Home » Personal » 48 時間ファスティングダイエット (No. 2) (Tag: )

48 時間ファスティングダイエット (No. 1) の続きです。

2 日目 : 倦怠感・眠気は普通に戻る

午前中を境に、前日のとにかくだるくて眠い感じはほぼなくなり、普段と変わらなくなりました。

この日の酵素ドリンクは、06:00, 09:00, 14:00, 17:00, 19:00, 22:00 と 6 回飲みました。

1 日目も 2 日目も、思ったより空腹感に悩まされることはありませんでした。口コミを見ていても人それぞれという感じはありますが、飲んだ後満腹感とまでは言わなくてもそれに近い感じで空腹感がなくなることは確かです。不思議ですね。

ただし、ダイエット開始 1 週間前から酵素ドリンクも飲まずに昼食をボリュームダウンしていたので、それもあって空腹感にやや鈍感になっていた可能性もあります。

24 時間経過後の成果

体重と体脂肪はダイエットに関わらず、もう 3 年くらい継続して起床直後に計っています。

1 日目の朝 (ダイエット開始前) は 67.2kg (16.4%) でしたが、2 日目の朝 (24 時間経過後) は 66.0kg (17.5%) でした。

開始前から BMI の標準体重 68.9kg を下回っていてのスタートですが、初日で大分体が軽くなった気がします。体重差以上に老廃物をこまめに出している感じがあります。

お食事中の方は後で。気になる便通は ?

口コミによれば、"どれだけため込んでいたんだ ?" というくらい大量に出る方もいる様ですね。後は頭痛だけでなく下痢も続く等。

私は "これを大量と言うの ?" と程度でしたが、少なくはありませんでした。確かに軽い下痢の様な感じですが、疝痛もまるでなくただお通じが良くなって体が少しずつ軽くなっていく感じでした。

後は、これも口コミで良く見掛けましたが、"ガスが良く出る" とのこと。これは私も当てはまりました。ただ、まったく匂いません。これも不思議。

本当にお腹にただ空気がたまっていて外に出ているだけという感じでした。

いよいよ明日は完了。実際は一昨日の夜食べたのが最後だから、今晩は食べても 48 時間立つし大丈夫なはず、という終了間際の誘惑をなんとか蹴散らして、翌朝を迎えました。(続く)

Random Select

LC'S JAMU SCALP CLEANSER
ここ 3 年程ロングのままで、先日見つけた ヘッドスパ 地肌マッサージクリーム を使ってからはサラサラ感も増えたし、何より気持ち良いですが、使い慣れるとどうも感じが減ります。ちょうど伸ばし始めた頃に現
雑貨さくら (1)
与那国島 (No. 12 – 東崎 ? 祖納港) の続きです。数年前に西表島を訪れたことがあります。帰った後に やえやまブログ があることを思い出し、石垣島・西表島・与那国島から 2 つず
ミニストップ メニュー
連日のデータセンターでの作業後、頭の中が真っ白な帰り道にふと吸い寄せられました。おっ ? ティラミスクレープにモンブランクレープ ? 見たことがなくそそられました。レジで待ち人もいなかったので、すぐに
Facebook, WordPress Logo
twitter や facebook のいいね ! ボタンを埋め込みたい場合、それぞれから提供されるタグでそのまま Valid とされることは経験上ほぼありません。(特に Another HTML L
Firefox Logo
linux-firefox 12 では、ja-acroread9-9.4.2_1 の動作に問題はないと書きました。事前に Adobe Reader 9,カーネルモジュール使い FreeBSD で動作
BACAR OKINAWA (1)
昨年のゴールデンウィークは シリーズ (石垣島) の通り石垣島・黒島を堪能しましたが、今年は本島でのんびりすることにしました。沖縄出張 (No. 30 ? 花人逢) で自分にはかなり好みのピザに出会っ
川平湾 (23)
石垣島 (No. 8 ? 川平湾 Part 2) の続きです。日陰で波とたわむれてまったりした後は、スタート地点から左側 (方位は北) を目指してゆっくり散歩を始めました。着いた直後に川平公園入口で
Lavender
緑内障 (No. 2) の続きです。点眼なしで臨んでみた前回 09/07 の時には 3 ヶ月後に来てくださいと言われていたので、先日 12/07 に訪れました。本来 1 日 1 回点眼するべき様ですが
Herb
アルバイトを含めても、20 年近く仕事をしてきて、一兵卒でいる期間より何らかの管理職を兼務している期間の方が大分長い中で考えていることの 1 つに、"上司をうまく利用する" という
城山 (2)
伊江島 (No. 1 – 上陸) の続きです。伊江港ターミナルに降り立ち、車に乗り込む頃にはすっかりお昼時でした。ランチにするか迷いつつ簡単に島を流し始めると城山 (ぐすくやま) が見えま
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint