修前の写
味噌らーめん + 青のり + 柚子七味
去年 味噌の章 (味噌らーめん) に驚いてもう 1 年。寒くなってきたのでほぼ 1 年ぶりに訪れてみました。前回もおそらく掲示されていたのでしょうが、今日はふと目に留まりました。ふと右手前を見ると青の
青菜魯肉 (4)
とちぎや (生姜焼き定食) 同様 日本一美味しい豚の角煮 でご紹介した 慶龍 は、通い始めて 23 年になりました。頻繁に訪れられないため、いつも青菜魯肉 (豚の角煮) ばかりオーダーしますが、本当に
猫丸庵 メニュー (2)
沖縄本島 (No. 51 – コッコロコハウス) の続きです。約 1 年半前に沖縄入りした際、沖縄本島 (No. 1 – 猫丸庵 〜 根夢) で通り過ぎることはありましたが、今
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint