Home » FreeBSD » radserv ファームウェア別書き込みテスト (Tag: , )

現在 専有レンタルサーバ ビジネスプレミアム で主に使用している radserv XG1+ の BIOS, RAID BIOS のバージョンアップの検証中に dd コマンドによる書き込み結果も測定しました。

CPU: Intel(R) Core(TM) 2 Quad Q9000 2.00 GHz x 1
RAM: DDR3 SDRAM 2 GB x 2
HDD: SATA 2.5″ 7,200rpm (TOSHIBA MK5061GS) 500 GB x 2
RAID: Adaptec RAID 5405 256MB Cache RAID1
OS: FreeBSD 7.1-RELEASE (i386)

BIOS は納品時から変更していませんが、RAID BIOS は 1, 2 度アップデートした後はしばらく Build 18252 を使い続けています。

その後納品された後継機器にも同じ RAID カードが Build 18948 でインストールされていました。

RAID BIOS はすべてのバージョンを試した訳ではありませんが、Build 17899 は OS からコントローラが認識出来なくなる不具合がたまに (1 年間で 10 回前後) 発生しました。

その様なこともあり、稼働実績のない Build 18948 を Build 18252 に変更して使用していました。

今回は BIOS アップデートの必要を感じる件があったため、改めて RAID BIOS 側もテストしてみました。

以下は /usr/ (8GB) で dd if=/dev/zero of=data.dd bs=1M count=2048 を 5 回試した際の最低と最高の結果をリストアップしました。

  • BIOS 1.7 + RAID BIOS Build 18252
    • 2147483648 bytes transferred in 39.748665 secs (54026560 bytes/sec)
    • 2147483648 bytes transferred in 30.308904 secs (70853226 bytes/sec)
  • BIOS 1.7.3 + RAID BIOS Build 18252
    • 2147483648 bytes transferred in 32.705288 secs (65661665 bytes/sec)
    • 2147483648 bytes transferred in 27.934738 secs (76875023 bytes/sec)
  • BIOS 1.7.3 + RAID BIOS Build 18948
    • 2147483648 bytes transferred in 40.307531 secs (53277479 bytes/sec)
    • 2147483648 bytes transferred in 38.030905 secs (56466804 bytes/sec)

BIOS を 1.7 -> 1.7.3 にアップデートしただけで多少効果があることが分かりますが、RAID BIOS は 18252 -> 18948 で少々遅くなりました。

他の RAID カードはともかく、2405, 5405 は以前から新しいバージョンが常に最適とは限らないと感じていましたが、数字にも表れました。

Build 18252 に変更してからは前述の認識不具合もほぼないので、しばらくは継続して使用することになるでしょう。

Random Select

箱盛り鮮魚刺し
浜比嘉島 (No. 2 – 比嘉集落) の続きです。浜比嘉島を 1 時間程度の滞在で済ませた理由は、前々から行きたくてもなかなか機会がなかった 産地直送仲買人 目利きの銀次 新都心店 に予
三鷹の森ジブリ美術館 (10)
三鷹の森ジブリ美術館 (Part 1) の続きです。屋上庭園に上がると、天空の城ラピュタ のロボット兵がすぐに見えました。この日は 3 連休でもあってすごい人手でした。妙に韓国人か台湾人と思える方が多
銀座わしたショップ 2015/02/19 (3)
季節限定発売醸造生ビール いちばん桜 – オリオンビール が出始めたことを知り、銀座わしたショップ 2014/11/13 (ルートビア) から 3 ヶ月ぶりに訪れました。アサヒビールからも
VBoxManage list hdds
自宅や出張時に使用しているノート PC (hp dv5 has broken again) はホスト OS を Windows 7, ゲスト OS に FreeBSD をインストールしています。今回
FreeBSD Logo
FreeBSD kernel compile でも紹介した通り、常に kernel 再構築によりカスタムカーネルで稼動させています。私はカスタムカーネルの名称を `hostname -s` にする習慣
Lavender
緑内障 (No. 2) の続きです。点眼なしで臨んでみた前回 09/07 の時には 3 ヶ月後に来てくださいと言われていたので、先日 12/07 に訪れました。本来 1 日 1 回点眼するべき様ですが
白味噌ラーメン
普段生活している東京では 1 日 30 分程早朝に散歩をしています。"散歩" と言うと妙に笑われることもありますが、ウォーキングと言えばウォーキングです。沖縄出張は大概 2 週間の
Intel (NUC)
Netbook, Ultrabook に続いて、デスクトップでも新たなカテゴリと見える言葉 NUC が提唱されています。(インテルの超小型 PC ベアボーンキット DC3217BY/DC3217IYE
プレミアム急冷器 (6)
プレミアム急冷器 (Part 1) の続きです。さて、いよいよ冷却開始です。直接氷を投入するレトロ感にも驚きましたが、EXTRA COLD (クーラー) と違って、タイマーが付いていません。金色のスイ
My Select (2013/07/14)
Season 1 (2012/10/04 – 2012/10/20) 同様、今回も本筋の業務前に別件が続いてやや長めの出張です。07/11 – 07/15 までは久しぶりに以前
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint