Home » Program » CPU Temperature Error Again (Tag: )

CPU Temperature Error Again

2013/08/06 06:14

ここ最近、沖縄出張前に必ず身近な機器がグズります。前々回は携帯電話の機器交換で前回はノート PC の OS 再インストールでしたが、今回は My DeskTop が再び CPU Temperature Error を頻発する様になりました。

CMOS クリアがまったく効かず

事の発端は、ある日帰宅するとブラックアウトしていて再起動して気が付きました。前回から 4 ヶ月程度後ですから特に CPU ファンやケースファンの掃除もせず、前回同様の手順で進みましたが、馬鹿の 1 つ覚えの様に BIOS 画面では 85 – 87 度台のままです。

BIOS 画面の抜け方次第ではそのまま OS (FreeBSD) が起動出来るのですが、ホスト OS 側で Firefox で作業し、VirtualBox のゲスト OS (Windows 7) で Firefox を起動して facebook を開いたままにしておくだけで、

# sysctl -a | grep temperature
coretemp2: critical temperature detected, suggest system shutdown
coretemp2: critical temperature detected, suggest system shutdown
coretemp4: critical temperature detected, suggest system shutdown
hw.acpi.thermal.tz0.temperature: 27.8C
hw.acpi.thermal.tz1.temperature: 29.8C
dev.cpu.0.temperature: 97.0C
dev.cpu.1.temperature: 97.0C
dev.cpu.2.temperature: 97.0C
dev.cpu.3.temperature: 97.0C
dev.cpu.4.temperature: 98.0C
dev.cpu.5.temperature: 98.0C
dev.cpu.6.temperature: 97.0C
dev.cpu.7.temperature: 97.0C

この状態で明らかに変です。どちらの Firefox も落とすと 67.0 – 71.0C 程度まで落ちますが、やはりおかしいです。

前回参考にした ASUS P8P67-M BIOS アップデート後に CPU Temperature Error! の様に CPU の再換装でもまったく変わりがありません。

出張後に持ち越すこととし、電源ケーブルも抜いて電源を落としました。

シリコングリス調達

後は本当に CPU の温度が高いケースをまずつぶすべきと思い、出張から戻って改めてシリコングリスを調達しました。

シリコングリス + グリス用万能へら

シリコングリス + グリス用万能へら

実は出張前の換装時には、以前塗布したシリコングリスが乾燥していて、CPU, ファン側いずれもきれいに拭い取っていました。

拭い取る前後でもほとんど BIOS 側の認識は変わらなかったので、あまり効果を期待していませんでした。

CPU ファン

CPU ファン

シリコングリス付着

シリコングリス付着

CMOS クリアしつつ CPU ファンを外し、まず CPU に 2, 3 回スポイトを押して付着させ、へらできれいに伸ばしました。

その後はただ CPU ファンを取り付けて再稼動させましたが、まったく変わらず。しばし考えた後改めて CPU ファンを取り外すと、

CPU ファン側 シリコングリス付着

CPU ファン側 シリコングリス付着

CPU ファンの金色の部分にほとんどシリコングリスが付着していなかったので、CPU 側に付着したシリコングリスを拝借し、金色の部分にも満遍なく塗布しました。

その作業の際、CPU を一度完全にソケットから外しました。再換装して起動すると

CPU 温度 (37 度)

CPU 温度 (37 度)

New CPU Installed らしき文字が見えた後エラーなく OS 起動に遷移したので、BIOS 画面を呼び出すと至って常識的な温度で認識されていました。

結局どこが決め手だったのかは定かではありません。CMOS クリア -> シリコングリス付着では NG で、CMOS クリアは少し前にしたけど CPU 取り外し -> シリコングリス再付着では OK でした。

CMOS クリア -> CPU 取り外し -> シリコングリス除去・付着であれば完璧なのでしょうか。もう再発して欲しくありませんが、次回の参考とします。

ちなみにこの状態で前述の 90 度超えの操作をしても、せいぜい 50 度程度ですぐに 40 度台前半に落ち着きます。ひとまずは安心しました。

Random Select

パワーストーン
与那国島から帰ってきた 10/08 (与那国島 (No. 15 ? また来るさ)) は昼過ぎの到着でしたので、ホテルのチェックインまで時間が空くこともあり、以前の仕事仲間と南部にランチに行きました。移
bistro rose ♪
今日は "ハッシュ・ド・ビーフ" の作り方をご紹介。寸胴にデミグラスソース・ケチャップ・水を開けておく。量は 1:1:1.5 程度。水は多めにして、煮込んだ後 1:1:1 になれば
"GIGS" JUST A HERO TOUR 1986 NAKED
すでにオンタイムで BOØWY を知らない世代も相当増えているのでしょうが、伝説のアルバムが、完全版となって帰って来ました。元々の "GIGS" は、確か LP で 5 万枚の限定
日本最西端の碑
与那国島 (No. 4 – 久部良港) の続きです。西崎灯台に向かう道も当然の様に坂道です。途中まで自転車を押し上げて移動しましたが、小さな駐車場があり、そこからは遊歩道を歩いて登ります。
カーフェリー (13)
沖縄本島 (No. 2 – 本部港 Part 1) の続きです。車も人も同じ入口から入りますが、歩道 ? は入って程なくすると左側に階段があり、客席へはそこを上ります。おぉ、新幹線と飛行機
アンチ浜ビーチ (1)
沖縄本島 (No. 29 – トロピカルビーチ de ビーチパーリー -> NG) の続きです。前日 09/19 の午前中には予定していたビーチパーリーの中止を決めましたが、当日 0
2014 イチハナリアートプロジェクト (2)
沖縄本島 (No. 32 – アラハビーチ 〜 海中道路) の続きです。今回の沖縄入り前に、すでに 2014 イチハナリアートプロジェクト を訪れた人の記事や投稿を、来年タイミングが合えば
ニューヨークステーキ L (1)
沖縄本島 (No. 46 – うるり クラッシュスィーツ) を朝食にした沖縄入り 2 日目のランチは、那覇に宿泊している上にニクの日だけに ジャッキー ステーキハウス と決めていました。1
ガーリックチャーハン + コンビーフハッシュ (1)
野菜炒め + コンビーフハッシュ に続いて、銀座わしたショップ 2014/07/03 (コンビーフハッシュ) で入手したコンビーフハッシュで何を作ろうか迷っていました。ちゃんぽんも考えて粉末の出汁まで
ナポリタン (メン 大)
柏や (アジフライ定食) の続きです。連休が明けて今日もデータセンターで作業。データセンターでの作業も好きな部類ですが、最近は柏や目当てでもあるかの様に連続して通っています。やっぱり気になっていたナポ
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint