Home » Food » 三田製麺所 (つけ麺) (Tag: )

三田製麺所 (つけ麺)

2013/02/28 21:03

有楽町・銀座には私用で月に 2, 3 回は訪れていますが、タイミングが合えば 三田製麺所 有楽町店に行くことがあります。

濃厚豚骨魚介スープをうたうお店は最近はめずらしくありませんが、ここのスープは本当に濃厚で、もうドロドロと言った方が良い類です。

つけめん 六厘舎めん徳二代目つじ田 の系統と言って良いのでしょう。沖縄であれば 自家製麺 三竹寿 でしょうか。

この系統の味はとても好きな部類に入りますが、六厘舎は東京駅で最低でも 40 分は並んだ記憶がありますし、三竹寿も沖縄出張時に気軽に行ける距離ではないので、つじ田より安めの三田製麺所に行くこともあります。

三田製麺所は支店がたくさんありながらも有楽町店しか入ったことはありませんが、麺がやや固く、メンマは歯ごたえがありすぎる点が気になってここ最近はあまり訪れていませんでした。

ところが、オフィスから歩いて行ける距離に支店が出来ました。JR 御茶ノ水駅 (聖橋口) からは歩いて 30 秒程度の距離です。

三田製麺所 メニュー (1)

三田製麺所 メニュー (1)

三田製麺所 メニュー (2)

三田製麺所 メニュー (2)

2013/02/13 オープンで、3 日間は半額セールでした。

さすがに長蛇の列だったので、落ち付いた頃合いを見計らって訪れました。

有楽町店は食券でラミネートのメニューもほぼありませんが、御茶ノ水店は後会計ですし食堂に近いイメージですね。10 分程して出て来ました。

つけ麺 (中)

つけ麺 (中)

久しぶりだったせいか、健康診断のために食を落としていたせいか、体が喜ぶ濃厚具合でした。

気になる麺の固さは、有楽町店の記憶よりはやや柔らかいものの、変わらないと言えば変わらないかもしれません。足が遠ざかる様な印象ではありませんでした。

メンマは歯ごたえは確かにありましたが、明らかに有楽町店よりは美味しいと思える感じがしました。

この日は久しぶりに割り飯も追加しました。つけ麺に割り飯は三竹寿がデビューでしたが、三田製麺所の割り飯は魚粉やごまがまぶしてあり、混ぜるととても美味しく味わえました。

何度か通って固さだけでなくサイドメニューも試してみましょう。

Random Select

ソーキそばセット
うちなぁ料理と古酒家 ニライカナイ (やさいそばセット) から 2 日と空けずに再訪しました。今回も過去 2 回同様 13:30 頃に訪れましたが、今日はほぼ満席でした。雨上がりでしたので、普段程には
Rack Sample 0
ここ数年、"理想のファイルシステムとは何か" というテーマで考え続けています。機器単体では RAID (Redundant Arrays of Independent Disks)
キャベツ野菜炒め + もやしニラ野菜炒め
最初にお断りしておきますが、ローソン (朝ごパンセット) 同様 "野菜炒めセット" は私の造語ですのであしからず (笑)シンプルな料理を極めて自分の味が出したいという想いが強いので
ゆし豆腐そば
うちなぁ料理と古酒家 ニライカナイ (沖縄ちゃんぽん) で沖縄ちゃんぽんデビューした後、すばやのメニューにも沖縄ちゃんぽんがあることを思い出しました。こちらにははっきりと "野菜とコンビーフ
hamburger with fries
ここ数年頻繁に感じますが、私が在籍していた 20 年程前と比べると明らかにサービス品質が落ちてきたと感じます。あくまでも私の所感ですし、すべての店舗に当てはまるとは思えません (思いたくありません)
玉取崎展望台 (5)
石垣島 (No. 3 – こてっぺん) の続きです。翌日 05/05 は終日島内の目星を付けた個所をひたすら周遊する日に当てていました。ホテルでの朝食後、まずは玉取崎展望台へ向けて移動を開
FreeBSD Logo
FreeBSD kernel compile でも紹介した通り、常に kernel 再構築によりカスタムカーネルで稼動させています。私はカスタムカーネルの名称を `hostname -s` にする習慣
TEJ-75 + JC-120
ひさしぶりにスタジオインした時のカットです。18 – 22 歳頃まで 4 年弱ギター・ベースを触っていました。(BOOWY, COMPLEX, X のコピー)その後一度すべて手放して、20
小石川後楽園 (3)
東京メトロ後楽園駅から目白通りに突き当たる道を進んでいく光景が、秋になると黄色に染まります。これは 2011/12/12 の撮影です。私の住まいの綾瀬はここから電車で 20 分弱程度の距離ですが、この
富士家ぜんざい + ミニぜんざい
沖縄本島 (No. 34 – はっぱとマメの木) の続きです。前日 古宇利島 (No. 1 – 古宇利大橋 〜 ハートロック) を訪れた後、ぜんざいでも食べに行く ? と案が出
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint