Home » Food » 道の塩 (特製塩らーめん)

都内で評価の相当高いつけ麺 が隣駅にあって以前から気になっていたため、一度日曜日に訪れてみたものの、あまりの長蛇の列に退散しました。

今回は平日で 11:30 開店の 30 分程前に着けば、大して並ばずに座れると読んで訪れましたが、

道の塩 (1)

道の塩 (1)

道の塩 (2)

道の塩 (2)

なんと、訪れた日は二毛作と呼ばれる不定期オープンの 道の塩 の日でした。

期待していたつけ麺でなく、好んでチョイスすることのない塩らーめんではと悩みましたが、考え方を変えればすごい偶然でもあるので並んでみました。11:05 頃到着して

道の塩 (3)

道の塩 (3)

道の塩 メニュー

道の塩 メニュー

11:35 頃には食券を買うことが出来、

道の塩 (4)

道の塩 (4)

11:55 頃には着席出来ました。

道の塩 (5)

道の塩 (5)

半分程食べて、レモンを絞る食べ方がお奨めの様です。塩にレモン。確かに合いそうです。

道の塩 (6)

道の塩 (6)

お好みで宮古島の "雪塩" を追加もお奨めとのことです。

道の塩 (7)

道の塩 (7)

これがその雪塩です。ざらっとしていて、少しすくうと降ったばかりの雪を踏みしめている感覚にとらわれます。

特製塩らーめん (1)

特製塩らーめん (1)

12:05 頃、並び始めて約 1 時間後にいよいよご対 "麺" することが出来ました。

おそらく塩と鶏のスープになるのでしょう。滅多に塩らーめんを食べない私でもほっと落ち着く柔らかい味わいです。塩チャーシューも生ハムの様な舌触りで、スープと良く合います。

中でも海老ワンタンがとても印象に残りました。こんなに美味しい海老ワンタンは初めてです。このワンタンのためだけに次回めぐりあうことを期待しても、良い気になって来ました。

特製塩らーめん (2)

特製塩らーめん (2)

お奨めの通り、半分程進んでレモンを絞ってみました。つけ麺にすだちを絞るお店もありますが、同じ感覚で清涼感が増してさらに箸が進むことは間違いありません。

雪塩ももちろん追加しました。小さじ一杯程の量を追加して良く混ぜてみると、スープにとろみが増して、濃厚感を強めながらもレモンの酸味と良く溶け合って一気に食べ終わり、スープもすべて飲み干しました。

塩らーめんに対する認識を改めてみたくなる、そんな一品でした。となれば、何としてでも本家つけ麺を試してみたくなりました。(続く)

Random Select

瀬底ビーチ (4)
瀬底島 (No. 1 – 172 号線散策) の続きです。前日程の雨ではありませんが小雨がパラつくこともあるこの日に、折角ですから瀬底ビーチをのぞいてみることにしました。悪天候のため営業は
ホットスナック, 枝豆, からっキュウ
私の自宅付近には徒歩 5 分圏内にセブンイレブンが 5 つもあります。ドミナント方式という呼び名もあり、単に集中してしまった訳ではなく意図しているそうです。出店の考え方 | セブン-イレブン?近くて便
松藤 限定古酒 43 度 (3)
沖縄本島 (No. 6 – 打ち上げ) で衝撃を受けた 松藤【限定古酒】43 度 を、東京に戻ってからも飲んでみようと考えていたところ、今も同僚でもある打ち上げのメンバーからプレゼントして
FreeBSD Logo
Migrate to FreeBSD 9.1-RELEASE (PostgreSQL) に続いて JDK 1.6 を移行する機会がありました。現在用いている /usr/ports/ は、環境移行を優先
青菜魯肉 (4)
とちぎや (生姜焼き定食) 同様 日本一美味しい豚の角煮 でご紹介した 慶龍 は、通い始めて 23 年になりました。頻繁に訪れられないため、いつも青菜魯肉 (豚の角煮) ばかりオーダーしますが、本当に
古宇利大橋 (1)
沖縄出張 (No. 31 – 備瀬フク木並木通り) を後にして本部循環線に戻り、古宇利島を目指しました。私の記憶では、古宇利島へのルートは名護から奥武島 -> 屋我地島を抜けて古宇利
2013/01/14 12:13 羽田空港
沖縄出張 (No. 13 ? 欠航 Part 1) の続きです。保安検査場最近 ANA の保安検査場は C, D も拡張されたと記憶しています。A, B より明らかに空いているので、例え搭乗口が 50
豚骨野菜 辛味噌ラーメン + まかない丼
哲麺 (豚骨野菜ラーメン 醤油) からほぼ 2 ヶ月ぶりに訪れました。普段から 50 円で替玉食べ放題のため、毎回 3 玉は替玉しますが開店 4 周年記念で今月は無料で食べ放題だそうです。無料であれば
Herb
どんなポジションで仕事をしていても、仕事をしていくにつれておいしい仕事 (言われなくても進んでやりたい仕事)可も不可もなく淡々とこなすべき仕事やりたくない仕事 (後回しにしたいか、人に任せたい仕事)と
築地食堂 源ちゃん メニュー (2015/05/15)
築地食堂 源ちゃん (和風おろしハンバーグと海老フライ定食) から半年近く過ぎましたが、念願だった飲み会利用の機会に恵まれました。お刺身や焼き魚の新鮮さや美味しさは、きっと期待に応えてくれる予感がしま
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint