Home » Program » facebook のフォントが変わって見映えが変。 (Tag: )

明け方散歩から帰って来て、開きっぱなしの facebook (Windows PC, Firefox) の見映えが変わっていました。

等幅フォントに変わったというか、ビットマップフォントが無理矢理伸び縮みしたかの様な違和感。

もっと言うと、昔の MacOS 9 あたりの画面キャプチャを縮小して字が潰れました的な感覚です。

font-family 指定は body のみ

Firebug でさらっと確認した限りは、body タグの CSS で font-family が指定されているだけに見えました。

font-family: 'lucida grande',tahoma,verdana,arial,sans-serif

sans-serif ということは私の環境ではゴシック体に設定しているフォントに関係があります。

オプション -> コンテンツ -> フォントと配色 -> 詳細設定

オプション -> コンテンツ -> フォントと配色 -> 詳細設定

上のキャプチャが設定個所ですが、ここを以下の様に変更すると元に戻った様に見えました。

  • ゴシック体 (Sans-serif) をメイリオに変更。
  • プロポーショナルのサイズを 15 に変更。

副作用

この設定変更は、どのページを見ても MS P ゴシックからメイリオに変更になります。いくつかの方法は、私にとってはどれも手間が掛かるか、Web ブラウザ依存が強すぎる解決策でピンと来ませんでした。

私は、Web ブラウザは単なる Web サイトの閲覧目的だけではなく、HTML, CSS のコーディングの動作確認にも使用しています。

その意味でも標準的なフォントを変える設定変更は考えが分かれるところですが、メイリオにしてサイズを 16 -> 15 に変えることで、それまでコーディングしたいくつかのサイトでレイアウト崩れが起こらないことが確認出来ました。

"Web ページが指定したフォントを優先する" を外しても良いのですが、その方がもっと多くの Web サイトで不都合が生じそうですので、今回の変更が最も変更手数が少なく、いつでも戻せて他の Web ブラウザでも流用が可能という意味でスマートだと考えました。

Random Select

瀬底ビーチ (4)
瀬底島 (No. 1 – 172 号線散策) の続きです。前日程の雨ではありませんが小雨がパラつくこともあるこの日に、折角ですから瀬底ビーチをのぞいてみることにしました。悪天候のため営業は
沖縄食彩 てぃ~だかんかん (2)
沖縄食彩 てぃ~だかんかん (Part 1) の続きです。乾杯で喉を潤した後は、早速おつまみミーティング開始です。鮮度の良い状態で入荷していると聞いた海ぶどうに、1 人 2 皿は行こうねと半分本気で事
eco かまど (20)
長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米一合) の続きです。さて、いよいよ玄米炊きを試します。まずは 長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米二合) 同様二合で試してみ
Drive Network Core (WS-C3750E-48TD-E)
現在 Drive Network では L2, L3 スイッチが 20 台以上が稼働しています。過去 10 年程 Cisco Catalyst シリーズを使用して来て物理障害は一度もありませんが、設定
黒島 (3)
黒島 (No. 1 – 石垣港離島ターミナル 〜 竹富島) の続きです。中央に小浜島、左手に西表島が見えて来ました。また後ろを振り返ると、尾行が続いています。追い上げそうでしたが、もう 1
石垣牛炙り握り
石垣島 (No. 2 – まかない屋) の続きです。軽めな量がらも気持ちは満たされた "まかない屋" を後にして 730 交差点に戻り、美崎町を中心に少し散策しました。
豚骨醤油 青ネギラーメン + カレー
哲麺 (豚骨野菜 辛味噌ラーメン + まかない丼) から日を空けずして再び訪れました。3 月も替玉無料が継続するか分からないので、前回のまかない丼や今回の半ライス + カレーかけ放題の様に、全体で食べ
かつぎや担々麺 + 辛さ 5 (激辛)
かつぎや (かつぎや担々麺 辛さ 4) は 09/04 (木) にデビューしましたが、週明け月曜日に早速再訪しました。今度は辛さ 5 (激辛) に挑戦です。入口左手に券売機があります。ひっそり下の方に
2014/10/10 払い戻し (2)
09/19 – 09/24 はプライベートでは長期滞在に入る沖縄旅行でした。その回とは別に、去年 10 月に伊江島を訪れて 沖縄本島 (No. 6 – 打ち上げ) したメンバー
Herb
記事を書くに際し、"褒める" と "ほめる" でどちらが検索エンジンにヒットするか調べた時に、褒めるトレーニングだとか、褒める技術の様なタイトルを目にしました。
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint