Home » Personal » FRB-80 + Elixir (Light) (Tag: )

FRB-80 + Elixir (Light)

2014/06/24 07:15

My Guitar で触れた様に、バンドでの演奏経験はほとんどありませんが、以前からベースも時々触っています。

2007/10 頃に当時使用していたギター TEJ-75 を入手した後、ベースも探しました。当時使用していたベースはミディアムスケールの FRB-60 辺りだった記憶があり、一度入手しましたが程なくロングスケールの FRB-80 が安く手に入ることを知って購入し、FRB-60 は手放しました。

個人的にはロングスケールはまだ抵抗感がありましたが、

  • Elixir のベース弦はミディアムスケールを販売していない。ロングスケールの弦をミディアムスケールに取り付けることは出来るが、何だかもったいない気がする。
  • X の "ROSE OF PAIN" は 24 フレットあれば半音下げチューニングでタッピングが出来るが、ミディアムスケールで 24 フレットはまず見当たらない。

ことから、ロングスケールデビューすることにしました。TEJ-75 + Elixir (Light) 同様にベース向けの Light を使用しています。

Elixir (Light)

Elixir (Light)

Elixir (Light)

Elixir (Light)

ギターの場合は度重なるチョーキングや PATA 風なバッキング続きで、いつも 3, 4 弦辺りが切れるタイミングで交換しますが、ベースの弦が切れたことは一度もありません。それと Elixir のロングライフ仕様が重なって、

Elixir (Light)

Elixir (Light)

1 年近く交換していませんでした。使用頻度は週 1, 2 回というところでしょうか。さすがに音もこもったというか鈍い感じがして来たので交換してみました。

Elixir (Light)

Elixir (Light)

ツヤが明らかに違いますし、ギター同様音もまるで違っていました。

FRB-80

FRB-80

FRB-80

FRB-80

実はベースの入手で型番はあまり意識していませんでした。昔使っていたフェルナンデスで 24 フレットでなるべく以前のモデルと同じ青ベースというだけで探しました。

改めて調べ始めると、CATALOG | FERNANDES OFFICIAL WEB SITE にはおそらく開始当初からのカタログがアーカイブされていることが分かりました。1989 年の布袋さんが表紙のカタログは保存版的にずっと持っていて、とても懐かしい気分になりました。

せっかく弦も張り替えたことですし、ベースはまだスタジオで音を出したことが数回しかないので、早めにスタジオ入りすることにします。

Random Select

絆道 (2)
2014/04 頃から facebook 沖縄ユーザーグループ に自ら投稿する様になり、翌 5 月中旬にはとても気の合う友達が出来ました。非公開のグループを作成して沖縄に関すること以外でも語り合う中で
FreeBSD Logo
Migrate 32bit to 64bit (FreeBSD, PostgreSQL) に続いて、単なるデータコピーで移行が完了しないケースに 1 つに GDBM (GNU dbm) があります。現
牛すき鍋膳 肉二倍盛 (1)
吉野家 (ロース豚丼 十勝仕立て) や 吉野家 (牛カルビ丼) のために通い始めてから、牛すき鍋膳 も気になり始めています。販売開始から 4 ヶ月で 1,000 万食を突破したそうで、牛丼とはまるで別
ザ・プレミアム・モルツ (3)
2014/11/25 発売開始の ザ・プレミアム・モルツ <初摘みホップ> は、普段飲んでいる ザ・プレミアム・モルツ を買いに行った際に偶然気が付きました。初めて見た時、SUNTORY
海底遺跡 (3)
与那国島 (No. 10 – 居処屋どぅーらい) の続きです。翌朝は与那国観光の目的の 1 つである海底遺跡を訪れました。グラスボートやスノーケリング・ダイビングと方法がありますが、今回は
Drive Network Core (WS-C3750E-48TD-E)
202.152.208.0/20 で割り当てられている PI アドレスの経路広報を、/23 または /24 毎に異なるデータセンターに切替えていく作業を継続していました。/23 または /24 毎に
WS-C2960S-48TS-L (1)
Cisco Catalyst 2960S Command (crypto key generate rsa) では、SSH を有効にする際に対話式で進みました。非対話モードで実行する場合は modul
FreeBSD Logo
現在、サービスで提供する基本環境を FreeBSD 7.1-RELEASE i386 -> 9.1-RELEASE amd64 に移行中です。昨年 7.1-RELEASE のまま i386 -&
トロピカルビーチ (4)
沖縄本島 (No. 27 – 絆道 〜 ペンギンバー フェアリー) の続きです。初対面の翌日 09/20 (土) は、当初ビーチパーリー (ビーチパーティー) を予定していました。私自身は
与那国島 (4)
与那国島 (No. 1 – 出発) の続きです。さて、到着しました。予想していたより湿気もなく、日射しは強いけど涼しい感じです。手荷物受取場のゲートがあるすぐ右側に、見慣れたポスター。20
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint