Home » Program » セールスメモ (No. 1) (Tag: )

セールスメモ (No. 1)

2013/03/14 08:02

以前社内で開催されたセールス・プロモーションに関する勉強会の内容を整理してみました。

サービス化に際し、心がける点

  • ニーズがあって成長が見込めるか。
  • 利益・単価が取れる。
  • 経験の延長上にあるか。
  • 始めてすぐにナンバーワンになること。
  • 提供者自身が好きであること。

ターゲット

  • 大量に発案した後、絞り込む。
  • 有料化が前提 -> 企業向け。
  • 業種の絞り込み -> 業種毎に専業化して見せることで、顧客密着 + 安心感を喚起する。
  • 実際使うユーザ参画でのサービス化 == マーケットインが望ましい。
  • 価格競争巻き込まれない様にするには顧客密着型がポイント。

顧客数に応じた販促フェーズ

  • 0 -> 1
    • 利用者の絶対的な成功体験を作る。
    • 顧客にフィットする感覚をつかみ、サービスにフィードバック。
    • 直接営業。
  • 1 -> n
    • ターゲットが目にするであろうメディアに広報する。
    • サービスの素晴らしさを権威のある媒体に取り立ててもらう。
    • リスティングで集客。
  • n -> unlimit
    • パートナー制度。

広告媒体と費用の考え方

  • 固定費がかかるビジネスは、広告を出してでも拡販するべき。
    • 変動費は売上に比例して必要になる費用。ホスティングサービスは基本的に 1 顧客毎に仕入れが発生しないので固定費の割合が大きい業種。
  • どの広告が当たるかわからないので、売上の一定割合を予算として確保し、媒体選定を含めて広告代理店に任せる。
    • 結果を詳細に提出させて判断はこちらで行う。
    • 一番高い広告は効果が上がる可能性が高い。
    • 中途半端が一番悪い。
  • 広告代理店との人間関係が、掲載枠の質にも関与する。

Random Select

緑黄色野菜サラダ + 野菜ジュース
沖縄出張 (No. 21 ? てぃーだ社員食堂 Part 1) で 4 日程、野菜中心のランチを楽しませてもらっていますが、今日は友人と外に繰り出しました。前回出張時の 沖縄出張 (No. 19 ?
ドライブラック エクストラコールド
エクストラコールド BAR TOKYO 2013 (Part 1) の続きです。さて、いくつかおつまみもオーダーしてみます。初めて入るところでも慣れているところでも、まず枝豆を探してオーダーします。枝
フボー御嶽 (1)
久高島 (No. 3 – ロマンスロード) の続きです。またしばらく島の真ん中の道を南下すると、フボー御嶽への案内が見えました。程なく進むと右手に看板が見えますが、何年か前からフボー御嶽は
玄米おにぎり + びっく・もっく (からあげ弁当 おかずのみ)
タマチャンショップ (国産 21 世紀雑穀米) で白米以外のご飯に目覚め始めていますが、なくなる直前に 東急ストア でお試しサイズとして、あきたこまち 1kg を玄米で購入しました。袋の裏側を見ながら
radserv X
radserv X (FreeBSD 9.1-RELEASE, DVD Install, Part 1) の続きです。BIOS 設定は初期化したままで進めないか、改めて試してみました。mountroo
さば焼定食 (1)
日本一美味しいとりのから揚げ でご紹介した 味安 は、久しぶりに訪れると必ず "とり唐揚定食" をオーダーしてしまいます。いさば (サバ) の頃から、味安でも数年前に一度サバの塩焼
松藤 限定古酒 43 度 (3)
沖縄本島 (No. 6 – 打ち上げ) で衝撃を受けた 松藤【限定古酒】43 度 を、東京に戻ってからも飲んでみようと考えていたところ、今も同僚でもある打ち上げのメンバーからプレゼントして
おにぎり
飲食業界に長かったこともあり、お金を節約したい時や自分の味が食べたくなる時はお弁当を作ることがあります。以前の職場ではハンバーグすら手こねから作ったこともありました。当時はコンロが 1 つしかない環境
ニューヨークステーキ L (1)
沖縄本島 (No. 46 – うるり クラッシュスィーツ) を朝食にした沖縄入り 2 日目のランチは、那覇に宿泊している上にニクの日だけに ジャッキー ステーキハウス と決めていました。1
Gala 青い海 (7)
去年の 2 月になりますが、景色 (Gala 青い海 2010) 以来約 3 年ぶりに Gala 青い海 をゆっくり訪れる時間がありました。2 月の 14 時頃でこの明るさと海の色です。これは 3 年
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint