Home » Personal » VAIO Fit 13A + Pioneer BDR-XS05J (Tag: )

VAIO Fit 13A (リカバリーメディアの作成) の続きです。

VAIO Fit 13A はディスプレイサイズが 13.3inch ながらバッテリー込みで 1.31kg ですから、当然の様に DVD ドライブや BD ドライブ (Blu-ray, ブルーレイ) は別途外付けで必要です。

過去にノート PC を 3 台購入していて、それらはいずれも光学ドライブが本体内蔵タイプを選びました。持ち運べつつ外付けしないレンジを狙って来たためです。

もちろん使用頻度がそれ程高くないことは重々承知していました。いざという時に外付けだから何らかの機会を失う様なことは避けたいと考えて、本体内蔵タイプを選んで来ました。

が、Fit 13A のフォルムの前にはその考えを変えても良いと考えました。また、未だに Blu-ray ディスクが再生出来るドライブが身近にないことも後押ししました。

ここ最近光学ドライブは Pioneer 製を好んで購入しています。そしてノート PC 向けでもある今回は スロットローディング タイプを最優先しました。それが

Pioneer BDR-XS05J (1)

Pioneer BDR-XS05J (1)

Pioneer BDR-XS05J で、一目惚れです。さっそく Fit 13A に接続しました。

Pioneer BDR-XS05J (2)

Pioneer BDR-XS05J (2)

まずは DVD-ROM を再生してみました。読み込み始める時の駆動音はそれなりに響きます。試していませんが横置きすると変わるのでしょうか。

少なくとも縦置きの場合はその様に感じました。2, 3 分観た程度ですので、2 時間の映画を見て気になるかどうかまでは試していないので、後日様子を見てみましょう。

少しくらい駆動音が大きくても、スロットローディングにしてとても満足です。

ところで、USB ポートを 2 つ占有するタイプは初めてです。Fit 13A は本体右側に USB ポートが 2 つあるのみですので、従来使用している USB ワイヤレスマウスはこの時使用出来なくなります。

それ程困る訳ではありませんが、少ししっくり来ません。最近は bluetooth のキーボード・マウスも出ていますし、それであれば USB ポートを占有するレシーバーも不要になると思い、探してみることにしました。(続く)

Random Select

名物黒豚餃子 並盛定食
My Select "日本一シリーズ" 第 3 弾です。お茶の水界隈を 20 年知っている私としては、ここは外せない店舗の 1 つです。知ったのが 12 年程前ですが、ずっと変わら
白神山地の四季 (1)
沖縄本島 (No. 5 – 名護の涌水) の続きです。名護を後にし、前日お泊りしたメンバー宅に移動しました。沖縄市に着く頃にはすっかり晩御飯時でした。普段は運転もあって飲めない方も今日は気
VAIO Fit 13A (背面)
現在使用している機器の IPMI モジュールによるリモートコンソールの操作や、一時期使用していた Qlogic SB5600Q-20A の管理画面では依然として Java を必要としています。起動に時
つばめ風ハンブルグステーキ (3)
かつて銀座 1 丁目に つばめグリル がありましたが、建物自体の取り壊しを機会に移転したと聞いていました。品川駅前店には 2, 3 度訪れたことがありますが、ここ最近ご無沙汰です。1 丁目からそれ程離
黒島研究所 (2)
黒島 (No. 2 – 西表島・小浜島 〜 到着) の続きです。船を降りて外に周ると、黒島船客ターミナルと書かれていました。外に出る前にすでにレンタサイクルやお迎え等の島民が数名見えるのは
ESXi 5.1 Install - NG (Boot image is corrupted)
ある日、予備機に VMware ESXi 5.1.0 Update 1 をインストールしました。ISO イメージ自体が 300 MB 強でじわじわと時間が掛かりますが、これからまさにインストーラが起動
ビッガーメルティリッチ カーリーフライコンボ
沖縄本島 (No. 25 – 新垣ぜんざい) の続きです。沖縄からの帰り際、那覇空港内に A&W OKINAWA (エイアンドダブリュ沖縄) があるため、最後の余韻にひたるべく足を
Dr. コトー診療所 (自転車)
与那国島 (No. 7 – Dr. コトー診療所 Part 1) の続きです。まずは事務室の中から。おぉ。。和田さんがカメラの手入れをしていそうです。そして病室。ドラマでは窓から外が映る際
新開発 ! 超クリーミー泡サーバー (6)
新開発 ! 超クリーミー泡サーバー (Part 1) の続きです。1 枚の応募で 20 点分があたる応募台紙が 4 枚程集まったところで、早速応募してみました。"応募はこちら !"
v
ここ数年は週末に自宅で 350ml または 500ml 缶を 2 缶前後空けるクセがついています。ビールは ザ・プレミアム・モルツ が一番のお気に入りですが、以前から本体にシールが貼られていました。あ
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint