Home » Personal » 沖縄出張 (No. 31 – 備瀬フク木並木通り) (Tag: )

沖縄出張 (No. 30 – 花人逢) を後にして、今度は 備瀬のフクギ並木 を目指しました。

同じ日に両方周るのはきついかもという友達の進言で、今回は伊江島を選択しましたが 沖縄出張 (No. 29 – 伊江島 -> NG) でしたので、繰り上げ (?) して訪れることとしました。

備瀬フク木並木通り (1)

備瀬フク木並木通り (1)

備瀬フク木並木通り (2)

備瀬フク木並木通り (2)

入口で改めて大まかに確認した後は、ゆっくり歩きます。

備瀬フク木並木通り (3)

備瀬フク木並木通り (3)

備瀬フク木並木通り (4)

備瀬フク木並木通り (4)

事前に調べてなんとなくの雰囲気は確認していましたが、実際に歩いてみるとでは大違いです。

やはり沖縄の太陽と風と木陰に、静かな生活感が漂う空気感は味わってみて初めて分かる気がします。

道の途中で自転車に乗った子ども達と笑顔を交わし、手を振りながら行き交いました。心和むひとときです。

備瀬フク木並木通り (5)

備瀬フク木並木通り (5)

突き当って右側には畑が広がる場所で、隠れ家 private villas TOKUASAGI (とくあさぎ) と出会いました。2013/08 以降が受付開始の様です。いつかプライベートで。。

備瀬フク木並木通り (6)

備瀬フク木並木通り (6)

さらに進むとまた看板が見つかりましたが、この先に特に続いている訳ではありません。程なく終点を抜けると、海に出ました。

伊江島

伊江島

行き損ねた伊江島が大きく見えます。写真では分かりにくいかもしれませんが、花人逢より明らかにくっきり見えます。

フクギ並木を目指した理由のもう 1 つは、実は伊江島が大きく見えるポイントでもあったからなのです。その後はエメラルドビーチに向かって散策しました。

水納島

水納島

中央右側にうっすらですが水納島も見えました。ここもいずれは必ず訪れるつもりです。

並木の中は、本当に静かな時間が流れている感じがしました。往復で 40 分程掛けて散策しましたが、木々と景色に癒されて疲れは感じませんでした。北部散策はさらに続きます。(続く)

Season 0
Season 1 (2012/10/04 - 2012/10/20)
Season 2 (2013/01/15 - 2013/01/26)
Season 3 (2013/05/19 - 2013/06/01)
Season 4 (2013/07/11 - 2013/07/27)
関連ページ

Random Select

味噌らーめん + 青のり + 柚子七味
去年 味噌の章 (味噌らーめん) に驚いてもう 1 年。寒くなってきたのでほぼ 1 年ぶりに訪れてみました。前回もおそらく掲示されていたのでしょうが、今日はふと目に留まりました。ふと右手前を見ると青の
名護の湧水 (2)
伊江島 (No. 5 – また来るさ) の続きです。本部港を出て、当初は名護市で有名な カレーと珈琲の店 たんぽぽ を訪れる予定でした。伊江島でのランチがかなり遅めだったこともあり、お腹が
夏いちばん + お刺身 (東急ストア)
銀座わしたショップ 2014/06/13 (夏季限定醸造生ビール 夏いちばん) で大量に陳列された 夏季限定醸造生ビール 夏いちばん – オリオンビール を見てからは、駅前のイトーヨーカド
豚骨醤油 青ネギラーメン (1)
先日、愛知の友達の投稿でネギ入れ放題のラーメンを見てスイッチが入ってしまい、オフィス周辺で調べてはみたものの、調べた限りはカレーとラーメンの聖地 "神保町" でも見当たりません。小
サーモン 14 貫セット
板前寿司 というチェーン店は知らなかったのですが、"サーモンフェア" があるので行ってみようという誘いに乗ってみました。サーモンはフライも好きですが、回転寿司では甘エビと同じくらい
Healthy Smoothies
休日 (03/31) の朝、腸まで届くビフィズス菌について調べていたところ、常識を覆す記事を見掛けました。ビフィズス菌は大腸癌ができやすい腸で殖える (キャッシュ のみ参照可能の場合あり)乳製品は人類
サバ (5)
一昨日 いさば (日替りランチ 特大アジの開き) で大満足した 3 週間程前にも 日本一美味しいサバの塩焼き を食べに行っていました。珍しく 2 ヶ月も銀座を訪れていなかったのですが、CHANEL G
41B0208 (3)
Drive Network Rack Gallery 2012 (Part 2) です。hp DL360 G5 モデルの背面です。オレンジ色のケーブルは Fibre Channel 用の光ケーブルで、
高速船ニューくだか (5)
沖縄本島 (No. 15 – 天神矢 ふたたび) の続きです。4 年程前に初めて久高島を訪れた際の景色は 景色 (久高島) で掲載しましたが、この時は慌てて飛び乗るくらいにギリギリで最後の
ハンバーグ
沖縄出張 (No. 11 ? 波布食堂) 程の量ではないけど、もう少し手前 (浦添寄り) であれば 軽食の店 ルビー より きょんたろう食堂 ですよ。という話を前回の出張 2013/01 で聞いていま
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint