Home » Food » 三田製麺所 (三田流餃子) (Tag: )

三田製麺所 (辛つけ麺) から少し時間が空きましたが、訪れる時間が取れたので気になっていた餃子に挑戦してみることにしました。

三田製麺所 メニュー (3)

三田製麺所 メニュー (3)

普通の餃子も良いですが、お好み焼き風な餃子がとても気になっていました。普通のつけ麺の超濃厚具合とどうマッチするのかが楽しみです。

14:30 頃訪れましたが、1 階席のカウンター 10 席程はほぼ満席でした。結構な繁盛具合の様です。

三田流餃子

三田流餃子

つけ麺 (中) も頼みましたが、餃子のみ先に出て来ました。上から見るとかつお節のおばけです。

つけ麺 (中) + 三田流餃子

つけ麺 (中) + 三田流餃子

程なくつけ麺も出て来ました。お好み焼きにしか見えない餃子でしたが、ソースは単に甘いだけでなくほんのりピリ辛感もあって、むしろ甘酢あんかけ寄りかも知れません。マヨネーズもかかっていましたが、餃子の風味を損なわず美味しくいただきました。

有楽町店で気になった麺やメンマの固さは 3 回とも気にならないし、今日のメンマは今までで一番良い柔らかさでした。

つけ麺の濃厚具合とも不思議とマッチしていた気がします。ご飯 (ネギ飯・おかか飯) もあるので、ご飯と W 餃子 (12 個) のみという選択肢もありかもしれません。ハーフサイズのつけ麺もあれば良いのにな。

気になること その 1

3 回目だけど、いつも 10 分以上は待つ。が、私より後から来た人はほとんど同じくらいに出て来る。他のお店でも似たことがあるので、毎度タイミングが悪いだけでしょうね。

気になること その 2

これはつけ麺のお店全般で感じることですが、つけ麺はざるそばと違って太いし、うどん程柔らかくないのに、どうしてざるそば並にずるずるずるーっとすすって、太さと固さを考えても "え ? もう次にすするの ?" というペースで食べる人の多いこと。

みんな、ちゃんと噛んでる ? といつもツッコミたくなります。鼻をかんでいる様な音も好きではありませんが、それよりもペースに驚きます。

私は普段もそれ程食べるペースは速くありませんが、つけ麺の時はなおさら遅いかもしれません。麺をかみしめて味わずして何を味わうのだと思うからでしょうね。

Random Select

箱盛り鮮魚刺し
浜比嘉島 (No. 2 – 比嘉集落) の続きです。浜比嘉島を 1 時間程度の滞在で済ませた理由は、前々から行きたくてもなかなか機会がなかった 産地直送仲買人 目利きの銀次 新都心店 に予
名物黒豚餃子 並盛定食
久しぶりに 日本一美味しい黒豚餃子 でご紹介した 天鴻餃子房 を訪れました。神田錦町界隈に 3 店舗あることは知っていましたが、改めて見つけたホームページ 神田餃子屋 によると 8 店舗もありました。
さば焼定食 (1)
日本一美味しいとりのから揚げ でご紹介した 味安 は、久しぶりに訪れると必ず "とり唐揚定食" をオーダーしてしまいます。いさば (サバ) の頃から、味安でも数年前に一度サバの塩焼
玄米おにぎり + びっく・もっく (からあげ弁当 おかずのみ)
タマチャンショップ (国産 21 世紀雑穀米) で白米以外のご飯に目覚め始めていますが、なくなる直前に 東急ストア でお試しサイズとして、あきたこまち 1kg を玄米で購入しました。袋の裏側を見ながら
特製塩らーめん (1)
都内で評価の相当高いつけ麺 道 が隣駅にあって以前から気になっていたため、一度日曜日に訪れてみたものの、あまりの長蛇の列に退散しました。今回は平日で 11:30 開店の 30 分程前に着けば、大して並
積雪 2014/02/08 (5)
天気予報では記録的な大雪になる予報が出されていた様ですが、あまり気に留めていませんでした。昨年は 沖縄出張 (No. 14 – 欠航 Part 2) で羽田空港から引き返して来ましたが、今
日替そば (ニラカナそば + 定食)
うちなぁ料理と古酒家 ニライカナイ (ソーキそば定食) でメニューが多少変わっていたので、日を空けずに訪れました。実は 1 週間程前にも訪れましたが、その際はおかわり無料のじゅうしぃが切れて白ご飯だけ
釜上げ (中盛 + ちくわ天)
うどん 丸香 (きつねうどん・釜上げ) で初めて "かけうどん用のトッピング" 以外の天婦羅を試しました。おそらく "classic (定番の焼ちくわ)" です
ガーリックチャーハン + コンビーフハッシュ (9)
ガーリックチャーハン + コンビーフハッシュ (Part 1) の続きです。銀座わしたショップ 2014/07/03 (コンビーフハッシュ) でも、沖縄ホーメルのコンビーフハッシュ (大 135g)
川平湾 (16)
石垣島 (No. 7 ? 川平湾 Part 1) の続きです。スタート地点からは右側 (方位は南) の遊歩道を進んで様子をうかがった後は、再びスタート地点に戻り浜に降りました。少し風が強いくらいですが
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint