Home » FreeBSD » FreeBSD Disk Array Check Tool (Tag: , )

Drive Network では現在 radserv をメインに使用しています。

RAID カードに Adaptec RAID 2405 または 5405 が搭載されていますが、Adaptec から FreeBSD 向けの CUI ツール arcconf が提供されているため、ステータスやリビルドの進捗等も確認出来て重宝しています。

レンタルサーバ (ホスティングサービス) では、特に共有サービスの場合は書き込み頻度も高いのでディスク障害には敏感にならざるを得ません。

Drive Network では、ディスク監視ツールを自製しており、毎分ディスクアレイの状態を監視、不具合が見つかると同時に警告メールが技術者に通知しています。

現在は hp DL360 G5 も一部使用しているため、どちらの機器で動作しても RAID カードを検出して動作する様に作成しています。

#!/usr/bin/perl -w

use strict;

#// -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
#// Controller
#// -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

    #// ----------------------------------------------------------
    #// Option Parse
    #// ----------------------------------------------------------

    my @basename = split(/\//, $0);
    my $basename = pop(@basename);

    #// ----------------------------------------------------------
    #// Item Set
    #// ----------------------------------------------------------

    my $item = {
        mkdir    => '/bin/mkdir',
        cat      => '/bin/cat',
        chmod    => '/bin/chmod',
        ps       => '/bin/ps',
        hostname => '/bin/hostname',
        mail     => '/usr/bin/mail',
        awk      => '/usr/bin/awk',
        grep     => '/usr/bin/grep',
        chown    => '/usr/sbin/chown',

        aac      => '/dev/aac0',
        arcconf  => '/sbin/arcconf',

        ciss     => '/dev/ciss0',
        camctrl  => '/sbin/camcontrol inquiry da0 -D',
        target   => '/var/log/messages',

        maddr    => 'trouble@example.jp',

        base     => $basename,
        file     => '/tmp/.' . $basename
    };

    #// ----------------------------------------------------------
    #// Start
    #// ----------------------------------------------------------

    #// List

    if ( -e $item->{aac} )  { check_aac($item); }

    if ( -e $item->{ciss} ) { check_ciss($item); }

#// -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
#// Model
#// -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

sub check_aac {
    my ($item) = @_;

    my @line = `$item->{arcconf} getconfig 1`;

    my $level   = 0;
    my $stat_cl = '';
    my $stat_ld = '';
    my $stat    = {};
    my $stat_sg = {};
    my $stat_dv = {};
    my $num_dv  = '';

    foreach (@line) {
        chomp;

        $_ =~ s/(\s+)/ /g;
        $_ =~ s/^ //g;

        if ($_ =~ /^Controller Status : (.+)/) {
            $stat_cl = 'Controller Status : ' . $1 . "\n";

            $stat->{cl} = ($_ =~ /Optimal/) ? 2 : 1;
        }

        if ($_ =~ /^Status of logical device : (.+)/) {
            $stat_ld = 'Status of logical device : ' . $1 . "\n";

            $stat->{ld} = ($_ =~ /Optimal/) ? 2 : 1;
        }

        if ($_ =~ /^RAID level : (.+)/) {
            $level = 'RAID level : ' . $1 . "\n";
            next;
        }

        if ($_ =~ /^Segment (\d+) : (.+)/) {
            my $seg = 'Segment ' . $1;

            $stat_sg->{$seg} = $2;
        }

        if ($_ =~ /^Device \#(\d+)/) {
            $num_dv = '#' . $1;
            next;
        }

        if ($_ =~ /^State : (.+)/) {
            $stat_dv->{$num_dv} = $1;
        }
    }

    my $body = $stat_cl . $stat_ld . "\n" . $level;

    foreach (sort keys %$stat_sg) {
        next unless ($stat_sg->{$_});

        $body .= "$_  : " . $stat_sg->{$_} . "\n";
    }

    foreach (sort keys %$stat_dv) {
        next unless ($stat_dv->{$_});

        $body .= "Device $_  : " . $stat_dv->{$_} . "\n";
    }

    if ( -e $item->{file} ) {
        if ($stat->{cl} == 2 && $stat->{ld} == 2) {
            report($item, $body, 2);
        }

    } else {
        if ($stat->{cl} == 1 || $stat->{ld} == 1) {
            report($item, $body, 1);
        }
    }
}

sub check_ciss {
    my ($item) = @_;

    my $stat = 0;
    my $line = `$item->{camctrl} | $item->{grep} 'VOLUME OK'`;

    if ($line) {
        $stat = 1;

        unless ( -e $item->{file} ) { return undef; }
    }

    my @line = `$item->{cat} $item->{target} | $item->{grep} ciss0:`;

    my $body = '';

    foreach (@line) {
        next if ($_ =~ /HP Smart Array/ || $_ =~ /ITHREAD/);   #// boot msg

        $body .= $_;
    }

    if ( -e $item->{file} ) {
        if ($stat == 1) {
            report($item, $body, 2);
        }

    } else {
        report($item, $body, 1);
    }
}

sub report {
    my ($item, $body, $flag) = @_;

    my $host = `$item->{hostname}`; chomp $host;
    my $file = $item->{file};

    my $subj = "Disk Array: ($host)";
    if ($flag == 2) { $subj = "Info: Disk Array ($host)"; }

    open  FILE, "+>$file";
    print FILE $body;
    close FILE;

    `$item->{mail} -s "$subj" $item->{maddr} < $file`;

    if ($flag == 2) { unlink($file); }
}

障害発生時 通知メール本文サンプル:

Controller Status : Optimal
Status of logical device : Degraded

RAID level : 1
Segment 0  : Present (0,0) 3NP3RY3P00009943XLP6
Segment 1  : Missing
Device #0  : Online

障害復旧時 通知メール本文サンプル:

Controller Status : Optimal
Status of logical device : Optimal

RAID level : 1
Segment 0  : Present (0,0) 3NP3RY3P00009943XLP6
Segment 1  : Present (0,1) 3NP3JCEL00009920JP8D
Device #0  : Online
Device #1  : Online

arcconf は OS に依存しない出力結果のため、コマンドのパスや動作を事前確認すれば CentOS 等にも転用出来るでしょう。

Random Select

eco かまど (20)
長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米一合) の続きです。さて、いよいよ玄米炊きを試します。まずは 長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米二合) 同様二合で試してみ
白米 (2)
長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米二合) の続きです。次の日は白米一合を試してみました。180ml の米を研ぎ、水切り水 220ml で 20 分浸水中強火で 7 分炊く20 分
季節の京のお昼ごはん
そろそろ次回の沖縄出張が近づいてきました。以前訪れて掲載していないお店のうち、沖縄支店から徒歩でも行ける距離に mati-cafe (マティカフェ) という、一見カフェに見えるけどランチも良い感じのお
ベリサイン セキュア・サーバ ID 月額提供開始
2012/11/01 より Drive Network では従来よりお取扱いしていた SSL 証明書 "セキュア・サーバ ID" を月額費用 5,250 円のみでご利用いただけるサ
豚骨醤油 青ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり (1)
哲麺 (豚骨醤油 青ネギラーメン) で 哲麺 デビューしてから、1 日空けて再び訪れました。青ネギスイッチは Off に出来ましたが、まだ慣れないクリーミーなとんこつラーメンは印象に残っていて、少し時
Firefox Logo
linux-firefox 13 以降、17 までは問題なくアップデート出来ていました。ところが、18 からは以下の様なエラーメッセージとともに起動しなくなりました。XPCOMGlueLoad err
iPhone 6 Plus (Gold)
iPhone 6 Plus (電話帳移行 "IS Contacts Kit") の続きです。電話帳の移行も終わったため、iTunes で同期およびバックアップを開始しました。iPo
bistro rose ♪
今日は "ハッシュ・ド・ビーフ" の作り方をご紹介。寸胴にデミグラスソース・ケチャップ・水を開けておく。量は 1:1:1.5 程度。水は多めにして、煮込んだ後 1:1:1 になれば
クリーミー生サーバー (6)
うまい ! がすごい。クリーミー生サーバー (Part 2) の続きです。正確には覚えていませんが、キャンペーン終了翌日の 2013/08/26 から 1 ヶ月程経過してようやく届きました。中々の大ぶ
瀬底ビーチ (4)
瀬底島 (No. 1 – 172 号線散策) の続きです。前日程の雨ではありませんが小雨がパラつくこともあるこの日に、折角ですから瀬底ビーチをのぞいてみることにしました。悪天候のため営業は
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint