Home » Food » 長谷園 eco かまど (目止め) (Tag: )

以前、伊賀焼の土鍋 かまどさん で炊き上げた白米の美味しさに驚き、近いうちに自宅でもと思いつつ半年が経過してようやく購入しました。

"かまどさん" より炊き上げ時間が短く済む eco かまど も販売されていたので、eco かまどの三合炊きを選んでみました。

eco かまど (1)

eco かまど (1)

中々の大きさです。

eco かまど (2)

eco かまど (2)

全部出して並べてみました。

パンフレットの様な説明書きもありました。一番最初にはまず "目止め" が必要です。(お取り扱い上のご注意・お手入れ方法)

お粥で目止めすることは知っていましたが、"残りご飯" でお粥を作るとは読むまで知りませんでした。すでにそれまで使用していた炊飯器は処分していたので、スーパー等で白飯を入手する必要があります。

eco かまど (3)

eco かまど (3)

三合炊きは、200ml カップ x 9 杯 = 1800ml が 10 分目でした。"8 分目の水と、水量の 1/5 以上のご飯 (お米ではなく残りご飯)" と書かれているので、

  • 1800ml x 0.8 = 1440ml => 200ml カップ約 7 杯の水
  • 1440ml x 0.2 = 288g 以上の残りご飯

が必要です。今回は 300g 程の白飯を用意しました。

eco かまど (4)

eco かまど (4)

まずは 8 分目の水を入れ、

eco かまど (5)

eco かまど (5)

ご飯を投入して、弱火で炊き始めます。

eco かまど (6)

eco かまど (6)

煮立つまで 30 分程かかりました。あまりかき回さない方が良いと書かれていましたが、

eco かまど (7)

eco かまど (7)

放っておいても自然に滞留してパラパラになります。

eco かまど (8)

eco かまど (8)

火を入れてから 50 分程でトロトロして来たので、火を止めました。

eco かまど (9)

eco かまど (9)

1 時間 (土鍋が冷めるまで) は放置する必要があります。厚い幕がすくえる程濃厚な様子です。このお粥は食べることも出来ますが、移し替えてすぐに白米を炊き始めました。(続く)

Random Select

クリーミー生サーバー (6)
うまい ! がすごい。クリーミー生サーバー (Part 2) の続きです。正確には覚えていませんが、キャンペーン終了翌日の 2013/08/26 から 1 ヶ月程経過してようやく届きました。中々の大ぶ
あっちゃんの塩 80g
先日お友達から あっちゃんの塩 をいただきました。おそらく 沖縄本島 (No. 30 ? ハンバーグとパンケーキのお店 うるり) でも口にしたはずですが、塩そのものより他のメニューや素材の美味しさに目
本革パスケース
ある日 与那国島 雑貨さくらのブログ を読んでいると、手縫いの与那国花織の本革名刺入れを限定 8 個で公開していました。(都会でピッ・・・)名刺入れとして使えるし、Suica や PASMO で出入り
iPhone 6 Plus (Gold)
iPhone 6 Plus (開封) の続きです。スマートフォン利用の最大の目的は、PC を持たずに障害対応の初動調査をする点です。そのため、iPhone 6 Plus (機種変更) で渡された iP
白身 3 品盛 (真鯛・小庄鯛・天然ヒラメ)
築地食堂 源ちゃん (夜会 Part 1) に続いて、いよいよメインとなるおつまみの登場です。黒板メニューからチョイス。最近やけにカツオが食べたいと思っていた矢先に見つけたので、飛びつきました。オレン
ルフージュ (5)
久しぶりに 沖縄本島 (No. 47 – ジャッキー ステーキハウス) でステーキを堪能して昼寝した後は、ある facebook グループのメンバーとの飲み会に向けて安里に向かいました。私
ロマンスロード (3)
久高島 (No. 2 – カベール岬) の続きです。カベール岬から南下すると、小さな看板が見えて来ました。"ロマンスロード" の下に書いてある Romansu Road
黒島灯台 (2)
黒島 (No. 3 – 黒島研究所) の続きです。黒島研究所から黒島灯台までは島の左下 1/4 周を移動する感じですが、途中に白砂とサンゴが美しいビーチ "仲本海岸"
Mixed Fruit
始めるにあたって、ドローイン vs ロングプレス あたりから昼食も意図的にボリュームダウンして 2kg は落していました。が、前々から気になっていた断食ダイエットとも言われるファスティングダイエットに
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint