Home » Program » Why rose ? (Tag: )

Why rose ?

2012/05/07 23:33

ほぼ社内向けな話ですが、入社前に希望のメールアカウント (メールアドレス @ 左側の文字列) を確認され、第 1 希望に rose と回答しました。(第 2 希望は普通に yasuhiro と回答)

無理かもな、と思っていましたが問題なかった様で、古き良き時代だったのかもしれません。(笑)

"バラ" そのものに思い入れがある訳ではなく、自分にとってある種のキーワードであったことと、極力短い文字列が良いことから導いた自分なりの回答です。

初めて入った IT 業界の職場は ISP のサポートセンター (1999/03) でした。未経験で採用してくれるところがなかなか見当たらなく、ようやく見つけたところで電話サポートから始まりました。

その後メールチームに抜擢され、業務改善も兼ねてメーリングリストアーカイブ (全文検索付き) を構築しました。

当時はオープンソースで公開されているプログラムの組み合わせのみで構築しましたが、これをきっかけに、スクラッチから書いて本来実現したい業務プロセスを忠実に表現する仕組み作りが、自分の中で大きなテーマとして見えて来ました。

その後、部内の情報インフラを一手にまとめる新部署を立ち上げるまでに戦闘力を上げました。その頃目的別に立ち上げた部内サーバは以下の様な感じでした。

  • Rose : 検証用のアプリケーションを集めたファイルサーバ
  • Herb : オンラインマニュアル等ドキュメント系の Web サーバ
  • Iris : コールセンター ログシステム
  • Garden : スケジュール・タスク関連のポータルサイト

Garden は業務に際して部署に依存しない基本情報が集中したサイトで、その上に用途に特化したサイト (花) を咲かせるストーリーも込めていたりします。

上記のサイトの中で、Rose に特別思い入れがあった訳でもなくて、Garden 以外の 3 つでどれが長年使ってもしっくり来るかなと考えて rose に決めた、そんな経緯です。

個人的に面識がない人は変な勘違いをすることもあるらしい (∂。∂) ことを、入社後 5 年以上はたっぷり経って知りました。

ここで書いておけば、ポインタとして働いてくれそうなので改めて説明してみました。

Random Select

WS-C2960S-48TS-L (1)
Cisco Catalyst 2960S (ip device tracking Part 1) の続きです。現在ネットワーク内で使用している L2 スイッチは、すべて WS-C2960S-48TS-
箱盛り鮮魚刺し
浜比嘉島 (No. 2 – 比嘉集落) の続きです。浜比嘉島を 1 時間程度の滞在で済ませた理由は、前々から行きたくてもなかなか機会がなかった 産地直送仲買人 目利きの銀次 新都心店 に予
Lavender
緑内障 (No. 3) の続きです。ふたたび (ほぼ) 点眼なしで臨んでみた前回 12/07 の時には 3 ヶ月後に来てくださいと言われていたので、先日 03/08 に訪れました。前回は処方はなしでし
アンガス CAB 肩ロースステーキ 300g (1)
いきなり ! ステーキ (ワイルドハンバーグ 300g) が想像以上に美味しかったので、再び訪れました。この日はオフィスそばの小川町店を訪れましたが、卓上に見慣れないメニュー "アンガス C
瀬底大橋 (2)
沖縄本島 (No. 3 – 本部港 Part 2) の続きです。出発して 2 分程で、あっと言う間に瀬底大橋が迫って来ました。さらにまた 1 分程経過。渡ったことは 2, 3 度ありますが
瀬底大橋 (5)
沖縄本島 (No. 23 – Cafe やぶさち) の続きです。ゴールデンウィーク後半は、沖縄本島 (No. 8 – 渡久地港) で NG だった水納島に今度こそ行こうと計画し
二代目つけ麺
東京オフィスから歩いて 3 分程度のところに、いつも行列の出来る麺どころが めん徳二代目つじ田 です。魚介豚骨と言われるジャンルでしょうか。提供されると、提供したスタッフが "すだちは途中で
石垣御神埼灯台 (7)
石垣島 (No. 10 – 川平湾 Part 4) の続きです。川平湾を満喫して 16 時を過ぎていました。本日最後の目的地 "石垣御神埼灯台" にもまだ間に合いそうで
ESXi 5.1 - Install or Updrade (ESXi and VMFS Found)
VMware ESXi 5.1 Install (Part 1) "インストール先デバイス選択" の直後に不思議な現象が発生しました。ここまでの記事は一貫して以下の構成で試していま
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint