Home » Personal » 黒島 (No. 2 ? 西表島・小浜島 ? 到着) (Tag: )

黒島 (No. 1 – 石垣港離島ターミナル 〜 竹富島) の続きです。

中央に小浜島、左手に西表島が見えて来ました。

西表島・小浜島 (1)

西表島・小浜島 (1)

また後ろを振り返ると、尾行が続いています。

西表島・小浜島 (2)

西表島・小浜島 (2)

追い上げそうでしたが、もう 1, 2 分すると逸れて行きました。西表島行きの様ですね。

西表島・小浜島 (3)

西表島・小浜島 (3)

伊江島の様なシルエットの小浜島が少しはっきりして来ました。ここも次は必ず行くよ。

西表島・小浜島 (4)

西表島・小浜島 (4)

と早くも未来に想いを馳せていると、目の前を横切る対抗船。これも西表島からの船でしょうか。

西表島・小浜島 (5)

西表島・小浜島 (5)

テラス席には私の他にはもう 1 人だけ座っていて、そちらの方は左側に座っていましたが、何やら感嘆している様な気配を感じたので左側を見てみると、

黒島 (1)

黒島 (1)

おぉ、どうやら黒島の様です。見えて来ました。出発して 22 分程度です。

黒島 (2)

黒島 (2)

再び右手を見ると、西表島が奥に見えますがその手前の海の色の青いこと。

黒島 (3)

黒島 (3)

左折しているのか、右手を見ながらも黒島の一部が見える様になって来ました。

黒島 (4)

黒島 (4)

波止場らしき感じと海岸が見え、この後すぐに到着しました。いよいよ島内探索です。(続く)

Season 1 (2013/05/04 - 2013/05/07)
関連ページ

Random Select

ぶっかけ (冷)
実は 1 人で食べに行って、自分のお金でうどんを食べることは今までありませんでした。小さい頃のトラウマなのでしょうか、どうもうどんが好きになれず、断然そば派。つけ麺もうどんの面影があるので挑戦に二の足
Drive Network Philosophy
Movable Type 6.1 (mt_author テーブル author_password カラム) で使用する暗号化されたパスワードを作成するため、ソースファイルを参考にスクリプト化しました。
三鷹の森ジブリ美術館 (4)
三鷹の森ジブリ美術館 は 10 年程前に一度訪れていますが、今回連休中に再び訪れる機会がありました。まずは JR 三鷹駅まで電車の旅で、南口に降りるとコミュニティバスがあると聞いていました。てっきり無
アンチ浜ビーチ (1)
沖縄本島 (No. 29 – トロピカルビーチ de ビーチパーリー -> NG) の続きです。前日 09/19 の午前中には予定していたビーチパーリーの中止を決めましたが、当日 0
日本最西端の碑
与那国島 (No. 4 – 久部良港) の続きです。西崎灯台に向かう道も当然の様に坂道です。途中まで自転車を押し上げて移動しましたが、小さな駐車場があり、そこからは遊歩道を歩いて登ります。
名護の湧水 (2)
伊江島 (No. 5 – また来るさ) の続きです。本部港を出て、当初は名護市で有名な カレーと珈琲の店 たんぽぽ を訪れる予定でした。伊江島でのランチがかなり遅めだったこともあり、お腹が
瀬底大橋 (5)
沖縄本島 (No. 23 – Cafe やぶさち) の続きです。ゴールデンウィーク後半は、沖縄本島 (No. 8 – 渡久地港) で NG だった水納島に今度こそ行こうと計画し
若鶏もも肉のロティ・フレッシュトマトのソース
沖縄出張 (No. 22 ? ビストロ Veggie 〜野菜の王子さま〜) ではまだ話足りない気がしたので、再び別のお店にチャレンジしつつ繰り出しました。見繕ってくれたお店のうち、La Vita (ラ
豆腐そば (2)
まだ初めて沖縄出張で訪れた当初に一度連れて行ってもらったことがある、これも地元では有名な 高江洲そば ですが、前々回の出張時までの 6 年近くは好んで訪れませんでした。まだ沖縄そば自体に慣れていない時
Drive Network Philosophy
Drive Network のこだわり (SSL 証明書) に続いてご紹介。一般的なお客様にはなじみが薄いかもしれませんが、2004 年頃には Web サイトと Web ブラウザの通信の暗号化以外にも
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint