Home » Program » facebook のフォントが変わって見映えが変。 (Tag: )

明け方散歩から帰って来て、開きっぱなしの facebook (Windows PC, Firefox) の見映えが変わっていました。

等幅フォントに変わったというか、ビットマップフォントが無理矢理伸び縮みしたかの様な違和感。

もっと言うと、昔の MacOS 9 あたりの画面キャプチャを縮小して字が潰れました的な感覚です。

font-family 指定は body のみ

Firebug でさらっと確認した限りは、body タグの CSS で font-family が指定されているだけに見えました。

font-family: 'lucida grande',tahoma,verdana,arial,sans-serif

sans-serif ということは私の環境ではゴシック体に設定しているフォントに関係があります。

オプション -> コンテンツ -> フォントと配色 -> 詳細設定

オプション -> コンテンツ -> フォントと配色 -> 詳細設定

上のキャプチャが設定個所ですが、ここを以下の様に変更すると元に戻った様に見えました。

  • ゴシック体 (Sans-serif) をメイリオに変更。
  • プロポーショナルのサイズを 15 に変更。

副作用

この設定変更は、どのページを見ても MS P ゴシックからメイリオに変更になります。いくつかの方法は、私にとってはどれも手間が掛かるか、Web ブラウザ依存が強すぎる解決策でピンと来ませんでした。

私は、Web ブラウザは単なる Web サイトの閲覧目的だけではなく、HTML, CSS のコーディングの動作確認にも使用しています。

その意味でも標準的なフォントを変える設定変更は考えが分かれるところですが、メイリオにしてサイズを 16 -> 15 に変えることで、それまでコーディングしたいくつかのサイトでレイアウト崩れが起こらないことが確認出来ました。

"Web ページが指定したフォントを優先する" を外しても良いのですが、その方がもっと多くの Web サイトで不都合が生じそうですので、今回の変更が最も変更手数が少なく、いつでも戻せて他の Web ブラウザでも流用が可能という意味でスマートだと考えました。

Random Select

Lavender
緑内障 (No. 2) の続きです。点眼なしで臨んでみた前回 09/07 の時には 3 ヶ月後に来てくださいと言われていたので、先日 12/07 に訪れました。本来 1 日 1 回点眼するべき様ですが
超クリーミー泡サーバー (12)
新開発 ! 超クリーミー泡サーバー (Part 5) の続きです。せっかくですから、旧バージョンのクリーミー生サーバーと並べてみました。デザイン的には超クリーミー泡サーバーの方が好みではあります。果た
寿がきや 富山ブラック (1)
近所のコンビニエンスストアで、ある日偶然にも珍しいカップラーメン 寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラック を見つけました。2 年前に 富山出張 (No. 3 – 富山ブラック) を初めて体験
らーめん 中 (全部入り)
横浜らーめん武蔵家 (ほうれん草増) の続きです。以前場所もお店もまったく違いますが、同じ系統と思われるお店に入ると、麺の硬さ・味の濃さ・油の量の "お好み" を聞かれることがあり
東急ハンズ 宜野湾コンベンションシティ店
沖縄で多店舗展開しているサンエーの新店が 宜野湾コンベンションシティ で、7/5 にオープンします。# "サンエーはイトーヨーカドーみたいな感じ" と言うと、ないちゃーは大抵理解し
Drive Network Philosophy
Drive Network のこだわり (SSL 証明書) に続いてご紹介。一般的なお客様にはなじみが薄いかもしれませんが、2004 年頃には Web サイトと Web ブラウザの通信の暗号化以外にも
日替り (特大アジの開き)
3 週間程前にも いさば で 日本一美味しいサバの塩焼き をいただきましたが、今回は浜松から出張中の同僚がいたので、ここぞとばかりに連れていくことが出来ました。"そして日替り" は
ESXi 5.1 Install (19)
VMware ESXi 5.1 Install (Part 1) の続きです。キーボードレイアウト選択root パスワード設定入力後、Enter を押すとインストール開始まで 1 – 2
国道 58 号
4, 5 年程前の沖縄出張時に 国道 58 号 は "ごーぱち" と呼ぶか "ごっぱち" と呼ぶかで本島のどこ出身かが大体分かると聞いた話をふと思い出しました。
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint