Home » Food » 長谷園 eco かまど (目止め) (Tag: )

以前、伊賀焼の土鍋 かまどさん で炊き上げた白米の美味しさに驚き、近いうちに自宅でもと思いつつ半年が経過してようやく購入しました。

"かまどさん" より炊き上げ時間が短く済む eco かまど も販売されていたので、eco かまどの三合炊きを選んでみました。

eco かまど (1)

eco かまど (1)

中々の大きさです。

eco かまど (2)

eco かまど (2)

全部出して並べてみました。

パンフレットの様な説明書きもありました。一番最初にはまず "目止め" が必要です。(お取り扱い上のご注意・お手入れ方法)

お粥で目止めすることは知っていましたが、"残りご飯" でお粥を作るとは読むまで知りませんでした。すでにそれまで使用していた炊飯器は処分していたので、スーパー等で白飯を入手する必要があります。

eco かまど (3)

eco かまど (3)

三合炊きは、200ml カップ x 9 杯 = 1800ml が 10 分目でした。"8 分目の水と、水量の 1/5 以上のご飯 (お米ではなく残りご飯)" と書かれているので、

  • 1800ml x 0.8 = 1440ml => 200ml カップ約 7 杯の水
  • 1440ml x 0.2 = 288g 以上の残りご飯

が必要です。今回は 300g 程の白飯を用意しました。

eco かまど (4)

eco かまど (4)

まずは 8 分目の水を入れ、

eco かまど (5)

eco かまど (5)

ご飯を投入して、弱火で炊き始めます。

eco かまど (6)

eco かまど (6)

煮立つまで 30 分程かかりました。あまりかき回さない方が良いと書かれていましたが、

eco かまど (7)

eco かまど (7)

放っておいても自然に滞留してパラパラになります。

eco かまど (8)

eco かまど (8)

火を入れてから 50 分程でトロトロして来たので、火を止めました。

eco かまど (9)

eco かまど (9)

1 時間 (土鍋が冷めるまで) は放置する必要があります。厚い幕がすくえる程濃厚な様子です。このお粥は食べることも出来ますが、移し替えてすぐに白米を炊き始めました。(続く)

Random Select

DRY ZERO (1)
ここ最近、アルコール自体の摂取を控えて 3 週間程経過しています。健康に気を使っているという訳ではありません。が、冷奴・生野菜サラダ程度の晩御飯時にシュワーと炭酸の効いたビールを飲むクセも結構根強くつ
波ぬ花 (5)
17:30 にスタートした 沖縄本島 (No. 48 – ルフージュ) でエンジンがかかった後は、同じく栄町通りそばの 波ぬ花 を訪れました。2 件目で 19:00 とは私には珍しい行動パ
ハッシュ・ド・ビーフ (2)
ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 1) 以降 4 回に分けて紹介した作り方で、今でも最低年に 1 回はたっぷり作って堪能しています。ゴールデンウィークに久しぶりに作ろうと、牛肩ロースブロック(豪
Firefox Logo
linux-firefox 12 では、ja-acroread9-9.4.2_1 の動作に問題はないと書きました。事前に Adobe Reader 9,カーネルモジュール使い FreeBSD で動作
ぶっかけ (冷)
実は 1 人で食べに行って、自分のお金でうどんを食べることは今までありませんでした。小さい頃のトラウマなのでしょうか、どうもうどんが好きになれず、断然そば派。つけ麺もうどんの面影があるので挑戦に二の足
bistro rose ♪
今日は "ハッシュ・ド・ビーフ" の作り方をご紹介。寸胴にデミグラスソース・ケチャップ・水を開けておく。量は 1:1:1.5 程度。水は多めにして、煮込んだ後 1:1:1 になれば
らーめん 中 (全部入り)
横浜らーめん武蔵家 (ほうれん草増) の続きです。以前場所もお店もまったく違いますが、同じ系統と思われるお店に入ると、麺の硬さ・味の濃さ・油の量の "お好み" を聞かれることがあり
冷たいおそば (ざる)
ゆで太郎 錦町店 (かきあげ) で ゆで太郎 には初めて入りました。その帰り際に気になった"特もり" を改めて良く眺めると、普通サイズの 3 倍と書かれていました。方や ゆで太郎
朝日レストラン (18)
沖縄出張 (No. 34 – 朝日レストラン Part 1) の続きです。B (小) 150g 1 人分はすでに終わり、サービスメニュー 3 人分 900g のお肉がこれから焼かれます。ま
濃厚豚崩しつけ麺 + 大盛り (1)
去年の 8 月以来久しぶりに、いつも行列の出来る めん徳二代目つじ田 を訪れました。事前にホームページを見て、メニューが変わっていることに気がついたためです。以前は、つけめん (880 円), 二代目
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint