Home » Food » 寿がきや 富山ブラック (Tag: )

近所のコンビニエンスストアで、ある日偶然にも珍しいカップラーメン 寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラック を見つけました。

寿がきや 富山ブラック (1)

寿がきや 富山ブラック (1)

2 年前に 富山出張 (No. 3 – 富山ブラック) を初めて体験してからは、一度も本物・カップ麺を問わず口にする機会がありませんでした。

おそらく マルちゃん きしもと食堂 きしもとそば 同様、本物とは大分異なるのだろうと予想はしていましたが、せっかくですので買ってみました。

同時に、facebook のあるコメントで試す前にこの写真を投稿したところ、富山の友達から "食べると後悔する" くらいのトーンでご注意をいただきました。

もしかすると相当辛いのか ? と幾分身構えましたが、もちろん試してみます。

寿がきや 富山ブラック (2)

寿がきや 富山ブラック (2)

液体スープを後足しするタイプです。粉末スープを開けると、記憶にある富山ブラックの香りを呼び起こしてくれる気がしました。

寿がきや 富山ブラック (3)

寿がきや 富山ブラック (3)

液体スープを開けた後のこの黒光りは、中々のインパクトです。色ととろ味具合だけで言えば、カップ焼きそばのソースを少し水で薄めたかの感覚です。

実際に食べた富山ブラックの麺の食感と似ているかは思い出せませんでした。スープも半分程は飲んでみましたが、コクも感じるし胡椒の効いた感じもバランスが良くて、これはこれでいただけました。

中華そば (大)

中華そば (大)

久しぶりに本物の写真と見比べると確かに違いますが、"マルちゃん きしもと食堂 きしもとそば" 同様やや古い記憶を呼び覚まして雰囲気を味わうには十分だと思います。

Random Select

日替わり (野菜ちゃんぷるー, ごはん大盛り)
すばや (沖縄ちゃんぽん) から少し時間が空きましたが、今度こそチャンプルーです。ゴーヤーちゃんぷるー以外は日替わりに組み込まれています。火・木の野菜ちゃんぷるーというメニューは沖縄の食堂でも見た記憶
浜比嘉島 (2)
去年の 1 月になりますが、初めて浜比嘉島に降りて散策しました。出張時の恒例 "北部ドライブ" の前日です。沖縄出張 (No. 17 – きしもと食堂)沖縄出張 (No
デミグラスハンバーグと海老フライ定食
世間はクリスマスイブでチキン真っ盛りですが、この日のランチはなぜか無性にハンバーグが食べたくなりました。ザ・ハンバーグ (300g) も考えましたが、沖縄出張 (No. 24 – きょんた
ロマンスロード (3)
久高島 (No. 2 – カベール岬) の続きです。カベール岬から南下すると、小さな看板が見えて来ました。"ロマンスロード" の下に書いてある Romansu Road
欧風カレー ガヴィアル
食べログ 秋葉原・神田・水道橋 カレー の総合ランキングで、ボンディと同じくらい気になっていたお店の 1 つに 欧風カレー ガヴィアル があります。今日は 15:00 頃のランチとなったので、本当はラ
クラッシュスィーツ (2)
沖縄本島 (No. 45 – 町の灯こつぶ) の続きです。到着日に同行した友達が、以前から気になっていた 沖縄本島 (No. 30 – ハンバーグとパンケーキのお店 うるり)
浜比嘉島 (11)
浜比嘉島 (No. 1 – 浜比嘉大橋) の続きです。浜比嘉大橋を渡り切ったほぼ正面に、なんと浜行き・比嘉行きと書かれているではありませんか。3, 4 回は来ているはずですが、初めて知りま
行き止まり ?
沖縄本島 (No. 24 – 瀬底大橋 工事中) の続きです。国道 449 号線 (本部循環線) から瀬底大橋向けに左折して渡り切ると 沖縄県道 172 号瀬底健堅線 に切り替わります。島
スペアリブ
カレー難民を卒業出来るかもしれない 欧風カレー ボンディ と出会って、実は数店舗あることを後から知りました。訪れた店舗は 神田小川町店 でした。さらに、神田小川町店限定のメニューがある様ですので、興奮
ESXi 5.1 Install (5)
VMware ESXi 5.1 Install (Boot image is corrupted) では予期しないエラーに出くわし、インストールがどの程度時間を要するか把握出来なかったので、別環境にイ
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint