Home » Personal » 富山出張 (No. 5 – 立山連峰) (Tag: )

富山出張 (No. 4 ? スターバックス コーヒー 富山環水公園店) の続きです。

出張 2 日目は移動日として東京に帰りました。初日に富山空港の外に出た瞬間に気が付きましたが、正面一帯に立山連峰が見えるのです。見慣れない私には壮観です。

宿泊したホテルが富山駅前でロータリーもあったので、バスで帰れるかと思いましたがタッチの差で行かれてしまいました。

バスだと必ずしも目的地までの最短距離ではない場合があるので、地元の景色が少し楽しめるかと期待したのですが、次の空港行きが 2 時間後でしたのでやむなくタクシーで移動しました。

立山連峰 (1)

立山連峰 (1)

空港に近付くにつれ、立山連峰の大きさが目立ってきます。立山連峰に近付いているからという訳ではなく、背の高い建物が少なくなるので見晴らしが良くなるからです。

立山連峰 (2)

立山連峰 (2)

これは空港内に掲載されている富山市内を一望する 3m 四方はある様な大きなパネルを、いかにも自分が撮った様に近づいて撮影。(笑)

羽田や成田の様に展望デッキがあればもっと眺めが良さそうと期待して探すと、4F に展望デッキがありました。通行に 100 円 (子どもは 50 円) 必要です。

立山連峰 (3)

立山連峰 (3)

立山連峰 (4)

立山連峰 (4)

立山連峰 (5)

立山連峰 (5)

展望デッキの片側は滑走路側で、その反対側を左から右に撮りました。望遠鏡や立山連峰の山々を説明する展示物がありましたが、他の人もいて群がっていたので景色と空気を味わいました。

中学 3 年の際の修学旅行は長野方面とだけ決まっていて、5, 6 人を 1 チームとしてチーム毎に好きな目的地やルートを決めて訪れる場面がありました。

私は 立山黒部アルペンルート を選び、そこで初めて富山に降り立ちました。とても良かったのでいつか再びと想いつつ、15 年近く経って再びプライベートで訪れました。

長野も街並みと山々が溶け込んでいた記憶がありますが、それを思い出させる景色だったので、懐かしさも相まって再び行きたくなりました。

以前立山黒部アルペンルートを訪れた際は、2 回とも長野スタートで立山駅で折り返して長野に戻りました。

今度は長野スタートで富山駅まで抜けて富山県内を散策後、東京に戻るルートにしてみようと画策し始めています。

Random Select

スペアリブ
カレー難民を卒業出来るかもしれない 欧風カレー ボンディ と出会って、実は数店舗あることを後から知りました。訪れた店舗は 神田小川町店 でした。さらに、神田小川町店限定のメニューがある様ですので、興奮
ザ・プレミアム・モルツ (3)
ザ・プレミアム・モルツ <初摘みホップ> の売り切れ後、気が付くと ザ・プレミアム・モルツ <初仕込> が並んでいました。普段飲んでいる ザ・プレミアム・モルツ とデザインが似
タコスそば (1)
銀座わしたショップ 2015/02/19 (いちばん桜) でもタコスそばが気になっていたので、今日はタコスそばのみのために訪れました。前回同様いちばん桜は店内入口そばに位置していましたが、数がかなり減
ブルーシール 川平食堂
石垣島 (No. 9 ? 川平湾 Part 3) の続きです。スタート地点から 5 分程歩いていますが、まだまだ続いていそうです。海が近づきつつあります。行き止まりが見えて来ました。スローペースとは言
豚骨醤油 青ネギラーメン + カレー
哲麺 (豚骨野菜 辛味噌ラーメン + まかない丼) から日を空けずして再び訪れました。3 月も替玉無料が継続するか分からないので、前回のまかない丼や今回の半ライス + カレーかけ放題の様に、全体で食べ
琉球泡盛 与那国 100 ml 3 本セット (3)
沖縄の友達から差し入れをいただきました。与那国島好きな私のことを知ってのプレゼント、にふぇーでーびる♪生まれて初めてのひとり旅で、初めて与那国島を訪れて早 2 年弱経ちました。今でもたまに シリーズ
VAIO Fit 13A (背面)
以前は stunnel 3.26 ベースの wstunnel が GUI 版として簡易に利用出来ましたが、昨今のサーバ側の標準的なバージョン OpenSSL 1.0 系との接続には向かないため、Win
肉うどん (中盛)
10 月を過ぎた頃から うどん 丸香 (まるか) の夏メニューがお休みに入り、冬メニューが登場しました。肉うどんは冷が消えただけで、温かい方は通年でしたね。"カレー" が登場しまし
オリオンハッピーパーク (1)
以前から一度は行ってみたいと思いつつなかなか行けなかった場所に、先日の沖縄出張時の休日に同時に 2 個所行けました。まずは、売れ切れる場合も多いと評判の 山原そば (やんばるそば) の沖縄そばを初めて
EXTRA COLD (クーラー)
エクストラコールド BAR で味わう氷点下のスーパードライが、自宅でも再現出来るクーラーがあり、必ずもらえる ! キャンペーン でゲット出来ると知りました。でも、48 枚シールを集めるということは、3
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint