Home » Food » 三田製麺所 (三田流餃子) (Tag: )

三田製麺所 (辛つけ麺) から少し時間が空きましたが、訪れる時間が取れたので気になっていた餃子に挑戦してみることにしました。

三田製麺所 メニュー (3)

三田製麺所 メニュー (3)

普通の餃子も良いですが、お好み焼き風な餃子がとても気になっていました。普通のつけ麺の超濃厚具合とどうマッチするのかが楽しみです。

14:30 頃訪れましたが、1 階席のカウンター 10 席程はほぼ満席でした。結構な繁盛具合の様です。

三田流餃子

三田流餃子

つけ麺 (中) も頼みましたが、餃子のみ先に出て来ました。上から見るとかつお節のおばけです。

つけ麺 (中) + 三田流餃子

つけ麺 (中) + 三田流餃子

程なくつけ麺も出て来ました。お好み焼きにしか見えない餃子でしたが、ソースは単に甘いだけでなくほんのりピリ辛感もあって、むしろ甘酢あんかけ寄りかも知れません。マヨネーズもかかっていましたが、餃子の風味を損なわず美味しくいただきました。

有楽町店で気になった麺やメンマの固さは 3 回とも気にならないし、今日のメンマは今までで一番良い柔らかさでした。

つけ麺の濃厚具合とも不思議とマッチしていた気がします。ご飯 (ネギ飯・おかか飯) もあるので、ご飯と W 餃子 (12 個) のみという選択肢もありかもしれません。ハーフサイズのつけ麺もあれば良いのにな。

気になること その 1

3 回目だけど、いつも 10 分以上は待つ。が、私より後から来た人はほとんど同じくらいに出て来る。他のお店でも似たことがあるので、毎度タイミングが悪いだけでしょうね。

気になること その 2

これはつけ麺のお店全般で感じることですが、つけ麺はざるそばと違って太いし、うどん程柔らかくないのに、どうしてざるそば並にずるずるずるーっとすすって、太さと固さを考えても "え ? もう次にすするの ?" というペースで食べる人の多いこと。

みんな、ちゃんと噛んでる ? といつもツッコミたくなります。鼻をかんでいる様な音も好きではありませんが、それよりもペースに驚きます。

私は普段もそれ程食べるペースは速くありませんが、つけ麺の時はなおさら遅いかもしれません。麺をかみしめて味わずして何を味わうのだと思うからでしょうね。

Random Select

野菜カレー
カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 7 – 辛さ 65 – 70 倍) で辛さ 70 倍を極めた後は、しばらく堅気な辛さ ? を求めています。最近ボンディに足が遠の
LC'S JAMU SCALP CLEANSER
ここ 3 年程ロングのままで、先日見つけた ヘッドスパ 地肌マッサージクリーム を使ってからはサラサラ感も増えたし、何より気持ち良いですが、使い慣れるとどうも感じが減ります。ちょうど伸ばし始めた頃に現
A&W ルートビア
先日 銀座わしたショップ 2014/11/13 (ルートビア) でルートビアを 2 缶買って来ました。沖縄本島 (No. 41 – A&W 那覇空港店 初ルートビア) で 09/2
名物黒豚餃子 並盛定食
久しぶりに 日本一美味しい黒豚餃子 でご紹介した 天鴻餃子房 を訪れました。神田錦町界隈に 3 店舗あることは知っていましたが、改めて見つけたホームページ 神田餃子屋 によると 8 店舗もありました。
エクストラコールド
今年も エクストラコールド BAR が例年通りの場所で開催されていました。普段銀座に立ち寄る場所のすぐそばでもあります。この頃は平日は 17:00 からの開店と、外観も含めて例年通りでしたがふと気が付
千年の響き 43 度 (1)
沖縄滞在中以外は普段あまり泡盛を飲むことはありませんが、昨年いただいた 千年の響き は特にもう一度飲んでみたい泡盛のうちの 1 つです。少なくとも私は居酒屋では見かけたことはありませんでした。右上の
特製つけ麺 (中盛 300g)
道の塩 (特製塩らーめん) で、期せずして 道の塩 にめぐり合った 1 週間後に 道 を訪れました。ディズニーランドのアトラクション同様の覚悟で、11:30 の開店に 10:00 に訪れると、すでに
41B0208 (3)
Drive Network Rack Gallery 2012 (Part 2) です。hp DL360 G5 モデルの背面です。オレンジ色のケーブルは Fibre Channel 用の光ケーブルで、
銀座わしたショップ 2014/06/13 (8)
銀座わしたショップ 2014/06/13 (三線自動演奏機) の続きです。1F は食料品を含めた物販がメインなので、改めて眺めてみることにしました。1F の入口左手側は冷蔵食品が並んでいて、最近興味が
富士家ぜんざい + ミニぜんざい
沖縄本島 (No. 34 – はっぱとマメの木) の続きです。前日 古宇利島 (No. 1 – 古宇利大橋 〜 ハートロック) を訪れた後、ぜんざいでも食べに行く ? と案が出
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint