Home » FreeBSD » linux-firefox 19

linux-firefox 19

2013/03/18 07:03

linux-firefox 13 以降、17 までは問題なくアップデート出来ていました。ところが、18 からは以下の様なエラーメッセージとともに起動しなくなりました。

XPCOMGlueLoad error for file /usr/local/lib/linux-firefox/libxpcom.so:
libxul.so: cannot open shared object file: No such file or directory
Couldn’t load XPCOM.

この時はあまり深く考えず一度 17 に戻しました。Windows 側も 19.0.2 までアップデートされるにつれ、FreeBSD 側も再度挑戦と試しましたが、やはり同様でした。

FreeBSD + linux-firefox のケースではなく、Linux ネイティブの情報はいくつか firefox-18,19 が起動できない問題 の様なケースを見掛けました。

現在の環境 FreeBSD 9.0-RELEASE (amd64) では linux_base-f10 を使用していて、glibc のバージョンは 2.9 です。これではおそらく 20 が出ても無理と予測しました。

linux_base-f10 の glibc のみアップデートする方法を模索していたところ、Install uTorrent Server on FreeNAS 0.7 が参考になりました。

# wget “http://archive.fedoraproject.org/pub/archive/fedora/linux/releases/12/Fedora/i386/os/Packages/glibc-2.11-2.i686.rpm”
# mkdir pkg
# cd pkg
# rpm2cpio ../glibc-2.11-2.i686.rpm | cpio -idmv
# tar czf glibc-2.11-2.i686.tgz *

事前に cd /compat/ ; tar zvfcp linux.0.tgz linux としておいて、いつでも戻せる様にしておいた方が無難ですね。そこまで準備して起動すると、

FATAL: kernel too old

はい、次の患者さん (エラー) どうぞ?

sysctl compat.linux.osrelease 2.6.16 の環境ですから、2.6.18 あたりに変更して試してみました。17 はそれでも起動しましたが、19 では

(firefox:56555): Gtk-WARNING **: Locale not supported by C library.
        Using the fallback 'C' locale.
###!!! ABORT: Recursive layout module initialization: file /builds/slave/rel-\
m-rel-lx_bld-0000000000000/build/layout/build/nsLayoutModule.cpp, line 373
###!!! ABORT: Recursive layout module initialization: file /builds/slave/rel-\
m-rel-lx_bld-0000000000000/build/layout/build/nsLayoutModule.cpp, line 373
ExceptionHandler::GenerateDump waitpid failed:ExceptionHandler::WaitForContin\
ueSignal
                                sys_read failed:Invalid argument
Bad file descriptor

まぁ、そう簡単にはいきませんね。最近登場した linux_base-c6 では glibc のバージョンは 2.12 なので後日 VirtualBox で 9.1-RELEASE の環境を構築しつつテストしてみましょう。

Random Select

濃厚つけ麺 (大)
Season 4 のラストは、かねてから行き望んでいた つけ麺 ジンベエ です。沖縄市北部に位置するので、沖縄支店がある浦添からは相応に距離があると見て今まで二の足を踏んでいました。ただし、うまく行け
radserv ZG1
dmidecode をインストールした機器では、BIOS 内のハードウェア情報を OS から参照が可能になります。現在 FreeBSD 7.1-RELEASE i386 で提供している機器を 9.1-
ミニストップ メニュー
ミニストップ (おかずセレクト No. 2) の 3 月頃は、すでに ミニストップ (ベルギーチョコソフト) も終わっていちご系のソフトだった気がします。出張も多く遠ざかっていましたが、ふとデータセン
スペアリブ
カレー難民を卒業出来るかもしれない 欧風カレー ボンディ と出会って、実は数店舗あることを後から知りました。訪れた店舗は 神田小川町店 でした。さらに、神田小川町店限定のメニューがある様ですので、興奮
しお定食
出張 2 週間目の木曜日、そろそろ胃も疲れてくる頃ですがそんな気配は微塵も見せず、さて今日も普段行けないメンバーを揃えて 5 人で出発しました。当初 沖縄出張 (No. 2 ? 海鮮食堂 太陽) で天
VAIO Fit 13A (背面)
現在使用している機器の IPMI モジュールによるリモートコンソールの操作や、一時期使用していた Qlogic SB5600Q-20A の管理画面では依然として Java を必要としています。起動に時
オードブル & サラダ
以前在籍していたスタッフとランチに繰り出す機会があり、いくつか見繕ってもらったお店のうち、ヌーベルダイニング グリーン を訪れてみました。ランチはハーフバイキングで、サラダ・スープ・ドリンクは食べ放題
豚骨醤油 青ネギラーメン (1)
先日、愛知の友達の投稿でネギ入れ放題のラーメンを見てスイッチが入ってしまい、オフィス周辺で調べてはみたものの、調べた限りはカレーとラーメンの聖地 "神保町" でも見当たりません。小
伊江島 (11)
伊江島 (No. 4 – 湧出 〜 島の駅) の続きです。島の駅から戻って伊江港ターミナルにつくと、もう車を搬入するにはちょうど良い時間でした。乗船まではまだ少し時間がありそうでしたので、
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint