Home » Personal » Intel NUC (Next Unit of Computing) (Tag: )

Netbook, Ultrabook に続いて、デスクトップでも新たなカテゴリと見える言葉 NUC が提唱されています。(インテルの超小型 PC ベアボーンキット DC3217BY/DC3217IYE)

特徴

ベアボーンキットですのでマザーボード単体ではなく、メモリ, SSD, LAN カードを追加すればすぐにデスクトップ PC が組み立てられます。マザーボードも含めた主な特徴は

  • 4インチ 平方 (101.6 × 101.6mm) の独自フォームファクタ採用マザーボード (D33217CK, D33217GKE)
  • VIA Technogies の提唱する "Nano-ITX" (120 × 120mm) よりは小さく、"Pico-ITX" (100 × 72mm) より大きい
  • Ivy Bridge 世代のノート PC 向け "CPU Core i3-3217U/1.80GHz" (L2 キャッシュ容量 3MB, Hyper-Threading Technology に対応するデュアルコア/4 スレッド) を搭載
  • チップセットは "Intel QS77 Express" で PC3-1600 対応の 2 基の SO-DIMM スロット (メインメモリ 最大 16GB)
  • 拡張スロットは PCI Express Mini Card × 2
  • Serial ATA ポートがないため、ストレージは Mini SATA (mSATA) 型 SSD が必要
  • 電源は AC アダプタ

で、VESA マウント対応により、ディスプレイの背面に取り付けが可能です。VESA マウント対応 Intel 純正ベアボーンキット)

Intel (NUC)

Intel (NUC)

今時は mSATA 256GB SSD が 2 万円前後で登場しているので、ネットワーク・サーバエンジニアの開発マシンとしても十分に耐えうると見えます。

サーバ用途では ?

19 インチラックにどれだけ収容出来るかをすぐに考えてしまうのは、半ば職業病です。

  • ラックは W 483mm x D 1,000mm x H 44.46mm
  • キットは W 116.6mm x D 112mm x H 39mm

1U に収まる高さがポイント高いですね。横 4 台 x 縦 8 台で物理的には 1U で 32 台設置可能です。これはすごい。

もちろん障害時の取り外しや電源の取り回しでここまで設置出来ませんが、半分の 16 台でクラスタリングしたストレージシステムを作ってみる等。

それでも 1U で 2TB 近い SSD のストレージが準備出来そうです。RAID の様に 1 台壊れても他の機器と協調してデータを確保出来る仕組みがあれば十分サービスレベル。それは独自実装するしかないかな。

Random Select

豚骨野菜 辛味噌ラーメン + まかない丼
哲麺 (豚骨野菜ラーメン 醤油) からほぼ 2 ヶ月ぶりに訪れました。普段から 50 円で替玉食べ放題のため、毎回 3 玉は替玉しますが開店 4 周年記念で今月は無料で食べ放題だそうです。無料であれば
Havana カレー (ビーフ, ライス大盛り, ルー大盛り x 2, 辛さ 20 倍)
沖縄出張 (No. 8 ? Havana CURRY) の続きです。前回 2012/10 に久しぶりに訪れた後、東京に戻ってからは 欧風カレー ボンディ (チキンカレー) や カリーライス専門店 エチ
青い空と海のビール (1)
夏季限定醸造生ビール 夏いちばん や アサヒオリオン 沖縄だより を試していた頃、コンビニエンスストアで 青い空と海のビール « ヘリオス酒造株式会社 を見かける様になりました。Weize
銀座わしたショップ 2014/06/13 (3)
カミングアウトバラエティ 秘密のケンミン SHOW の沖縄特集で初めて "コンビーフハッシュ" を知りました。facebook 沖縄ユーザーグループ では、番組放映後に沖縄県内の至
ミニストップ メニュー
ミニストップ (おかずセレクト No. 2) の 3 月頃は、すでに ミニストップ (ベルギーチョコソフト) も終わっていちご系のソフトだった気がします。出張も多く遠ざかっていましたが、ふとデータセン
ESXi 5.1 - Install or Updrade (ESXi and VMFS Found)
VMware ESXi 5.1 Install (Part 1) "インストール先デバイス選択" の直後に不思議な現象が発生しました。ここまでの記事は一貫して以下の構成で試していま
名護の湧水 (2)
伊江島 (No. 5 – また来るさ) の続きです。本部港を出て、当初は名護市で有名な カレーと珈琲の店 たんぽぽ を訪れる予定でした。伊江島でのランチがかなり遅めだったこともあり、お腹が
Lavender
現在の東京オフィスでは、健康診断が毎年 2 月にあります。おそらく今年初めてだったとは思いますが眼底検査というものを行い、緑内障の疑いがあると診断されました。ショックでした。腰痛に歯痛、今度は眼ですか
中本鮮魚店 (4)
久高島 (No. 5 – 久高船待合所) の続きです。久しぶりに久高島を訪れてエネルギーをもらった様な感じがしました。本島南部に戻ってから特に予定は決めていませんでしたが、天ぷらで有名な
川平湾 (16)
石垣島 (No. 7 ? 川平湾 Part 1) の続きです。スタート地点からは右側 (方位は南) の遊歩道を進んで様子をうかがった後は、再びスタート地点に戻り浜に降りました。少し風が強いくらいですが
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint