Home » FreeBSD » linux-firefox 19

linux-firefox 19

2013/03/18 07:03

linux-firefox 13 以降、17 までは問題なくアップデート出来ていました。ところが、18 からは以下の様なエラーメッセージとともに起動しなくなりました。

XPCOMGlueLoad error for file /usr/local/lib/linux-firefox/libxpcom.so:
libxul.so: cannot open shared object file: No such file or directory
Couldn’t load XPCOM.

この時はあまり深く考えず一度 17 に戻しました。Windows 側も 19.0.2 までアップデートされるにつれ、FreeBSD 側も再度挑戦と試しましたが、やはり同様でした。

FreeBSD + linux-firefox のケースではなく、Linux ネイティブの情報はいくつか firefox-18,19 が起動できない問題 の様なケースを見掛けました。

現在の環境 FreeBSD 9.0-RELEASE (amd64) では linux_base-f10 を使用していて、glibc のバージョンは 2.9 です。これではおそらく 20 が出ても無理と予測しました。

linux_base-f10 の glibc のみアップデートする方法を模索していたところ、Install uTorrent Server on FreeNAS 0.7 が参考になりました。

# wget “http://archive.fedoraproject.org/pub/archive/fedora/linux/releases/12/Fedora/i386/os/Packages/glibc-2.11-2.i686.rpm”
# mkdir pkg
# cd pkg
# rpm2cpio ../glibc-2.11-2.i686.rpm | cpio -idmv
# tar czf glibc-2.11-2.i686.tgz *

事前に cd /compat/ ; tar zvfcp linux.0.tgz linux としておいて、いつでも戻せる様にしておいた方が無難ですね。そこまで準備して起動すると、

FATAL: kernel too old

はい、次の患者さん (エラー) どうぞ?

sysctl compat.linux.osrelease 2.6.16 の環境ですから、2.6.18 あたりに変更して試してみました。17 はそれでも起動しましたが、19 では

(firefox:56555): Gtk-WARNING **: Locale not supported by C library.
        Using the fallback 'C' locale.
###!!! ABORT: Recursive layout module initialization: file /builds/slave/rel-\
m-rel-lx_bld-0000000000000/build/layout/build/nsLayoutModule.cpp, line 373
###!!! ABORT: Recursive layout module initialization: file /builds/slave/rel-\
m-rel-lx_bld-0000000000000/build/layout/build/nsLayoutModule.cpp, line 373
ExceptionHandler::GenerateDump waitpid failed:ExceptionHandler::WaitForContin\
ueSignal
                                sys_read failed:Invalid argument
Bad file descriptor

まぁ、そう簡単にはいきませんね。最近登場した linux_base-c6 では glibc のバージョンは 2.12 なので後日 VirtualBox で 9.1-RELEASE の環境を構築しつつテストしてみましょう。

Random Select

ハッシュ・ド・ビーフ 材料
IT 業界に入ったのが 1999/03 でしたが、それまで 10 年程はずっと飲食業界にいました。マクドナルド・ドトールあたりは長期間でしたが、短期でも色々なお店を見て来ました。まかないもうれしいです
鶏あぶりそば (中) + ジューシー
沖縄本島 (No. 21 – BACAR OKINAWA Part 2) の続きです。今回の旅行ではどこの沖縄そばを試そうかと考えた時、炙りソーキそばで有名な いしぐふー が気になり始め、
タコライス 材料 (OLD EL PASO タコ・シーズニング)
自宅 de タコライス (OLD EL PASO タコ・シーズニング Part 2) の続きです。沖縄本島 (No. 42 – 払い戻し) で年内最後の沖縄旅行が中止となったので、久しぶり
タコライス + オニオンリング
沖縄本島 (No. 38 – 肴家あうん) の続きです。翌日のランチは、沖縄本島 (No. 19 – タコス屋 <Tacos-ya>) 以来、5 ヶ月ぶりに タコス
特製チャンポン 野菜増し
ハカタノチカラ (名物チャントン) で博多チャンポンを初体験して早 2 ヶ月。沖縄出張 (No. 27 – てぃーだ社員食堂 Part 2) で 2 週間野菜をたっぷり充電して来ましたが、
玄米 (3)
長谷園 eco かまど (三合炊き – 玄米二合 ふたたび) の続きです。1, 2 回目は、火加減・水加減の違いのためか、会心の出来とは言えませんでした。長谷園 eco かまど (三合炊き
Logicool Ultrathin Touch Mouse T630 (2)
VAIO Fit 13A + Pioneer BDR-XS05J (Part 1) の続きです。ここ数年マウスは USB ポートに 1cm 程レシーバーが顔を出すだけの省スペースぶりの Logicoo
ぶっかけ (冷)
実は 1 人で食べに行って、自分のお金でうどんを食べることは今までありませんでした。小さい頃のトラウマなのでしょうか、どうもうどんが好きになれず、断然そば派。つけ麺もうどんの面影があるので挑戦に二の足
カーフェリー (13)
沖縄本島 (No. 2 – 本部港 Part 1) の続きです。車も人も同じ入口から入りますが、歩道 ? は入って程なくすると左側に階段があり、客席へはそこを上ります。おぉ、新幹線と飛行機
日本最西端の碑
与那国島 (No. 4 – 久部良港) の続きです。西崎灯台に向かう道も当然の様に坂道です。途中まで自転車を押し上げて移動しましたが、小さな駐車場があり、そこからは遊歩道を歩いて登ります。
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint