Home » FreeBSD » dmidecode on radserv (Tag: , )

dmidecode on radserv

2013/11/22 21:40

dmidecode をインストールした機器では、BIOS 内のハードウェア情報を OS から参照が可能になります。

現在 FreeBSD 7.1-RELEASE i386 で提供している機器を 9.1-RELEASE amd64 に移行中ですが、その際に各機器の BIOS, RAID BIOS ファームウェアも最新に更新しています。

公式情報として回答をいただいているバージョン名と、dmidecode の出力情報が必ずしも一致しないので整理してみました。

radserv X

バージョン : 1.0N (10/13/2008)

# dmidecode -s bios-version
080014

# dmidecode -t 1 | grep Version | awk '{print $2}'
1.0

# dmidecode -t 0 | grep "Release Date" | awk '{print $3}'
10/13/2008

radserv XG1+

バージョン : 1.7.3

# dmidecode -s bios-version
6.00 PG

# dmidecode -t 1 | grep Version | awk '{print $4}'
1.7

# dmidecode -t 0 | grep "Release Date" | awk '{print $3}'
03/25/2011

radserv ZG1

バージョン : 1.08

# dmidecode -s bios-version
1.08

# dmidecode -t 1 | grep Version | awk '{print $2}'
B1

# dmidecode -t 0 | grep "Release Date" | awk '{print $3}'
09/20/2012

メモ

XG1+ のマイナーバージョン名は電源投入後の BIOS 起動時に確認が出来ますが、IPMI 管理画面や dmidecode では参照出来ませんでした。

また、この機器は BIOS 1.7 ちょうどのバージョン + Adaptec RAID 5405 の組み合わせで ACU (Array Configuration Utility) から SATA をディスクフォーマットを実行すると、フォーマット中に勝手に再起動する場合がある問題を確認しています。

実運用で気になる点はありませんでしたが、一部の機器には当該バージョンが存在したため、すべて 1.7.3 にアップデートしています。

Random Select

豚骨塩 チャーシューメン (1)
哲麺 (豚骨味噌 白髪ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり) に続いて、今度は豚骨塩に挑戦です。普段はカウンターの奥側の席が多いですが、入口近くには不思議な絵柄の貼り紙が目に付きました。2014/11/
あらびき牛肉メンチカツ
休日のお昼ご飯はご飯だけ自宅で炊いて、駅前のイトーヨーカドーや 東急ストア の惣菜を買って済ませるパターンもあります。真夏以外はみそ汁も作ります。セブンイレブン (おつまみセット) でご紹介した通り、
ハッシュ・ド・ビーフ 材料
IT 業界に入ったのが 1999/03 でしたが、それまで 10 年程はずっと飲食業界にいました。マクドナルド・ドトールあたりは長期間でしたが、短期でも色々なお店を見て来ました。まかないもうれしいです
VAIO Fit 13A (背面)
2014/02/28 にVAIO Fit 13A (到着) で開封して、わずか 9 ヶ月程で不具合が発生しました。不具合 その 1 – ディスプレイ当初は閉じてあったディスプレイを開いた時
白神山地の四季 (1)
沖縄本島 (No. 5 – 名護の涌水) の続きです。名護を後にし、前日お泊りしたメンバー宅に移動しました。沖縄市に着く頃にはすっかり晩御飯時でした。普段は運転もあって飲めない方も今日は気
Drive Network Core (WS-C3750E-48TD-E)
202.152.208.0/20 で割り当てられている PI アドレスの経路広報を、/23 または /24 毎に異なるデータセンターに切替えていく作業を継続していました。/23 または /24 毎に
川平湾 (3)
石垣島 (No. 6 – 明石食堂) の続きです。ランチで大満足した後は、ゆっくり川平湾に向かいました。寄り道しなければ明石食堂からは 40 分程の距離の様ですが、途中目についた海岸に降り
真壁ちなー (4)
2012/11 の末にプライベートで沖縄を訪れた際、久しぶりに南部でゆったりした時間を取ることが出来たので、茶処 真壁ちなー を訪れたことがあります。南部ではかなり有名なお食事処の様です。糸満に近付く
アンチ浜ビーチ (1)
沖縄本島 (No. 29 – トロピカルビーチ de ビーチパーリー -> NG) の続きです。前日 09/19 の午前中には予定していたビーチパーリーの中止を決めましたが、当日 0
ちゃんぷる?そば (1)
沖縄本島 (No. 49 – 波ぬ花) の続きです。沖縄入り 3 日目からは会社関連の友達と出かける予定を立てていました。私以外はうちなんちゅですが、私しか行ったことのない久高島を訪れます
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint