Home » Program » Network Storage Clustering (Tag: )

Network Storage Clustering

2013/03/06 12:34

ここ数年、"理想のファイルシステムとは何か" というテーマで考え続けています。

機器単体では RAID (Redundant Arrays of Independent Disks) により、複数台のハードディスクを組み合わせることで仮想的な 1 台のハードディスクとして運用し冗長性を向上させる技術が浸透しています。

最近の仮想化の流れで、一番遅れている分野がストレージだと感じます。数年で保守が切れる重厚長大な機器を Fibre Channel か iSCSI でマウントする手法が主流に見えます。

が、理想として描いている仕組みに近い技術がすでに存在しています。

感触としては NRFS に近いですが、開発も止まっている様ですし Linux には興味はありません。現時点でのコンセプトは主に以下の通りです。

  • RAID の拡張概念。異なる複数の機器で論理的なディスクアレイを構成する。
  • 機器の追加・削除が短時間もしくは一瞬で自動認識出来る。
  • 広域負荷分散と自律復旧を前提とする。
  • 特定ベンダーに依存しない機器構成。
  • 特定 OS に依存しない。依存する場合は他を圧倒するメリットがある場合。

現在のホスティングサービスの様な用途や、10ms 程度の遅延も認められないケースには非常に敷居が高いかもしれませんが、ASP 用途であれば大いに開発・構築可能な気がしています。

論理的なディスクアレイとする必要はなく、アプリケーション側で分散配置し、機器間で冗長性を確保するだけでも簡単なプログラム構成で実現は出来そうです。

レンタルサーバ (ホスティングサービス) はクラウド・仮想化の流れにリファインさせるとすれば、パッケージ型のサービスから必要機能のみを組み合わせるアプリケーション型のサービスに遷移せざるを得ないでしょう。

インターネットの仕組みの根本 "自律・分散・協調" から考えても、BCP やディザスタリカバリの観点からだけでなく、NRFS の様な仕組みは望まれていると予想しています。

Random Select

ARROWS X F-10D
HTC Desire SoftBank X06HTII から ARROWS X F-10D に切り替えて 5 日程経ちました。Softbank -> docomo への移行 (電話帳) で電話帳
Drive Network Core (WS-C3750E-48TD-E)
Drive Network ではデータセンターのラックを数本契約していて、その 1 ラックにインターネット接続サービスを契約しています。物理回線は 1Gbps を 2 本引き込んでいます。最上段の 4
岸本そば 大 + じゅーしー
今回の出張も土・日を含んでいます。数人で日曜日に北部に繰り出すこととなりました。一番の目的は北部ですでに咲いている桜を見ることです。内地の桜とは違い、かなりピンク色が濃いとは聞いていますし、2 月には
川平湾 (3)
石垣島 (No. 6 – 明石食堂) の続きです。ランチで大満足した後は、ゆっくり川平湾に向かいました。寄り道しなければ明石食堂からは 40 分程の距離の様ですが、途中目についた海岸に降り
FreeBSD Logo
携帯電話を ARROWS X F-10D に変更した後、調査不足かもしれませんが写真の解像度が 3M か 13M しか選択出来なくなりました。3M では以前使用していた X06HTII よりも劣るため
開拓味噌ラーメン "天神"
沖縄本島 (No. 14 – キングタコス 長田店) の続きです。さて、少し時間を空けてふたたび天神矢を訪れました。投稿は 沖縄出張 (No. 25 – 天神矢) 以来約 1
寿がきや 富山ブラック (1)
近所のコンビニエンスストアで、ある日偶然にも珍しいカップラーメン 寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラック を見つけました。2 年前に 富山出張 (No. 3 – 富山ブラック) を初めて体験
スーパーマック
マクドナルド 懐かしのメニュー (イントロ) の続き。第一弾は "スーパーマック" です。写真が残っていました。(Web 上にですが)価格は単品で 450 円。単品価格としては史上
特製塩らーめん (1)
都内で評価の相当高いつけ麺 道 が隣駅にあって以前から気になっていたため、一度日曜日に訪れてみたものの、あまりの長蛇の列に退散しました。今回は平日で 11:30 開店の 30 分程前に着けば、大して並
きつねうどん (温, 中盛)
うどん 丸香 (改修工事) で久しぶりに訪れた日は、まだ試したことのない温かいきつねうどん (かけ) を試してみました。このどーんと大きなお揚げはうどんの量に関わらず豪快ですが、つゆ同様あっさりして優
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint