Home » Personal » サービス向上を勘違いしているマクドナルド (Part 1) (Tag: )

ここ数年頻繁に感じますが、私が在籍していた 20 年程前と比べると明らかにサービス品質が落ちてきたと感じます。

あくまでも私の所感ですし、すべての店舗に当てはまるとは思えません (思いたくありません) が、離れた数店舗で同様に感じたため、反面教師としてもメモしておきます。

最近の流れ

ここ数年の流れは、小さめの店舗を閉じて大型化 -> Made For You (モスバーガーの様に出来たての提供) -> 60 秒サービス (制限時間オーバーの場合は無料券配布) が大きな流れと記憶しています。

店舗の大型化と Made For You は順番が前後しているかもしれません。店舗の大型化は品質低下に直結している様には感じませんが、他の 2 つが明らかに現場のオペレーションレベルとマッチしていない気がしてなりません。

カウンター接客の粗雑さ

バリューセットが一般化して、Made For You の後から接客するクルー (スタッフ) と品物を取り揃えるクルーが分業化するケースが増えました。

つまり、注文だけとって "となりの列にお並びください" と流すだけの係りと、そのオーダー分をトレーやテイクアウトの紙バックに取り揃えるだけの係りに分かれるのです。

ここで気になるのは、どちらの係りもお金やトレーや "お待たせしました" の際の受け渡しがかなり雑になった様に見えるのです。

言い方は悪いですが、KIOSK だってもっと丁寧だよね、と言いたくなることも多いのです。間単に言えば、単に品物を集めて差し出しているだけ。

レジ横の金銭授受の皿 ? が目線とそれ程離れていないところに設置されていて、じゃらっと大きな音を立ててかき集めてお会計されてもちっともうれしくありません。

テイクアウトの紙バックを渡す時は相手が持ちやすい様に、左手を上、右手を下に添えて (もちろん宙に浮いた状態で渡す) と教わりましたが、カウンターの上を滑らせて差し出して終わるケースも多々見ます。

最近はメニューが手元にありませんが、単にカウンターで悩ませない措置としか思えなく、あくまでも短時間に提供することだけがサービス向上と考えている様です。

つまり、提供時間のスピードのみがサービス品質の向上と考えている様に見受けられるのです。

私達の頃は、どんなピークタイムでも接客レベルを落とすことなく乗り切ることに誇りを持っていました。それが感じられないのです。

フロアーの乱雑さ

"フロアー" のポジション自体がなくなったのでしょうか。ピークタイムでもないのに、ゴミが溢れていたり落ちていることも良く見受けるのです。

今も C クルーからスタートして A クルーまで上がるシステムを取っているのか分かりませんが、女性の場合は A クルーまで昇格すると、TR (トレーナー) か STAR と呼ばれるフロアーサービスの専門職に分かれました。

そして、STAR は女性では憧れ的なポジションでもあったのです。彼女達は並んでいるお客様の整理だけでなく、照明やトイレチェックからゴミ出しに入り口のアピアランスチェック等フロアーに関するプロです。

ユニフォームも随分変わっているので余計に分かりませんし、このポジションは常時配置する訳ではないので、私が見落としているだけかもしれませんが、ポジション自体がなくなったとすれば最近フロアーで感じる乱雑さの説明がつく気もするのです。

同じピークタイムでも、STAR がいる日といない日ではピーク後のフロアーの状況はひと目で違いが分かります。いる日は明らかに "荒れてない" のです。

もし今も以前の様に STAR が存在するのであれば、店舗のスペックを上げ、提供スピードのスペックを上げる今の姿勢の影響を受けて、フロアーサービスの様な "間接部門" が軽視されているのでしょう。(続く)

Random Select

つけ麺 (中) + 三田流餃子
三田製麺所 (辛つけ麺) から少し時間が空きましたが、訪れる時間が取れたので気になっていた餃子に挑戦してみることにしました。普通の餃子も良いですが、お好み焼き風な餃子がとても気になっていました。普通の
オリオンハッピーパーク (1)
以前から一度は行ってみたいと思いつつなかなか行けなかった場所に、先日の沖縄出張時の休日に同時に 2 個所行けました。まずは、売れ切れる場合も多いと評判の 山原そば (やんばるそば) の沖縄そばを初めて
東京タワー (10)
景色 (東京タワー Part 1) の続きです。エレベータは大展望台 2F に直行しますが、1F もありますので移動しました。階段で降りましたが、降りてすぐに目に入ったピンキーな光景に少々驚きました。
鶏あぶりそば (中) + ジューシー
沖縄本島 (No. 21 – BACAR OKINAWA Part 2) の続きです。今回の旅行ではどこの沖縄そばを試そうかと考えた時、炙りソーキそばで有名な いしぐふー が気になり始め、
高江洲そば
沖縄出張 (No. 3 – 高江洲そば) の続きです。高江洲そば は店舗移転のため 2013/05/20 より休業し、2013/06/10 に新店舗をオープンしたそうです。そのため前回 S
牛肩ロース 1kg (2)
ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 1) の続きです。牛肩ロース次は牛肩ロースを親指や人差し指大に細長く切って、塩・ブラックペパー・赤ワインで味付けしつつ強火で焼く。ミディアム程度かな。焼き終われ
WS-C2960S-48TS-L (1)
Drive Network Rack Gallery 2012 (Part 3) です。ラック正面の俯瞰です。コールドアイルと呼ばれる通路で、下の金網から冷気が吹き出し、ラック正面から機器が吸い込み背
ESXi 5.1 Install (5)
VMware ESXi 5.1 Install (Boot image is corrupted) では予期しないエラーに出くわし、インストールがどの程度時間を要するか把握出来なかったので、別環境にイ
リブアイステーキ (200g)
前回 2014/09 の沖縄入りから 8 ヶ月ぶりに再び訪れることが出来ました。前回同様プライベートで予定満載です。初日 05/28 は 11:30 到着のため、初体験の 沖縄鉄板焼きステーキハウス
WS-C2960S-48TS-L (1)
Cisco Catalyst は SSH でのログインも可能ですが、enable する方法が独特です。aaa new-modelcrypto key generate rsa今回は以下のバージョンでの
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint