Home » Food » 青のヱビス "ヱビス ロイヤル セレクション" (Tag: )

通年販売されたためにケース買いした ザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> (Part 2) がそろそろなくなりかけたため、近所のスーパーで買い足そうと訪れた際、YEBISU ヱビスビール からも青ラベルの ヱビス ロイヤル セレクション が発売されていることを知りました。

青のヱビス (1)

青のヱビス (1)

"個性豊かな 5 種の麦芽を使用した期間限定商品" です。残念ながら味の想像がつかないので、早速試してみることにしました。

青のヱビス (2)

青のヱビス (2)

やや濃厚な色合いですが、期待させてくれる香りがします。初めに飲んだ時は、あっと言う間に見かけなくなりましたが再び飲んでみたいと熱望している ヱビス 夏のコク に似ている気がしました。

普通の YEBISU ヱビスビール とはまったく別物と思っても良いかもしれません。飲み進めると、やはりヱビスビールだなという感じはしますが、甘味につながるコクを強く感じます。

EXTRA COLD (クーラー)

EXTRA COLD (クーラー)

暖かい日も増えて来たので、久しぶりに EXTRA COLD (クーラー) で 5 分程冷やしてみました。良く冷やした方がキレが強くて普通のヱビスビールに近付きます。

青のヱビス + おつまみ

青のヱビス + おつまみ

やっぱりヱビスビールに枝豆は、私の中ではベストマッチです。青のヱビスも例外なく美味しくいただけました。

ところで、ヱビス ロイヤル セレクション のページ下段 "ブルーにまつわるエトセトラ" に、沖縄 青の洞窟 を含めて欲しかったのは私だけでしょうか。いずれにしてもしばらくはもう少し買い足して夢中になりそうです。

Random Select

一番搾り フローズン (3)
今年の夏から開始して話題となっている 一番搾り フローズン <生> を是非専門店 一番搾り FROZEN GARDEN でまず試してみたいと 8/14 に行ってみました。最寄りの一番搾り
フェリーくだか (3)
沖縄入り 3 日目は久高島を訪れることに決めていました。前回同様、安座真港 11:30 発高速船ニューくだか (久高島行き 時刻表・運賃表) で訪れ、久高港 15:00 発で帰る予定でした。ところが、
本部港 (渡久地地区 1)
沖縄本島 (No. 7 – 宮良そば) の続きです。翌日 10/14 は朝からまた北部を目指しました。まだビーチで泳げるギリギリの季節でしたので、まだ未踏の水納島に行きたかったのです。同じ
瀬底ビーチ (4)
瀬底島 (No. 1 – 172 号線散策) の続きです。前日程の雨ではありませんが小雨がパラつくこともあるこの日に、折角ですから瀬底ビーチをのぞいてみることにしました。悪天候のため営業は
しお定食
出張 2 週間目の木曜日、そろそろ胃も疲れてくる頃ですがそんな気配は微塵も見せず、さて今日も普段行けないメンバーを揃えて 5 人で出発しました。当初 沖縄出張 (No. 2 ? 海鮮食堂 太陽) で天
ぶっかけ (冷)
実は 1 人で食べに行って、自分のお金でうどんを食べることは今までありませんでした。小さい頃のトラウマなのでしょうか、どうもうどんが好きになれず、断然そば派。つけ麺もうどんの面影があるので挑戦に二の足
中本鮮魚店 (4)
久高島 (No. 5 – 久高船待合所) の続きです。久しぶりに久高島を訪れてエネルギーをもらった様な感じがしました。本島南部に戻ってから特に予定は決めていませんでしたが、天ぷらで有名な
くるくまスペシャル
沖縄本島 (No. 35 – 富士家ぜんざい) の続きです。今回は 09/19 – 09/24 の 5 泊 6 日の旅程で、09/22 からはセカンドステージです。初日は久しぶ
Herb
セールスメモ (No. 1) の続きです。以前社内で開催されたセールス・プロモーションに関する勉強会の内容を整理してみました。事例 -> 拡販リスティング広告以前に SEO 対策が必要。インター
ロース豚丼 十勝仕立て 大盛
ここ最近、手速く食事を済ます場合は松屋が多く、行動半径内には 2 店舗あるにも関わらず、久しく吉野家に入った記憶がありませんでした。ふと思い出したかの様に、ある日最寄り駅そばの吉野家の前を通ると、以前
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint