Home » Program » DOS 起動 USB メモリと USB イメージ (Tag: , )

radserv ファームウェア別書き込みテスト の後、BIOS のバージョンアップに少々手こずりました。

最近は DOS 起動 CD (ブータブル CD) より USB メモリを用いた方法がメジャーの様ですが、USB メモリでの起動は、大抵 BIOS の起動順位を変更しなくてはなりません。

1, 2 台ならまだしも、50 台近い機器が対象となると少々しりごみするアプローチです。(再) 起動後設定画面呼び出し -> 起動順位変更・保存 -> 再起動 -> USB メモリから起動してファームウェア更新 を数十回です。

現在のところ、アップデートする実行ファイルがログを書き残すため、ISO イメージによる起動は成功しているものの、先に進みません。やむなく USB メモリによる更新方法に変えました。

が、絶対に譲れないのは、現地で USB メモリを抜き差しするオペレーションの回避です。hp で言う iLO のリモートコンソール機能もありますが、USB メモリを *.img 等のイメージファイルにすることで、リモートによる更新で完結出来ることが分かりました。

Virtual Floppy Drive と USB メモリ

DOS 起動 USB メモリの作成 に作成方法が詳しく掲載されています。

当初ここも参考にしていたはずですが、HP USB Disk Storage Format Tool が FAT32 に対応していない様に見えました。手元にある USB メモリは 4GB なので、FAT ではフォーマットも出来ません。

他のページも参考にしつつ、何度か試行錯誤して改めてこのページの通り実行したところ、あっさり 4GB の USB メモリでも作成が出来ました。

FAT で作成出来る様にと 2GB 以下の USB メモリまで探しに出掛けましたが、今時売っていませんね。。

USB メモリ イメージファイル化

元々は USB メモリの完全バックアップ・リストアを目的とした USB Image Tool ですが、イメージ化したファイルがリモートコンソール機能で利用可能でした。

そのため、BIOS での起動順序は変更が必要であるものの、現地で USB メモリを抜き差しする様なアナログオペレーションからは回避出来ました。

難点は、USB メモリの使用容量に関わらず、物理的な容量がほぼそのままイメージ化したファイルのサイズになります。

参考までに、4GB の USB メモリを使用して DOS 起動化 + 2MB 程度のアップデート関連のファイルの追加で、イメージファイルのサイズは 3.77GB でした。

ただし、zip で圧縮すると 8.99MB まで圧縮されました。使用領域が少ないからでしょうか。圧縮・解凍には少々時間がかかりますが、現時点では総合的にベターなアプローチと判断しています。

Random Select

ビーフカレー (ルー大盛り, 辛さ 25 倍)
カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 2 – 辛さ 15 – 20 倍) の続きです。行く度に辛さを前回より 5 倍増しにし続け、日々修行の気分です。前回はルーが少な
東京国際展示場 (2)
2013/05/08 – 2013/05/10 で開催されている クラウド コンピューティング EXPO に足を運んでみました。従来この手のイベントには参加しませんが、今もなお定義が確固と
radserv ZG1
現在 Drive Network で使用している主な機器の LAN Port と FreeBSD デバイス名の紐付けを整理しました。各機器共通事項として、em0 : ケーブル 白em1 : ケーブル
豆カレー (ルー大盛り, 辛さ 70 倍)
前回の投稿 カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 12 – 豆カレー 辛さ 50 倍) よりほぼ 1 年ぶりとなりました。その後 3 回程訪れた後は半年以上ブランクが開き、久しぶ
Drive Network Core (WS-C3750E-48TD-E)
Drive Network ではデータセンターのラックを数本契約していて、その 1 ラックにインターネット接続サービスを契約しています。物理回線は 1Gbps を 2 本引き込んでいます。最上段の 4
魚河岸フライ定食 (2014/01/14)
記事では 築地食堂 源ちゃん (海老かき揚げとお刺身定食) から 1 ヵ月空いていますが、3 日後にまた訪れています。この日は 2013 年最後の出勤日で、取引先の方がご挨拶に来た後、ランチに同行いた
黒島展望台 (2)
黒島 (No. 5 – 伊古桟橋) の続きです。伊古桟橋を後にして、船の出発時間までまだ若干時間があったので、黒島港までの道を少し迂回して黒島展望台に足を運んでみました。高さ 10m 程の
VAIO Fit 13A (背面)
hp dv5 has broken again and again で 5 年 3 ヶ月程愛用してきた hp dv5 の 5 回目の故障を機に、新たにノート PC を購入することにしました。初めてノー
Rack Sample 0
これは、Drive Network サービスを収容しているデータセンターのあるラックの一部です。白ケーブルはグローバル IP アドレス ネットワーク青はプライベート IP アドレス ネットワークライト
VGP-WAR100 (6)
VAIO Fit 13A + Logicool Ultrathin Touch Mouse T630 (Part 2) で bluetooth マウスに切り替えるよりも前に、ワイヤレスルータ VGP-
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint