Home » Food » 銀座 いし井 (中華せいろ) (Tag: )

オフィスのある御茶ノ水・神田エリアは、カレーやラーメンの激戦区ですが、銀座にも私用で月に 2, 3 回は必ず訪れています。

ランチ時であれば大抵 いさば (日本一美味しいサバの塩焼き) に入ってしまいますが、銀座でもつけ麺が美味しそうなところはないか、以前に物色したことがありました。

2, 3 店見繕いましたが、銀座 いし井 が写真を見ても好みに合いそうでしたし、実はいさばの 3 軒程隣という距離です。今回はわずかに足を延ばして試してみることにしました。

銀座 いし井

銀座 いし井

写真ではたまたま私が順番待ちの先頭で、かつ 1 人だけだったのでうまく入口が撮れましたが、ランチタイムであれば 10 人以上の行列はいつも目にします。

ここで、ふと何か気になりましたが、順番が来たので気にせず中に入りました。

いし井のこだわり

いし井のこだわり

ふむふむ。。あれ ? やっぱり似てる。めん徳二代目つじ田 (二代目つけ麺) に。外で感じた違和感はこの三味線ベースの BGM だということに気が付きました。

そして待つこと 10 分程。

中華せいろ (上)

中華せいろ (上)

出て来ました。うん、やっぱり。

二代目つけ麺

二代目つけ麺

店名が違うだけ、というくらいそっくりです。

前回つじ田で食べて 2 ヶ月弱経過しているので微妙な味の差は分かりませんが、気持ちあっさりしているのかなという感触はありました。中太程度の麺がぷりぷりして瑞々しくてとても美味しいですね。

御茶ノ水のつじ田の様に “すだちは途中で麺にかけてお召し上がりくださいっ” と言うと、他のスタッフが “どうぞっ !” とは言っていましたが、大したボリュームではなく少し BGM に消える感じでした。銀座という土地柄だから意図しているのでしょうか。

後で調べると、やはりつじ田で修業していた方が店主の様です。ただ、ここまで店構えも味も似ていると、フランチャイズ店としても不思議ではないレベルですね。

Random Select

ねぎだこ
北千住マルイ は、他のマルイ (丸井) であればアクセサリーや婦人物の品物が揃う 1F にフードコートや食品系の店舗が並ぶ珍しい店舗です。7F に東急ハンズがあるため、たまに訪れた後に 1F で軽く食
VAIO Fit 13A (背面)
VAIO Fit 13A (到着) 後、カスタマイズを続けています。VAIO は素の Windows 8.1 Pro とは異なるオリジナルのアプリケーションも多々インストールされているので、Virtu
海鮮サラダ
沖縄本島 (No. 43 – ステーキハウス四季) -> 沖縄本島 (No. 44 – タコス専門店メキシコ) とハシゴランチした後は、那覇に移動しました。久しぶりに国際
FreeBSD Logo
Drive Network を利用しているお客様すべてのメールが メールゲートウェイ 構成図 Gateway3 から送信されるため、送信先によっては spam を受け取ったと解釈する場合もあり、Gat
鶏あぶりそば (中) + ジューシー
沖縄本島 (No. 21 – BACAR OKINAWA Part 2) の続きです。今回の旅行ではどこの沖縄そばを試そうかと考えた時、炙りソーキそばで有名な いしぐふー が気になり始め、
ESXi 5.1 Install (5)
VMware ESXi 5.1 Install (Boot image is corrupted) では予期しないエラーに出くわし、インストールがどの程度時間を要するか把握出来なかったので、別環境にイ
FreeBSD Logo
Migrate to FreeBSD 9.1-RELEASE (JDK 1.6) に続いて idnconv (idnkit) を移行しました。idnconv は国際化ドメイン名のエンコード・デコードを
東京タワー (5)
神田カレーグランプリ 2013 を雰囲気だけ "味わった" 後は、銀座・八重洲と友達の行きたい場所を案内しました。日曜日の銀座を歩くのはとても久しぶりで、松屋銀座や Apple S
FreeBSD Logo
FreeBSD kernel compile でも紹介した通り、常に kernel 再構築によりカスタムカーネルで稼動させています。私はカスタムカーネルの名称を `hostname -s` にする習慣
Drive Network Philosophy
Drive Network では、同業他社では "コントロールパネル" や管理画面と称する機能・ページを "オンラインヘルプページ" と呼称して提供しています。
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint