Home » Food » すし銚子丸 (紅白すし合戦 Part 2) (Tag: )

すし銚子丸 (紅白すし合戦 Part 1) の続きです。

まかじき

まかじき

すでに 10 皿近くをクリアしたところで、まかじきが通りました。自宅 de 与那国産カジキ (Part 2) との区別はつきませんが、カジキと名前が付くなら試さない訳にはいきません。

記憶にあるカジキとほとんど同じ味で懐かしくいただきました。すると、そこへ

あじ唐揚げ

あじ唐揚げ

あじフライは大好きですが、あじの唐揚げは銚子丸に限らず初めて見ました。そろそろ赤身に移りたかったので、今回はパスしました。

劇団セット 初夢 (本まぐろ 5 カンセット)

劇団セット 初夢 (本まぐろ 5 カンセット)

贅沢に本まぐろ 5 カンセットに一気に手を出します。大とろ・中とろ・中とろ炙り・上赤身・とろだくにぎりで、さらに大とろも別に 1 皿オーダーしました。

大とろは普段食べませんが、たまに食べた時に味わう霜降り感と、口の中でとろける感じがたまりません。

うなぎ

うなぎ

そして、銚子丸では必ずオーダーするうなぎ。小ぶりながら山椒もきちんとかかっていて、控えめなタレがさらに美味しさを引き出しています。

特製プリン

特製プリン

デザートはいつもエスプレッソゼリーとどちらかにするか迷いますが、今回も特製プリンにしました。甘さ控えめながらもどっしりとしたカスタード感が好みです。

本日の戦果 (22 皿)

本日の戦果 (22 皿)

2 人で 22 皿も重ねてしまいました。翌日は確実に 1kg 増しでしたが、大いに満足しました。まだ試していないネタもたくさんあるので、次回も挑戦してみます。

Random Select

カジキの刺身
与那国島 (No. 9 – Dr. コトー診療所 Part 3) の続きです。念願の Dr. コトー診療所を満喫して 15:00 過ぎ。与那国島 (No. 1 ? 出発) の通りほぼ寝ずに
Herb
未だにプロダクトアウトではなくサービスインで商品開発すべきという話を聞くこともあります。私はマーケティングが専門でもなく言葉の意味合いを知っている程度ですが、この言葉だけを聞くと違和感を感じざるを得ま
生姜焼き定食 (2015/04/22)
日本一美味しい豚の生姜焼き でご紹介した とちぎや は、通い始めて 23 年になりました。20 歳頃、とちぎやのそばにあるマクドナルドで 2 年近くバイトしていた時は、それこそ自宅のキッチン代わりに足
サントリーチューハイ -196℃ (2)
私が知る限りでは 20 年近くになりますが、毎年夏も終わりになると キリン秋味 が店頭に並び始めます。ちょうどその頃、最寄りのスーパーやコンビニエンスストアでまた見慣れない大人の飲み物を見かけました。
Office Desk
久しぶりに靴ひものある革靴を買いました。試し履きした時は、今まで買ったことのある革靴の靴ひもと何か少し違うなと感じた程度でしたが、履いた時のフィット感と軽さとツヤですぐ決めました。購入後の初日にいざ靴
特製エビ豆カレー (辛さ 20 倍)
カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 8 – 辛さ 20 – 40 倍) の続きです。今でも週 1 回前後は通っていますが、ある日突如目に飛び込んだメニューがありまし
ルフージュ (5)
久しぶりに 沖縄本島 (No. 47 – ジャッキー ステーキハウス) でステーキを堪能して昼寝した後は、ある facebook グループのメンバーとの飲み会に向けて安里に向かいました。私
Office Desk
この手の手続きは、何かきっかけがないと (きっかけがあっても) 腰が重いクセが抜けません。現在地には 2006/09 に転入しましたが、この時は住民票のみ移して、戸籍謄本や印鑑証明の処理はしませんでし
タコライス + オニオンリング
沖縄本島 (No. 38 – 肴家あうん) の続きです。翌日のランチは、沖縄本島 (No. 19 – タコス屋 <Tacos-ya>) 以来、5 ヶ月ぶりに タコス
黒島 (3)
黒島 (No. 1 – 石垣港離島ターミナル 〜 竹富島) の続きです。中央に小浜島、左手に西表島が見えて来ました。また後ろを振り返ると、尾行が続いています。追い上げそうでしたが、もう 1
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint