Home » Food » カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 2 – 辛さ 15 – 20 倍) (Tag: )

カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 1 – 辛さ 5 – 10 倍) の続きです。

5 倍, 10 倍と少しずつ辛さを増した 3 度目は、店頭と券売機で気になっていたエビカレーを 15 倍で試してみることにしました。

3 度目は初めて 2 階に通されました。が、急な階段で立って入口の前で並んでいます。14 時過ぎだけど、たまたま混んでいる日の様でした。

2 階席には、1 階席では見掛けなかったラミネートのメニューが置いてありました。

エチオピア 本店 店内メニュー (1)

エチオピア 本店 店内メニュー (1)

エチオピア 本店 店内メニュー (2)

エチオピア 本店 店内メニュー (2)

1 階席のテーブルでは見掛けませんでしたが、券売機の上辺りには大きめな同じメニューがあった気もします。今回は迷わずエビカレーを頼んだ後に、しばし眺めていました。

エビカレー (辛さ 15 倍)

エビカレー (辛さ 15 倍)

おそるおそる食べてみましたが、おぉ、確かに 10 倍よりパンチがあります。半分も食べると、すっかり額に玉の汗をかいていることに気が付きました。

でも、変に舌だけ辛いとか後で冷や汗が出て来るような刺激一直線な感じではなく、体が暖まるし頭の隅々まで透き通る爽快感があります。

これは、もう少し上を目指すしかありません。そして 4 回目はカレーの王道 ? ビーフカレーを 20 倍で挑戦。

ビーフカレー (辛さ 20 倍)

ビーフカレー (辛さ 20 倍)

写真で見ても全然辛さの変化は分かりませんね。(笑) 色合いが若干違うのは光の当たり方と具の違いによる色違い程度で、実際の見た目は 5 倍の時から変わっている気がしません。

が、20 倍はやはり 20 倍。汗の量が違いました。食べ終わって驚いたのが、眼の下 (体調が悪いとくまが出来る場所) に水がたまっている気がしたので、そんなに涙した ? と思って拭うとただの汗でした。

ビーフカレーだからなのかは分かりませんが、食べて 1 – 2 時間してもお腹の中にカイロがあるかの様に内側からポカポカしていました。すごいですね、これ。

ただ、ビーフさんがゴロゴロしてとても美味しいのですが、ルーが少し足りない感じがしました。"ルー大盛り" で再チャレンジしてみます。25 倍 ? 30 倍 ? 気分で考えます。

サービス (シャーベット, ヨーグルト ?)

サービス (シャーベット, ヨーグルト ?)

4 回目にはなぜか "サービスです" とヨーグルトっぽいシャーベットが出て来ました。

いつもとそれ程変わらない時間のつもりでしたが、ランチタイムサービスなのでしょうか。周りの人すべてにサービスされている様には見えなかったので、20 倍以上の場合にだけ出るとか。

謎が深まりました。"オラ、もっと上を目指そうと思う" ので、25 倍以降も順次チャレンジしてみます。

Random Select

どなん (1)
先日の出張 (05/27 ? 06/09) でついに初めて飲みました。飲みましたというより、なめました。景色 (久高島) でも触れましたが、与那国島好きな私としては一度は試してみたい泡盛でした。沖縄本
東京タワー (10)
景色 (東京タワー Part 1) の続きです。エレベータは大展望台 2F に直行しますが、1F もありますので移動しました。階段で降りましたが、降りてすぐに目に入ったピンキーな光景に少々驚きました。
サバ (2)
久しぶりの My Select “日本一シリーズ” 第 5 弾です。一時期神田錦町のオフィスではなく、銀座にサテライトオフィスを設けてそちらに勤務していたことがありました。銀座
国道 58 号
4, 5 年程前の沖縄出張時に 国道 58 号 は "ごーぱち" と呼ぶか "ごっぱち" と呼ぶかで本島のどこ出身かが大体分かると聞いた話をふと思い出しました。
Firefox Logo
年末年始は FreeBSD, Windows ともにデスクトップ環境をアップデート・整理する時間に当てました。個人的にブックマークは FreeBSD デスクトップ, Windows (VirtualB
パワーストーン
与那国島から帰ってきた 10/08 (与那国島 (No. 15 ? また来るさ)) は昼過ぎの到着でしたので、ホテルのチェックインまで時間が空くこともあり、以前の仕事仲間と南部にランチに行きました。移
黒島研究所 (2)
黒島 (No. 2 – 西表島・小浜島 〜 到着) の続きです。船を降りて外に周ると、黒島船客ターミナルと書かれていました。外に出る前にすでにレンタサイクルやお迎え等の島民が数名見えるのは
川平湾 (16)
石垣島 (No. 7 ? 川平湾 Part 1) の続きです。スタート地点からは右側 (方位は南) の遊歩道を進んで様子をうかがった後は、再びスタート地点に戻り浜に降りました。少し風が強いくらいですが
中本鮮魚店 (4)
久高島 (No. 5 – 久高船待合所) の続きです。久しぶりに久高島を訪れてエネルギーをもらった様な感じがしました。本島南部に戻ってから特に予定は決めていませんでしたが、天ぷらで有名な
青い空と海のビール (1)
夏季限定醸造生ビール 夏いちばん や アサヒオリオン 沖縄だより を試していた頃、コンビニエンスストアで 青い空と海のビール « ヘリオス酒造株式会社 を見かける様になりました。Weize
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint