Home » Program » VMware ESXi 5.1 Install (Boot failed) (Tag: )

VMware ESXi 5.1 Install (Part 1) の "ISO イメージ読み込み" のステップで、何度かエラーが発生しました。

ESXi 5.1 Install (2)

ESXi 5.1 Install (2)

ESXi 5.1 Install (3)

ESXi 5.1 Install (3)

OpenVPN -> radserv XG1+ IPMI を経由したリモートインストールのため、アップロードに 7 分程掛かりますが、途中で

ESXi 5.1 Install - NG (Boot failed)

ESXi 5.1 Install - NG (Boot failed)

上記の画面に切り替わっていました。

isolinux: Disk error 80, AX = 4210, drive 9F

Boot failed: press a key to entry ...

始めは意味が分からず、色々調べてもハードディスクに原因がある様な記事を見掛けましたが、交換したばかりの環境でそれも考え難い状況でした。

2 分程で変わる場合もあれば、5 分程で変わる場合もありとまちまちです。そのうち OpenVPN にポイントがあるかもしれないと思い至りました。

OpenVPN の接続先は 2 個所確保していて、別の 1 個所に接続し直して試したところ、問題なくインストーラが起動しました。

おそらくアップロード中、リモートコンソールと ISO イメージ読み込みの通信に断が発生したのでしょう。

物理デバイスで読み込みしていて同じエラーが出る場合は、ドライブまたはメディア側に問題があると推定されます。

ちなみに、OpenVPN (2.1.4, /usr/local/etc/openvpn/server.conf) での設定の差異は以下の通りでした。

#// NG
port 443
proto tcp
comp-lzo no

#// OK
port 1194
proto udp
comp-lzo

NG 側は、別の用途で圧縮を解除した方が、転送速度や通信が安定する様に見受けられたために一時的に投入した設定ですが、ESXi インストール時には良くない結果となりました。

Random Select

カーフェリー (13)
沖縄本島 (No. 2 – 本部港 Part 1) の続きです。車も人も同じ入口から入りますが、歩道 ? は入って程なくすると左側に階段があり、客席へはそこを上ります。おぉ、新幹線と飛行機
特製つけ麺 (中盛 300g)
道の塩 (特製塩らーめん) で、期せずして 道の塩 にめぐり合った 1 週間後に 道 を訪れました。ディズニーランドのアトラクション同様の覚悟で、11:30 の開店に 10:00 に訪れると、すでに
高速船ニューくだか (5)
沖縄本島 (No. 15 – 天神矢 ふたたび) の続きです。4 年程前に初めて久高島を訪れた際の景色は 景色 (久高島) で掲載しましたが、この時は慌てて飛び乗るくらいにギリギリで最後の
げんこつハンバーグ (オニオンソース)
先週の木・金曜日は、浜松で 3 ヶ月毎に開催されるリーダーミーティングと呼ばれる部課長会議があり、出席しました。静岡と言えば げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか が相当有名だと聞いていました
hamburger with fries
1990 – 1992 年の 2 年程マクドナルドでアルバイトをしていました。途中からアルバイトでマネージャ (スイングマネージャ) にもなりましたが、この頃はまだバブルが弾けた直後で、今
Drive Network Philosophy
Drive Network のこだわり (SSL 証明書) に続いてご紹介。一般的なお客様にはなじみが薄いかもしれませんが、2004 年頃には Web サイトと Web ブラウザの通信の暗号化以外にも
名物チャントン
ここ最近、銀座でランチする時に気になっているお店があります。いさば (日本一美味しいサバの塩焼き) はすでに定番ですが、銀座 いし井 (中華せいろ) との間に挟まれている 元祖 博多チャンポン ハカタ
ボンディ 通信販売 ビーフカレー (5)
自宅 de ボンディ (Part 2) の続きです。2 回目1 回目は土曜日のランチ、2 回目は翌日日曜日のランチです。"お酒は我慢出来てもカレーは難しい" 私にとって、2 日連続
あぐーハンバーグセット 220g
瀬底島 (No. 3 – アンチ浜ビーチ 〜 瀬底ビーチ) の続きです。瀬底島を堪能した後は、ハンバーグとパンケーキのお店うるり に猫まっしぐらに向かいました。元々予定に組み込んでいて絶対
Herb
記事を書くに際し、"褒める" と "ほめる" でどちらが検索エンジンにヒットするか調べた時に、褒めるトレーニングだとか、褒める技術の様なタイトルを目にしました。
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint