Home » Personal » 景色 (東京タワー Part 2)

景色 (東京タワー Part 1) の続きです。

エレベータは大展望台 2F に直行しますが、1F もありますので移動しました。階段で降りましたが、降りてすぐに目に入ったピンキーな光景に少々驚きました。

東京タワー (6)

東京タワー (6)

東京タワー (7)

東京タワー (7)

一瞬、ウェディングケーキの宣伝でもしているのかと思いましたが、みなさんここで写真を撮る様ですね。

列が出来る程ではありませんが、2, 3 組は常に待っている感じです。たっぷり人目に付くからかもしれません。

ゆっくり歩いていると、そう言えば真下が見える場所があることを思い出しました。

東京タワー (8)

東京タワー (8)

ルックダウンウィンドウという名称があるのは記憶にありませんでしたが、ガラス張りの下は宙に浮いている感じが味わえます。

東京タワー (9)

東京タワー (9)

夜はやっぱり映りこみが激しく、ガラスに付けて真下を撮ったものの、実際に立ってみてもあまり高さが実感出来ません。

展望台 | 東京タワー TokyoTower オフィシャルホームページ では中々面白い写真が見れますが、昼間来るべきですね、ここだけは。

東京タワー (10)

東京タワー (10)

今回は特別展望台は工事中でお休みでした。それでも夜景を満喫したので地上に戻りました。

大展望台 1F から降りると地上 3F に出ますが、いきなり目に付いたデザート。これは魅かれるな。。

"マザー牧場" という字が見えますが、あの マザー牧場 と関係しているのでしょうか。

千葉に 30 年近く住んで来た私としては気になります。今日は 欧風カレー ボンディ (神保町本店) の後にミニストップでデザートも食べてしまったので流石にきつそうな量です。

カップルでつつき合うのが理想な気がする量とデザインにも見えるので、そのうち。。

東京タワー (11)

東京タワー (11)

地上に降りると、クリスマスツリーがお目見えしました。

この日は昼間も夕方も暖かく、半袖 1 枚になれる時間もありましたので、まだ早い気も多分にしました。

東京タワー自体がクリスマスツリー仕様なイルミネーションにしないのでしょうか。

足元にあるので、小さくはないはずのツリーがとても小粒に見えましたが、5, 6m は間違いなくあるはずです。

景色 (MIKIMOTO 銀座本店) のクリスマスツリーと同じかそれ以上はある気がします。

今回の東京旅行の同行はこれで終了でした。いつの日か、東京で、また会いましょう。

沖縄
東京

Random Select

プレミアム急冷器 (6)
プレミアム急冷器 (Part 1) の続きです。さて、いよいよ冷却開始です。直接氷を投入するレトロ感にも驚きましたが、EXTRA COLD (クーラー) と違って、タイマーが付いていません。金色のスイ
タコライス 材料 (OLD EL PASO タコ・シーズニング)
自宅 de タコライス (OLD EL PASO タコ・シーズニング Part 1) の続きです。OLD EL PASO タコ・シーズニング はまだ 1 袋残っています。今回の必須アイテムであるチェダ
与那国空港 (5)
与那国島 (No. 14 – ビヤガーデン国境) の続きです。明けて 10/08 です。生まれて初めてのひとり旅も、後は帰るだけとなりました。小さな島とは言え、何回か来ないと分からないこと
ハートロック (1)
沖縄本島 (No. 30 – ハンバーグとパンケーキのお店 うるり) の続きです。今回 "うるり" と同じくらい外せないポイントとして、古宇利島のハートロックを挙げてい
ガーリック唐揚 + ライスセット
味安 (さば焼定食) から少し日を空けて、前回気になったガーリック唐揚を試すべく 味安 を訪れました。今回の店頭看板のメニューも前回と多少変化していました。"はまち刺身と豚角煮大根セット&q
ワイルドステーキ 300g (2)
銀座 4 丁目に一号店をオープンした いきなり ! ステーキ がオフィスのそばにも出店していると知って、早速訪れました。フードスタジアム — 新・外食ウォーズ — 【新・外食ウ
Mixed Fruit
始めるにあたって、ドローイン vs ロングプレス あたりから昼食も意図的にボリュームダウンして 2kg は落していました。が、前々から気になっていた断食ダイエットとも言われるファスティングダイエットに
やさいそばセット
うちなぁ料理と古酒家 ニライカナイ (ニライカナイそばセット) の初挑戦から日を空けず、前回同様 13:30 頃再び訪れました。前回は壁際の席で正面に液晶テレビが見える位置でしたが、今回はその席より
FreeBSD Logo
現在 専有レンタルサーバ ビジネスプレミアム で主に使用している radserv XG1+ の BIOS, RAID BIOS のバージョンアップの検証中に dd コマンドによる書き込み結果も測定しま
千年の響き 43 度 (1)
沖縄滞在中以外は普段あまり泡盛を飲むことはありませんが、昨年いただいた 千年の響き は特にもう一度飲んでみたい泡盛のうちの 1 つです。少なくとも私は居酒屋では見かけたことはありませんでした。右上の
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint