Home » Program » Why rose ? (Tag: )

Why rose ?

2012/05/07 23:33

ほぼ社内向けな話ですが、入社前に希望のメールアカウント (メールアドレス @ 左側の文字列) を確認され、第 1 希望に rose と回答しました。(第 2 希望は普通に yasuhiro と回答)

無理かもな、と思っていましたが問題なかった様で、古き良き時代だったのかもしれません。(笑)

"バラ" そのものに思い入れがある訳ではなく、自分にとってある種のキーワードであったことと、極力短い文字列が良いことから導いた自分なりの回答です。

初めて入った IT 業界の職場は ISP のサポートセンター (1999/03) でした。未経験で採用してくれるところがなかなか見当たらなく、ようやく見つけたところで電話サポートから始まりました。

その後メールチームに抜擢され、業務改善も兼ねてメーリングリストアーカイブ (全文検索付き) を構築しました。

当時はオープンソースで公開されているプログラムの組み合わせのみで構築しましたが、これをきっかけに、スクラッチから書いて本来実現したい業務プロセスを忠実に表現する仕組み作りが、自分の中で大きなテーマとして見えて来ました。

その後、部内の情報インフラを一手にまとめる新部署を立ち上げるまでに戦闘力を上げました。その頃目的別に立ち上げた部内サーバは以下の様な感じでした。

  • Rose : 検証用のアプリケーションを集めたファイルサーバ
  • Herb : オンラインマニュアル等ドキュメント系の Web サーバ
  • Iris : コールセンター ログシステム
  • Garden : スケジュール・タスク関連のポータルサイト

Garden は業務に際して部署に依存しない基本情報が集中したサイトで、その上に用途に特化したサイト (花) を咲かせるストーリーも込めていたりします。

上記のサイトの中で、Rose に特別思い入れがあった訳でもなくて、Garden 以外の 3 つでどれが長年使ってもしっくり来るかなと考えて rose に決めた、そんな経緯です。

個人的に面識がない人は変な勘違いをすることもあるらしい (∂。∂) ことを、入社後 5 年以上はたっぷり経って知りました。

ここで書いておけば、ポインタとして働いてくれそうなので改めて説明してみました。

Random Select

ニライカナイそばセット
沖縄そばに限らず沖縄ご飯が食べたくなる衝動が続いていて、オフィスから歩いて 3 分程度の距離の すばや には日を空けずに 2 回続けて訪れました。すばや (野菜そば)すばや (タコライス)他にも同じ様
Drive Network Philosophy
POP サーバプログラムもいくつか存在しますが、比較的マイナーなプログラムを使用しています。その名も popd と極めて汎用的な名称ですが /usr/ports/mail/popd/ に用意されていま
牛肩ロース 1kg (2)
ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 1) の続きです。牛肩ロース次は牛肩ロースを親指や人差し指大に細長く切って、塩・ブラックペパー・赤ワインで味付けしつつ強火で焼く。ミディアム程度かな。焼き終われ
Firefox Logo
linux-firefox 13 以降、17 までは問題なくアップデート出来ていました。ところが、18 からは以下の様なエラーメッセージとともに起動しなくなりました。XPCOMGlueLoad err
あぐーハンバーグセット 220g
瀬底島 (No. 3 – アンチ浜ビーチ 〜 瀬底ビーチ) の続きです。瀬底島を堪能した後は、ハンバーグとパンケーキのお店うるり に猫まっしぐらに向かいました。元々予定に組み込んでいて絶対
もも ? (4)
10/09 から開始した本来の沖縄出張で、土・日を迎えることになりました。かねてからチームの K 君の飼い猫 "もも" に会ってみたいと思っていました。沖縄にも猫カフェがいくつかあ
VGP-WAR100 (6)
VAIO Fit 13A + VGP-WAR100 (Part 1) の続きです。デバイス側の準備が完了した時点で、付属の取扱説明書に書かれている http://192.168.11.1/ にアクセス
よくばりそば + じゅうしぃ
奥武島 (No. 1 – 中本鮮魚店) の続きです。沖縄本島 (No. 7 – 宮良そば) からほぼ半年ぶりに訪れました。前回訪れた後にサラダバーが始まったことはキャッチしてい
東京タワー (5)
神田カレーグランプリ 2013 を雰囲気だけ "味わった" 後は、銀座・八重洲と友達の行きたい場所を案内しました。日曜日の銀座を歩くのはとても久しぶりで、松屋銀座や Apple S
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint