Home » Personal » 瀬底島 (No. 3 – アンチ浜ビーチ 〜 瀬底ビーチ) (Tag: )

沖縄本島 (No. 29 – トロピカルビーチ de ビーチパーリー -> NG) の続きです。

前日 09/19 の午前中には予定していたビーチパーリーの中止を決めましたが、当日 09/20 は普通に晴れています。

元々 09/21 に計画していた予定を 09/20 に前倒すことにしたので、宿泊していた那覇のホテルから本部を目指して移動しました。

道の駅 許田

途中トレイが我慢出来なくて寄った訳ではなく、ここでもう 1 人の友達と待ち合わせをしていました。

道の駅 許田 (1)

道の駅 許田 (1)

予定より随分早く着いたので、お店を眺めていると

道の駅 許田 (2)

道の駅 許田 (2)

やはりソフトクリームが目に付き、

マンゴーソフトクリーム

マンゴーソフトクリーム

気が付くと買っていました。美味しいのですが、ソースがすぐに垂れて来るので、食べる際には要注意です。

アンチ浜ビーチ

待ち合わせた友達も初対面ですが、無事に私を含めた 3 人と合流し、4 人で瀬底島に向かいました。気が付けば、みな瀬底島大好きメンバーです。

実は私は、本部側から瀬底大橋を渡った直下にあるビーチには降りたことがありませんでした。

橋の上や伊江島に移動するカーフェリーからもとても綺麗に見えることは知っていたので、良い機会とばかりに降りてみました。駐車場から降りて右手の方に進むと、

アンチ浜ビーチ (1)

アンチ浜ビーチ (1)

アンチ浜ビーチ (2)

アンチ浜ビーチ (2)

天気予報、雨って言ってたよね ? 見事に晴れて何とも言えないまぶしさです。

アンチ浜ビーチ (3)

アンチ浜ビーチ (3)

アンチ浜ビーチ (4)

アンチ浜ビーチ (4)

埠頭の様な場所のぎりぎりまで進んでみました。これでこそ沖縄の海という色合いです。

アンチ浜ビーチ (5)

アンチ浜ビーチ (5)

アンチ浜ビーチ (6)

アンチ浜ビーチ (6)

左手の方に移動すると、また違った顔が見えます。今度は砂浜近くなのでグラデーションがとても綺麗です。

アンチ浜ビーチ (7)

アンチ浜ビーチ (7)

ここまで綺麗だとは予想外。観光客の方に記念撮影を頼んだりと、ひとしきり堪能しました。

瀬底ビーチ

反対側の瀬底ビーチもやはり拝んでおきたいので、訪れました。

記憶にある限り、ビーチの少し手前の駐車場が有料で 500 円でしたが、その駐車場は今は廃止され、出来そこないのホテルの直前に移動して 1,000 円に値上がりしていました。ややためらいましたが、滅多に来れないので入ることに決めました。

が、今日待ち合わせした友達が駐車場の係員の 1 人と 10 年来の知り合いの様で、ありがたく免除していただきました。にふぇーでーびる♪

瀬底ビーチ (8)

瀬底ビーチ (8)

瀬底ビーチ (9)

瀬底ビーチ (9)

前回の 瀬底島 (No. 2 – 瀬底ビーチ) はまさかの梅雨入り当日で肌寒い光景でしたが、この時期の晴天は青が映えます。

アンチ浜ビーチと違って観光地化されていますが、水納島や伊江島を見渡す景色にはなぜか魅かれます。久々に晴れ渡った瀬底島で元気をもらうことが出来ました。(続く)

Season 1 (2013/10)
Season 2 (2014/02, 2014/04)
Season 3 (2014/05)
Season 4 (2014/09)
Season 5 (2014/10)
Season 6 (2015/05)
関連ページ

Random Select

八重山そば
石垣島 (No. 5 – 平久保崎灯台) の続きです。沖縄そばとはやや異なる八重山そば自体は、沖縄出張時に近所の 宮良そば (旧店名 八重山そばさくま) で食べたことがあり、その細麺具合が
箱盛り鮮魚刺し
浜比嘉島 (No. 2 – 比嘉集落) の続きです。浜比嘉島を 1 時間程度の滞在で済ませた理由は、前々から行きたくてもなかなか機会がなかった 産地直送仲買人 目利きの銀次 新都心店 に予
Drive Network Philosophy
EC-CUBE 2.11 で使用する暗号化された文字列を作成するため、ソースファイルを参考にスクリプト化しました。ソースファイルを展開したディレクトリを /home/tools/appli/eccub
Drive Network Core (WS-C3750E-48TD-E)
202.152.208.0/20 で割り当てられている PI アドレスの経路広報を、/23 または /24 毎に異なるデータセンターに切替えていく作業を継続していました。/23 または /24 毎に
黒島研究所 (2)
黒島 (No. 2 – 西表島・小浜島 〜 到着) の続きです。船を降りて外に周ると、黒島船客ターミナルと書かれていました。外に出る前にすでにレンタサイクルやお迎え等の島民が数名見えるのは
与那国産カジキ 300g (2 日目)
自宅 de 与那国産カジキ (Part 1) の続きです。薄いビニールに覆われていたカジキブロックを取り出し、まな板の上に乗せました。木の切り株の様です。この厚みが伝わるでしょうか。切り方を色々調べま
つけ麺 大盛 + チャーシュー 2 倍
出張の少し前に Facebook で 麺処 鍵 〜KAGI〜 に数人で同時にチェックインしているのを見て知りました。チェックインするとトッピングが 1 品無料になるとか。それはともかく、てだこ RAM
カツカレー
"3500 円のカレー" で賑やかな世間を尻目に、庶民のカレーを食べに行きました。有名な キッチン南海 の神保町店です。小川町のオフィスそばにもありますが、本当かどうかは別にして店
築地食堂 源ちゃん メニュー (2015/05/15)
築地食堂 源ちゃん (和風おろしハンバーグと海老フライ定食) から半年近く過ぎましたが、念願だった飲み会利用の機会に恵まれました。お刺身や焼き魚の新鮮さや美味しさは、きっと期待に応えてくれる予感がしま
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint