Home » Program » Cisco Catalyst 2960S – ip device tracking (Part 1) (Tag: )

先日、Drive Network サービスで提供する基本環境の大半を FreeBSD 7.1-RELEASE i386 -> FreeBSD 9.1-RELEASE amd64 に移行しましたが、この過程で /ver/log/messages に気になるメッセージが頻出しました。

arplookup 0.0.0.0 failed: host is not on local network

良く見ると、7.1-RELEASE では頻出していますが、9.1-RELEASE ではまったく出て来ません。出て来る頻度は 1 – 2 秒単位で始終出続けています。また、同じ秒に複数行に渡ることもあります。

最初は、FreeBSD に関するトピックとして検索を開始しました。7.1-RELEASE i386 では、/sys/netinet/if_ether.c の 1025 – 1026 行目にこのログを出力する個所があります。

        if (why) {
#define ISDYNCLONE(_rt) \
        (((_rt)->rt_flags & (RTF_STATIC | RTF_WASCLONED)) == RTF_WASCLONED)
                if (create)
                        log(LOG_DEBUG, "arplookup %s failed: %s\n",
                            inet_ntoa(sin.sin_addr), why);
                /*
                 * If there are no references to this Layer 2 route,
                 * and it is a cloned route, and not static, and
                 * arplookup() is creating the route, then purge
                 * it from the routing table as it is probably bogus.
                 */
                if (rt->rt_refcnt == 1 && ISDYNCLONE(rt))
                        rtexpunge(rt);
                RTFREE_LOCKED(rt);
                return (0);
#undef ISDYNCLONE

ここをコメントアウトして kernel 再構築する案もあれば、ipfw で 0.0.0.0 に関する処理をする案もありました。

kernel 再構築は厭いませんが、明らかにそれまでと異なる現象がネットワーク内に発生しているからこそ出現しているので、コメントアウト -> kernel 再構築による案はアプローチが消極的過ぎます。

なお、ipfw は一応試しましたが、うまく動作しませんでした。また、9.1-RELEASE amd64 では、arplookup の debug 出力に関する個所は見当たらないことまでも確認しました。

一旦保留し、ネットワークレイヤでアプローチすべく、tcpdump を採取することにしました。

tcpdump -e -n 'host 0.0.0.0'

確かにいくつかの MAC アドレスから該当ホストに確認している様子が見られました。

これらの MAC アドレスが L3 スイッチの show arp で 48bit すべて一致するケースが見当たりませんでしたが、前半 24bit を Hardware Address (MAC Address) Lookup で確認すると、Cisco であることが分かりました。

L2, L3 スイッチのいずれかの polling 的な動作が引き起こしている可能性を考え始めた時に、Cisco Catalyst 2960S IOS Update (Part 4) で初期化後に config を再投入した時、過去のバージョンには存在しない ip device tracking という行が存在したことを思い出しました。(続く)

Random Select

平久保崎灯台 (2)
石垣島 (No. 4 – 玉取崎展望台) の続きです。玉取崎展望台を後にした時点でちょうど昼前でした。石垣島ではかなり有名と見える明石食堂が北に 10 分程の距離にあるので、平久保崎灯台に
FreeBSD Logo
sshd や popd に対する brute force attack (総当たり攻撃) が原因で、サーバ側の負荷が急増し、ホームページ参照やメール受信に支障を来すケースが散見されています。sshd
iPhone 6 Plus (Gold)
iPhone 6 Plus (開封) の続きです。スマートフォン利用の最大の目的は、PC を持たずに障害対応の初動調査をする点です。そのため、iPhone 6 Plus (機種変更) で渡された iP
クリーミー生サーバー (11)
うまい ! がすごい。クリーミー生サーバー (Part 3) の続きです。まずはオーソドックスに、ザ・プレミアム・モルツ 350ml 缶を用意しました。飲み口を開けて本体向かって右側に向け、配管チュー
しお定食
出張 2 週間目の木曜日、そろそろ胃も疲れてくる頃ですがそんな気配は微塵も見せず、さて今日も普段行けないメンバーを揃えて 5 人で出発しました。当初 沖縄出張 (No. 2 ? 海鮮食堂 太陽) で天
銀座わしたショップ 2015/02/19 (3)
季節限定発売醸造生ビール いちばん桜 – オリオンビール が出始めたことを知り、銀座わしたショップ 2014/11/13 (ルートビア) から 3 ヶ月ぶりに訪れました。アサヒビールからも
ハッシュ・ド・ビーフ 材料
ここ最近は年末年始の長期休暇の度に作っています。2012 – 2013 年にかけても作って味わいました。facebook では是非食べたいと好評でしたし、いつか本当に食べていただきたいです
タコライス + オニオンリング
沖縄本島 (No. 38 – 肴家あうん) の続きです。翌日のランチは、沖縄本島 (No. 19 – タコス屋 <Tacos-ya>) 以来、5 ヶ月ぶりに タコス
豚骨醤油 青ネギラーメン (1)
先日、愛知の友達の投稿でネギ入れ放題のラーメンを見てスイッチが入ってしまい、オフィス周辺で調べてはみたものの、調べた限りはカレーとラーメンの聖地 "神保町" でも見当たりません。小
Havana カレー (ビーフ, ライス大盛り, ルー大盛り x 2, 辛さ 20 倍)
沖縄出張 (No. 8 ? Havana CURRY) の続きです。前回 2012/10 に久しぶりに訪れた後、東京に戻ってからは 欧風カレー ボンディ (チキンカレー) や カリーライス専門店 エチ
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint