Home » Food » マクドナルド 懐かしのメニュー (スーパーマック)

マクドナルド 懐かしのメニュー (イントロ) の続き。第一弾は "スーパーマック" です。写真が残っていました。(Web 上にですが)

スーパーマック

スーパーマック

  • 価格は単品で 450 円。単品価格としては史上最高 ? (後に 380 円で再発売)
  • 発売時期は 1990 年 11 月頃 ?
  • 専用バンズ・専用ミート・フレッシュオニオン・粗挽き胡椒・オーロラソース・ポテトベース

大きさはロッテリアのリブサンドとほぼ同じ感じです。

リブサンド

リブサンド

クォーターパウンダー

特徴はミートです。当時海外ではラインアップとして存在した様ですが、日本のマクドナルドのメニューに "クォーターパウンダー" はありませんでした。

重量的には確か同じ程ですが、形状はリブサンド的な長方形。ただし、厚みが今のクォーターパウンダーよりもう少し厚い感じがします。

現場では "ぞうり" とか "わらじ" とか呼んでいました。(私はわらじ派) あれはそれ以上に形容出来ません。。

当時のマクドナルドは普通の鉄板グリルでミートを焼きました。並べて 30 秒程経つとシェア (専用のスパチュラで上からぎゅっとミートを押しつけ) します。熱を通しやすくするのかもしれません。

普通のハンバーガーやビックマックに用いているミートと厚みがまるで違うので、スーパーマックの場合はシェアに結構力がいるのです。

また、ターンした後は肉汁が結構出るので、"今日のポジションはグリルね" と言われると、普段は花形なポジションですけどスーパーマックのプロモーション期間中はややご遠慮したい気分でした。

食べごたえは十分

その重量級のミートに、ポテトサラダの様なものもサンドしてあって食べごたえは十分でした。ミートはずいぶんパサっとしていた記憶があります。

380 円で再発した頃はあまり記憶にないので、私が退職した後なのかもしれません。チキンタツタが発売された時は爆発的だった記憶がありますが、そこまでヒットした記憶はありません。

当時常連の外国人で、当時のビックマックセット (ビックマック + ポテト L + コーラ L) にさらに単品でビックマックを追加する方がいました。さすがにスーパーマックを 2 つ頼んだ御仁は見たことがありませんね。

ロッテリアみたいに選挙すれば良いのに。もう一度くらいは食べたい懐かしいハンバーガーです。(続く)

Random Select

Herb
セールスメモ (No. 1) の続きです。以前社内で開催されたセールス・プロモーションに関する勉強会の内容を整理してみました。事例 -> 拡販リスティング広告以前に SEO 対策が必要。インター
黒島研究所 (2)
黒島 (No. 2 – 西表島・小浜島 〜 到着) の続きです。船を降りて外に周ると、黒島船客ターミナルと書かれていました。外に出る前にすでにレンタサイクルやお迎え等の島民が数名見えるのは
まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー (1)
去年の夏は ORANGINA (オランジーナ) に目覚めてケース買いしましたが、今年はセブンイレブンの "まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー" に猫夢中です。元々は f
丸焼きチキン (2)
久高島 (No. 6 – ふたたび) の続きです。以前から 沖縄県産やんばる若鶏の丸焼き専門店ブエノチキン浦添 を試してみたいと思いつつも機会がなく、去年予約まで入れたものの 沖縄本島 (
玉取崎展望台 (5)
石垣島 (No. 3 – こてっぺん) の続きです。翌日 05/05 は終日島内の目星を付けた個所をひたすら周遊する日に当てていました。ホテルでの朝食後、まずは玉取崎展望台へ向けて移動を開
豚骨醤油 青ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり (1)
哲麺 (豚骨醤油 青ネギラーメン) で 哲麺 デビューしてから、1 日空けて再び訪れました。青ネギスイッチは Off に出来ましたが、まだ慣れないクリーミーなとんこつラーメンは印象に残っていて、少し時
JTA961
かねてから最も行きたい沖縄の離島が与那国島でした。"Dr. コトー診療所" とそのロケ地巡りや海底遺跡がその最たる理由で、共感出来る人が出て来ても必ずしも同行出来るとも限らないしと
エクストラコールド BAR (1 DRINK TIME)
エクストラコールド BAR には、出来た年に長蛇の列に並んで行きました。一番搾り FROZEN GARDEN で少し火がついたので、久しぶりに訪れてみました。普通の時間に行っても面白くないので、今回は
WordPress Logo
Web ページを見ていてページの下にたどり着いた時、そのページの上部に移動するナビゲーションをよく見ます。<a href="#top">このページのトップへ</a
jQuery Logo
Drive Network のホームページ では、CSS のみで何とか対応しましたが、まだ意図する 100% の動作ではありません。(そもそも入れ子が複雑)とあるサービス向けにまた同様の動作を実現させ
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint