Home » Food » 沖縄本島 (No. 45 – 町の灯こつぶ) (Tag: , )

沖縄本島 (No. 43 – ステーキハウス四季) -> 沖縄本島 (No. 44 – タコス専門店メキシコ) とハシゴランチした後は、那覇に移動しました。

久しぶりに国際通りを流したりホテルにチェックインして巣作りをした後は、いよいよ夜の部の開始です。初日は同行する友達のお奨めで 町の灯 こつぶ を訪れました。

町の灯こつぶ (1)

町の灯こつぶ (1)

口コミを見ても観光客化していないお店とも評判でしたし、何より接客や料理が丁寧ともあって期待していました。

町の灯こつぶ メニュー (1)

町の灯こつぶ メニュー (1)

町の灯こつぶ メニュー (2)

町の灯こつぶ メニュー (2)

今回はホワイドボードのメニューを中心にオーダーしましたが、振り返るとなぜ大好きなソーメンちゃんぷるーや、最近デビューしたふーちゃんぷるーをオーダーしなかったのか不思議です。

オリオンビール

オリオンビール

何はともあれ、オリオンビールをジョッキで行きます。8 ヶ月ぶりに沖縄の地で味わう爽快感がたまりません。何杯かお代わりしても常にジョッキがキンキンに冷えている点も Good です。

海鮮サラダ

海鮮サラダ

"海鮮サラダ" の文字が見えれば、お刺身が手元にあってもオーダーしてしまいます。

えびとひき肉レンコン はさみ揚げ

えびとひき肉レンコン はさみ揚げ

これも美味しかったですね。作りが何とも丁寧な感じを受けるのです。

島らっきょうのちゃんぷるー

島らっきょうのちゃんぷるー

島らっきょうは今まで好んで食べて来ませんでしたが、このメニューで初めて目覚めたかもしれません。

龍ゴールド 古酒 25 度

龍ゴールド 古酒 25 度

そして、飲み心地が良くて最近好みの泡盛 "龍" に移りました。

同行した友達は普段ハシゴ酒が得意の様ですが、気がつけば 5 時間近くもここで話に花を咲かせました。少人数で静かに時間を過ごすには最適なお店ですね。大いに満足して、お店を後にしました。(続く)

Season 1 (2013/10)
Season 2 (2014/02, 2014/04)
Season 3 (2014/05)
Season 4 (2014/09)
Season 5 (2014/10)
Season 6 (2015/05)
関連ページ

Random Select

WS-C2960S-48TS-L (1)
Cisco Catalyst は SSH でのログインも可能ですが、enable する方法が独特です。aaa new-modelcrypto key generate rsa今回は以下のバージョンでの
FreeBSD Logo
携帯電話を ARROWS X F-10D に変更した後、調査不足かもしれませんが写真の解像度が 3M か 13M しか選択出来なくなりました。3M では以前使用していた X06HTII よりも劣るため
Herb
記事を書くに際し、"褒める" と "ほめる" でどちらが検索エンジンにヒットするか調べた時に、褒めるトレーニングだとか、褒める技術の様なタイトルを目にしました。
2013/01/14 14:00 羽田空港
沖縄出張 (No. 14 ? 欠航 Part 2) の続きです。充電避難と振り替え手続き地下まで降りてようやくマクドナルドで空席を見つけました。着席して 10 分程でコンセントの空きが出来たので、手持
味噌ラーメン (1)
少し前に沖縄つながりの友達から ラーメンさんぱち を教わりました。札幌が発祥で沖縄には石垣を含めて 7 店舗もありますが、都内どころか関東近県では お茶の水店 しかありません。運良くオフィスからは歩い
ガーリックチャーハン + コンビーフハッシュ (1)
野菜炒め + コンビーフハッシュ に続いて、銀座わしたショップ 2014/07/03 (コンビーフハッシュ) で入手したコンビーフハッシュで何を作ろうか迷っていました。ちゃんぽんも考えて粉末の出汁まで
Rack Sample 0
ここ数年、"理想のファイルシステムとは何か" というテーマで考え続けています。機器単体では RAID (Redundant Arrays of Independent Disks)
浜比嘉島 (11)
浜比嘉島 (No. 1 – 浜比嘉大橋) の続きです。浜比嘉大橋を渡り切ったほぼ正面に、なんと浜行き・比嘉行きと書かれているではありませんか。3, 4 回は来ているはずですが、初めて知りま
hamburger with fries
1990 – 1992 年の 2 年程マクドナルドでアルバイトをしていました。途中からアルバイトでマネージャ (スイングマネージャ) にもなりましたが、この頃はまだバブルが弾けた直後で、今
千年の響き 43 度 (1)
沖縄滞在中以外は普段あまり泡盛を飲むことはありませんが、昨年いただいた 千年の響き は特にもう一度飲んでみたい泡盛のうちの 1 つです。少なくとも私は居酒屋では見かけたことはありませんでした。右上の
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint