Home » Food » 自宅 de カレーライス (ハウス ザ・カリー <辛口> Part 2) (Tag: )

自宅 de カレーライス (ハウス ザ・カリー <辛口> Part 1) の続きです。

出来上がりの猛烈に食欲をそそる香りの誘惑に負けず、1 日寝かしました。

カレーライス (ハウス ザ・カリー) + あきたこまち (白米)

カレーライス (ハウス ザ・カリー) + あきたこまち (白米)

今回は白米のあきたこまちが残っていたため、長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米二合) で絶品仕上げの白米をカレーのお供としました。

カレーライス (ハウス ザ・カリー) + あきたこまち (白米)

カレーライス (ハウス ザ・カリー) + あきたこまち (白米)

麦茶も添えて、では、いただきます♪

んまいっ !! これがルウを使ったカレー ? という程美味しいです。ご飯とのマッチングが絶妙に感じるのは、eco かまどの炊き上げに惚れているだけではないでしょう。

強いて言えば、にんじん・じゃがいもはもう少し大きくても良い点と、肉が多少固めで 2 時間煮込んだ ハッシュ・ド・ビーフ 程には味が染みていない点が気がかりです。

十分に合格点ではありますが、次回は条件を少し変えてみます。

2 回目

前回の反省点を活かし、今回は豚肩ロースをチョイスしました。

■ 材料 (5 皿分) 1,273 円
ザ・カリー 1 箱 (140g)
285 円
豚肩ロース 300g
640 円
玉ねぎ 2 個
136 円
600 -> 1000ml にんじん 1 本
68 円
じゃがいも 3 個
144 円

豚肩ロースはブロックで買ったので、前回同様の大きさに刻みました。

豚肩ロース 300g

豚肩ロース 300g

にんじんは多少大きめにしましたが、じゃがいもは崩れる分と形をしっかり残す分の 2 種類の大きさでカットしてみました。

前回若干水が少ない気もしたので、今回は 800ml ではなく 1000ml に増やしつつ、玄米にしてみました。

カレーライス (ハウス ザ・カリー) + あきたこまち (玄米)

カレーライス (ハウス ザ・カリー) + あきたこまち (玄米)

当初は 1 時間煮込むつもりでしたが、とろみ具合を見て 30 分程で火を止めてしまいました。

これが原因か、折角のコクや深みが全然感じられず、カレーの味がかろうじてする液体という感じで、残念な仕上がりとなりました。玄米の炊き具合はとても良かったので、明らかに水の量と煮込む時間が合っていなかったのでしょう。

ザ・カリー 研究員の裏技レシピ を始め、ハウス ザ・カリー を用いた色々なレシピも出回っている様なので、またチャレンジしてみます。

Random Select

青のヱビス (2)
通年販売されたためにケース買いした ザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> (Part 2) がそろそろなくなりかけたため、近所のスーパーで買い足そうと訪れた際、YEBISU ヱビスビ
コントロールパネル (更新後)
今回は Windows の話ですが、Firefox を 13.0.1 の最新版に更新した後、ふと気が付くと YouTube の動画が再生出来なくなる現象に出くわしました。INTERNET Watch
ソフトクリーム 石垣の塩
私用で月に 2, 3 回は必ず訪れている銀座には、一丁目に 銀座わしたショップ があり、店内に入ると突然那覇空港か国際通りのショップ内にワープした様な気分になれます。正面入口から見れば 1F の奥には
豚骨醤油 青ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり (1)
哲麺 (豚骨醤油 青ネギラーメン) で 哲麺 デビューしてから、1 日空けて再び訪れました。青ネギスイッチは Off に出来ましたが、まだ慣れないクリーミーなとんこつラーメンは印象に残っていて、少し時
豚骨醤油 青ネギラーメン + カレー
哲麺 (豚骨野菜 辛味噌ラーメン + まかない丼) から日を空けずして再び訪れました。3 月も替玉無料が継続するか分からないので、前回のまかない丼や今回の半ライス + カレーかけ放題の様に、全体で食べ
ESXi 5.1 Install (5)
VMware ESXi 5.1 Install (Boot image is corrupted) では予期しないエラーに出くわし、インストールがどの程度時間を要するか把握出来なかったので、別環境にイ
サロン・ド・テ アンジェリーナ (4)
沖縄食彩 てぃ?だかんかん (Part 2) で楽しんだ翌日は、愛知の友達を東京観光に連れて行きました。秋葉原・銀座を周遊した後で、プランタン銀座 の サロン・ド・テ アンジェリーナ (Salon d
東京タワー (5)
神田カレーグランプリ 2013 を雰囲気だけ "味わった" 後は、銀座・八重洲と友達の行きたい場所を案内しました。日曜日の銀座を歩くのはとても久しぶりで、松屋銀座や Apple S
本部港 (渡久地地区 1)
沖縄本島 (No. 7 – 宮良そば) の続きです。翌日 10/14 は朝からまた北部を目指しました。まだビーチで泳げるギリギリの季節でしたので、まだ未踏の水納島に行きたかったのです。同じ
シロ (3)
沖縄本島 (No. 52 – 猫丸庵 Part 1) の続きです。注文を決める前から、猫好きな私たちメンバーのために女将が小道具を用意してこちらに引き付けてくれました。手のひらサイズのパッ
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint