Home » Food » ハカタノチカラ (特製チャンポン 野菜増し) (Tag: )

ハカタノチカラ (名物チャントン) で博多チャンポンを初体験して早 2 ヶ月。

沖縄出張 (No. 27 – てぃーだ社員食堂 Part 2) で 2 週間野菜をたっぷり充電して来ましたが、そろそろ切れて来たかもしれません。そこでふと、

野菜足りてますか ?

野菜足りてますか ?

このポスターを思い出したので訪れてみました。店頭にも "野菜足りてる ?" と少し口調が違う黄色地ののぼりが立っていましたが、上手く撮れなかったので次回挑戦してみます。

この見本にどれだけ迫るかも楽しみです。それにしても 700g って、リンガーハットの 野菜たっぷりちゃんぽん の 480g を遙かに上回ります。

チャンポン 三つのこだわり

チャンポン 三つのこだわり

前回より入口の島に通されました。その島の真横のポスターです。今回も待っている間にスタッフが通しているオーダーが気になりました。"にとん !"

そうか、チャントン 2 丁をさらに省略しているのかな ? 毎回気になるオーダー用語が飛び交うので暇しません。

特製チャンポン 野菜増し

特製チャンポン 野菜増し

今日は 5 分強で出て来ました。おぉ、ポスターに引けを取らない量です。食べてみると、チャンポンに野菜が乗せてあるのではなく、野菜スープに麺がトッピングされている感じで、完全に主従が逆転しています。

食べても食べてももやしや野菜が絡んで来て、しかもこの野菜がスープとマッチして程良い甘みです。もやしも沖縄のラーメン屋と違ってひげがきちんと取ってあるので、この量を食べてもごつい感じがしません。

ところで、今回出て来ると同時に紙エプロンも差し出されました。あれ ? 前回もらった記憶がありません。

そこで周りを見ていると、どうも女性客には初めから提供している様なのです。食べ始めた後に来たカップル 1 組と男性 2 人組を見ていても間違いない様です。女性と思われた ? (笑)

Random Select

与那国産カジキ 300g (1 日目)
ここ最近、休日のビールのお供にお刺身をチョイスすることが多々あります。夏季限定醸造生ビール 夏いちばんアサヒオリオン 沖縄だよりザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> (Part 2)
東京国際展示場 (2)
2013/05/08 – 2013/05/10 で開催されている クラウド コンピューティング EXPO に足を運んでみました。従来この手のイベントには参加しませんが、今もなお定義が確固と
冷たいおそば (ざる)
ゆで太郎 錦町店 (かきあげ) で ゆで太郎 には初めて入りました。その帰り際に気になった"特もり" を改めて良く眺めると、普通サイズの 3 倍と書かれていました。方や ゆで太郎
"GIGS" JUST A HERO TOUR 1986 NAKED
すでにオンタイムで BOØWY を知らない世代も相当増えているのでしょうが、伝説のアルバムが、完全版となって帰って来ました。元々の "GIGS" は、確か LP で 5 万枚の限定
岸本そば 大 + じゅーしー
今回の出張も土・日を含んでいます。数人で日曜日に北部に繰り出すこととなりました。一番の目的は北部ですでに咲いている桜を見ることです。内地の桜とは違い、かなりピンク色が濃いとは聞いていますし、2 月には
クリーミー生サーバー (6)
うまい ! がすごい。クリーミー生サーバー (Part 2) の続きです。正確には覚えていませんが、キャンペーン終了翌日の 2013/08/26 から 1 ヶ月程経過してようやく届きました。中々の大ぶ
フレッシュマック
マクドナルド 懐かしのメニュー (スーパーマック) の続きです。価格は単品で 380 円。発売時期は 1991 年 6 月頃 ?専用胚芽入りバンズ・ハム 3 種類・トマト・フレッシュオニオン・カラシマ
肉野菜炒め定食 (3)
23 年通っている とちぎや で とちぎや (生姜焼き定食) 以外のメニューを初めてオーダーするべく、再び訪れました。日替わりの "サービス定食" は今までまったくのノーマークでし
ブルーシール 川平食堂
石垣島 (No. 9 ? 川平湾 Part 3) の続きです。スタート地点から 5 分程歩いていますが、まだまだ続いていそうです。海が近づきつつあります。行き止まりが見えて来ました。スローペースとは言
チキンカレー (辛さ 5 倍)
御茶ノ水界隈は 20 年来自分にとっての庭な街ですが、以前から存在は知っていたけど未開拓なお店に カリーライス専門店 エチオピア がありました。沖縄出張 (No. 8 ? Havana CURRY)
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint