Home » Food » タマチャンショップ (国産 21 世紀雑穀米) (Tag: )

こなゆきコラーゲン でお世話になっている タマチャンショップ が実に色々商品を出していることを知り、シャンプーや洗顔料と一緒に 国産 21 世紀雑穀米 を買ってみました。

国産 21 世紀雑穀米

国産 21 世紀雑穀米

最近まで玄米や雑穀米にはまるで無関心でしたが、手軽に始めるにはちょうど良い量 (300g) でした。

03/06 まで 490 円のキャンペーン中ですが、私が購入した際は 980 円でした。週 2, 3 度が限度ですが、それでも 3 ヶ月経った今もまだ少し残っています。

白米 (あきたこまち) 1 合をといだ後、市販の計量スプーン大さじ 1 杯の雑穀米を入れ、水は 1.25 合分程入れてちょうど良い感じがしています。

初めて食べた時は豆のないお赤飯の様な感じがしました。キャッチコピーにもある "もちぷちっ" がぴったりの表現です。

今のところ、おにぎりや野菜炒め・カレーとともに食べてみました。雑穀米をブレンドした場合はやや塩気やゴマが欲しくなるので、カレーの時以外は 瀬戸風味 のふりかけをかけています。

ランチ向けのおにぎりはもちろん握らずに (おにぎりは握らない) ふっくら作ります。おかずはオフィス近辺で調達してみました。

雑穀米ブレンドおにぎり + セブンイレブン (1)

雑穀米ブレンドおにぎり + セブンイレブン (1)

セブンイレブン (おつまみセット) の一部がパートナーです。

雑穀米ブレンドおにぎり + ほっともっと

雑穀米ブレンドおにぎり + ほっともっと

オフィスの 1F がほっともっとですが、この豚汁が今のところ My ベストです。この日は大盛り ? で。

雑穀米ブレンドおにぎり + ミニストップ

雑穀米ブレンドおにぎり + ミニストップ

ミニストップ (おかずセレクト No. 2) 以来かもしれません。

雑穀米ブレンドおにぎり + セブンイレブン (2)

雑穀米ブレンドおにぎり + セブンイレブン (2)

自宅でカレーの時、たまに玉子焼きを追加するので同じ様に組み合わせてみました。子どもの遠足の様なメニューになりましたが、雑穀米ブレンドでも違和感がありません。

雑炊やピラフ等レシピも掲載されていました。今自宅には初めての玄米 1kg が控えているので、しばし後になりそうですがまたリピート購入した際に試して見ましょう。

Random Select

新開発 ! 超クリーミー泡サーバー (18)
新開発 ! 超クリーミー泡サーバー (Part 2) で、ともあれ 20 点分 (応募台紙 1 枚分) はあたりました。そして発送先の登録完了後、1 ヶ月弱程で郵便物が届きましたが、20 点分が郵送さ
FreeBSD Logo
最近 Drive Network では 共有サーバ ビジネスセレクト に使用する機器を変更しました。(Drive Network Rack Gallery 2012 (Part 4))ハードディスクに
温かいおそば (かきあげ)
ここ最近、沖縄ご飯か持参するおにぎり + おかず買い足しのパターンが続いたせいか、無性にかき揚げそばが食べたくなりました。場所柄、駅または周辺には大抵立ち食いそばがありますが、移動の前後にたまにふいっ
エクストラコールド BAR (1 DRINK TIME)
エクストラコールド BAR には、出来た年に長蛇の列に並んで行きました。一番搾り FROZEN GARDEN で少し火がついたので、久しぶりに訪れてみました。普通の時間に行っても面白くないので、今回は
玉友 甕仕込 13 年古酒 (2)
沖縄本島 (No. 6 – 打ち上げ) でお世話になったメンバー宅で、前日に誕生日プレゼントをいただいていました。この後には別のメンバーから 松藤 限定古酒 43 度 もプレゼントしていた
沖縄ちゃんぽん
すばや (ゆし豆腐そば) の時は、沖縄ちゃんぽんのつもりで訪れましたが、偶然にもお店の都合により中止していました。今回はリベンジです。入口に三線が飾ってあることに気が付きました。夜の居酒屋タイムの時は
玄米 + ゲンコツメンチ + キャベツ千切り
一時期 セブンイレブン (あらびき牛肉メンチカツ) を土日のどちらかのお昼ご飯として買っていた時期がありましたが、ローソンでも同じ様なメンチカツを見かけました。最寄りのローソンではなぜか夕方の方がスト
うみちか食堂 しょうが焼き (1)
実は 日本一美味しい豚の生姜焼き に迫りつつある うみちか食堂 の一押しメニューです。# "すば屋" なんですけどね。(笑)沖縄そば関連のメニューも食べたことがありますが、カレーそ
伊江島 (11)
伊江島 (No. 4 – 湧出 〜 島の駅) の続きです。島の駅から戻って伊江港ターミナルにつくと、もう車を搬入するにはちょうど良い時間でした。乗船まではまだ少し時間がありそうでしたので、
くるくまスペシャル
沖縄本島 (No. 35 – 富士家ぜんざい) の続きです。今回は 09/19 – 09/24 の 5 泊 6 日の旅程で、09/22 からはセカンドステージです。初日は久しぶ
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint