Home » Food » 横浜らーめん武蔵家 (ほうれん草増) (Tag: )

綾瀬に住んで 7 年以上になりますが、自転車で 5 分程度の距離にある 横浜らーめん武蔵家 はとなりが 松屋 ということもあって存在自体は知っていましたし、3 回程度は入ったことがありました。

最後に食べたのは数年前でらーめんもつけ麺も食べましたが、とんこつ醤油 ? でもないし不思議な味、として味覚にあまり訴えなかった記憶があります。

ただし、味の記憶はあったのでしょう。なぜだか無性に急に "行ってみるか ?" という気になりました。

横浜らーめん武蔵家 メニュー

横浜らーめん武蔵家 メニュー

記憶にある限りほぼ変わっていない気がします。ぱっと見て圧迫感があって違いが分かりにくいのですが、少し良く見れば麺の量とトッピングのバリエーションの掛け算です。

ほうれん草がトッピングで選べるらーめんは、知る限り珍しい方です。ほうれん草も大好きですが、きゃべつもまた珍しい気がします。合わせ技で試してみることにしました。

らーめん 中 (ほうれん草増 + トッピング きゃべつ)

らーめん 中 (ほうれん草増 + トッピング きゃべつ)

普段らーめんにご飯は絶対に付けませんが、このお店はライスが無料なのです。この系統のお店には珍しくない様ですね。

で、味が濃い記憶もあったので、"ライス付けますか ?" の問いかけに思わずうなずいていました。

らーめん 中 (ほうれん草増 + トッピング きゃべつ)

らーめん 中 (ほうれん草増 + トッピング きゃべつ)

見た目と実際の量が違わない、うれしいボリュームのほうれん草にきゃべつです。ほうれん草はスーパーの 1 袋は入っているのでは ? という量です。

麺があまりまだピンときませんが、スープは今回美味しいと感じる様になっていました。自分の味覚が広がっているのでしょう。クセになりそうな予感がはっきりしました。(続く)

Random Select

FreeBSD Logo
OpenSSH 6.7p1 にアップデートする前後で躓いた点を整理します。(OpenSSL 1.0.1j との組み合わせです)makeFreeBSD 9.1-RELEASE (amd64) で試しまし
カルビ空 (6)
10/29 は "肉の日" と言うことで、久しぶりにオフィス周辺で値段も味も "ニクい" お店を探して訪れてみることにしました。結局過去に何度か行ったことがある
ブルーシール 川平食堂
石垣島 (No. 9 ? 川平湾 Part 3) の続きです。スタート地点から 5 分程歩いていますが、まだまだ続いていそうです。海が近づきつつあります。行き止まりが見えて来ました。スローペースとは言
ミニストップ 沖縄フェア (7)
ミニストップ (沖縄フェア Part 1) の続きです。出社前にオフィスに近い神田美土代町店を訪れた後、お昼休みを利用して神田錦町 1 丁目店を訪れました。神田錦町 1 丁目店の方が、店内飲食スペース
やさいそばセット
うちなぁ料理と古酒家 ニライカナイ (ニライカナイそばセット) の初挑戦から日を空けず、前回同様 13:30 頃再び訪れました。前回は壁際の席で正面に液晶テレビが見える位置でしたが、今回はその席より
海中道路 (2)
沖縄本島 (No. 31 – 宮良そば みたび) の続きです。前日 09/20 (土) に宿泊した ホテル ノア のチェックアウトが 10:00 で宮良そばは 11:00 開店のため、小
本部港 (渡久地地区 1)
沖縄本島 (No. 7 – 宮良そば) の続きです。翌日 10/14 は朝からまた北部を目指しました。まだビーチで泳げるギリギリの季節でしたので、まだ未踏の水納島に行きたかったのです。同じ
名物黒豚餃子 並盛定食
久しぶりに 日本一美味しい黒豚餃子 でご紹介した 天鴻餃子房 を訪れました。神田錦町界隈に 3 店舗あることは知っていましたが、改めて見つけたホームページ 神田餃子屋 によると 8 店舗もありました。
猫丸庵 メニュー (2)
沖縄本島 (No. 51 – コッコロコハウス) の続きです。約 1 年半前に沖縄入りした際、沖縄本島 (No. 1 – 猫丸庵 〜 根夢) で通り過ぎることはありましたが、今
FreeBSD Logo
ファイルシステムのチェックツールというよりは、特定のファイルやディレクトリの検知や、不足している場合の自動修正を目的としたスクリプトです。プログラムが残す一時ファイルの検知。一定時間経過している場合の
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint