Home » Food » 富山出張 (No. 3 – 富山ブラック) (Tag: )

富山出張 (No. 2 ? R&D ファクトリー) の続きです。

R&D ファクトリーの見学前にランチタイムだったので、一度外に繰り出しました。するとちょうど目の前に路面電車が走っていました。

PORTRAM TLR0604 (YELLOW GREEN)

PORTRAM TLR0604 (YELLOW GREEN)

富山ライトレール の "ポートラム" という愛称で呼ばれている乗り物で、Wikipedia によると "港" (= port) と "路面電車" (= tram) を組み合わせた造語だそうです。

ランチは富山では有名なラーメン店に連れて行っていただきました。富山ブラック とも言われるジャンル (?) で、好き嫌いが相当はっきり分かれる様子。初めはダメだけどクセになった方もいる様です。

西町大喜 (1)

西町大喜 (1)

西町大喜 (2)

西町大喜 (2)

着きました。後で調べた限りでは富山駅周辺に 4 店舗ありますが、西町大喜 中島店の様です。

元祖・富山ブラック (1)

元祖・富山ブラック (1)

店内に入ると、中華そば (並・大・特大) とごはんにトッピング追加以外は飲み物のメニューです。

つまり、サイズ選択とごはんを付けるか否かの選択でほぼ終了です。

私以外は 2 人とも富山の方で、ごはんは付けていました。周りの人も付けていましたが、炭水化物攻めはちょっと気が引けるので、単品で頼んでみることにしました。

並ではなく大にするところは、やはりいつものクセです。

テーブルには A4 サイズでラミネートされた新聞や雑誌の切り抜きが、パンフレットの様に置かれています。

 

元祖・富山ブラック (2)

元祖・富山ブラック (2)

全国区だったのですね。

それにしても、車の移動中とこのパンフレットを見たわずかの時間にも、かなり塩辛いあるいはしょっぱいということが分かります。

だからみなさん、ごはんとセットで頼むのでしょうか。

始めに "ブラック" と聞いて一瞬引いたのは、イカ墨でも入っているのかと思ったためですが、濃い醤油味と聞いてやや安心しました。

先着しているお客さんへの提供を見ていると、必ず "レンゲください" というやりとりを見ました。

 

元祖・富山ブラック (3)

元祖・富山ブラック (3)

毎回つけ忘れて提供している ? と始めは思いましたが、どうもこれがスタイルの様ですね。

富山と言えば、立山黒部アルペンルート の終端が富山県で、2 度程降り立ったことがあるだけでした。

ずっと "黒部立山アルペンルート" だと思っていましたが違った様です。

ますの他にも富山湾で捕れるシロエビやホタルイカが有名なそうですね。富山のぐるめ によればブリも有名なのですね。

残念、今回は食べれなかったので次回は必ず食べよう。

ランチタイムだったせいか多少待ちましたが、10 分程して出て来ました。

中華そば (大)

中華そば (大)

おぉ、この濃さに負けない香りです。単なる濃い醤油の香りではありませんね。色々と混ざっている感じです。

メンマも多いですが、チャーシューもすごい量です。これは食べ応えがあります。そしていずれにも濃い目の塩加減。富山の方、みんな糖尿病になりますよ ? (笑)

美食磁石?関西中心の美味探求? で実に細かく説明されていますが、"飯が無きゃ、食えねぇんだよ" (笑) なるほどね、の塩辛さでした。でも、よく混ぜるのは知らなかったな。

卓上の胡椒をふりかけ代わりに結構かけたので、良い汗をかきました。ふと思いましたが、ごはんを残ったスープに入れて割り飯にするつわものはいないのでしょうか。お 2 人に聞いても見たことはない様子。

次回、富山ブラックにご対 "麺" した時、ごはんは頼むか ? "なーん、いらんちゃ" (続く)

Random Select

iPhone 6 Plus (Gold)
iPhone 6 Plus (充電 "バッテリーセーバー") の続きです。初回の充電は PC に接続ではなく、USB 電源アダプタを用いて直接充電して 55% -> 80%
クリスマスツリー 2012
銀座・有楽町は最低でも 1 ヶ月に 2, 3 回は訪れるスポットです。クリスマス付近になると恒例の 「ミキモト ジャンボクリスマスツリー」点灯中です。カメラも解像度もまちまちなので統一感がありませんが
Drive Network Philosophy
バージョン隠蔽 (sendmail) に続いて、Apache での対応をご紹介しましょう。ServerSignature (httpd.conf)ServerSignature OffErrorDoc
カフェくるくま (3)
沖縄出張も先日の出張 (05/27 – 06/09) で 16 回目でした。大抵 2 週間の滞在型で出張するので、土・日を 1 回は含みます。その度いろいろと連れて行ってもらうことも多いの
Dr. コトー診療所 (自転車)
与那国島 (No. 7 – Dr. コトー診療所 Part 1) の続きです。まずは事務室の中から。おぉ。。和田さんがカメラの手入れをしていそうです。そして病室。ドラマでは窓から外が映る際
トロピカルビーチ (4)
沖縄本島 (No. 27 – 絆道 〜 ペンギンバー フェアリー) の続きです。初対面の翌日 09/20 (土) は、当初ビーチパーリー (ビーチパーティー) を予定していました。私自身は
肉カレーうどん (大盛)
記事の投稿は 1 年以上空きましたが、その後も定期的に通っています。いつもたいてい 14 時を過ぎたあたりに訪れますが、やや早く着いてしまうともう 14 時前だというのにこの行列。この日は 30 人近
ぶっかけ (冷)
実は 1 人で食べに行って、自分のお金でうどんを食べることは今までありませんでした。小さい頃のトラウマなのでしょうか、どうもうどんが好きになれず、断然そば派。つけ麺もうどんの面影があるので挑戦に二の足
Drive Network Core (WS-C3750E-48TD-E)
現在の Drive Network のスタイルを 2004/01 から担当。Drive the Future のキャッチコピーの元、お客様のビジネスを支援する IT サービスの提供を続けています。舞台
城山 (2)
伊江島 (No. 1 – 上陸) の続きです。伊江港ターミナルに降り立ち、車に乗り込む頃にはすっかりお昼時でした。ランチにするか迷いつつ簡単に島を流し始めると城山 (ぐすくやま) が見えま
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint