Home » Food » めん徳二代目つじ田 (濃厚豚崩しつけ麺) (Tag: )

去年の 8 月以来久しぶりに、いつも行列の出来る めん徳二代目つじ田 を訪れました。事前にホームページを見て、メニューが変わっていることに気がついたためです。

めん徳二代目つじ田 (1)

めん徳二代目つじ田 (1)

以前は、つけめん (880 円), 二代目つけめん (980 円), 特製二代目つけめん (1,200 円) でしたが、4 品に増えています。

値段からも特製二代目つけめんが濃厚豚崩しつけ麺に変わった様に見えたので、今日のチョイスとしました。

めん徳二代目つじ田 (2)

めん徳二代目つじ田 (2)

神田御茶ノ水店、最後の砦です。13:00 ちょうど頃に訪れましたが、運良く 5 分と並ばずにここまで来ました。

めん徳二代目つじ田 (3)

めん徳二代目つじ田 (3)

卓上にもメニューが貼られています。ねぎ・豚崩し・チャーシューは以前トッピングとしては選べなかったと記憶しています。

濃厚豚崩しつけ麺 + 大盛り (1)

濃厚豚崩しつけ麺 + 大盛り (1)

さて、出て来ましたが、あれ ?

特製二代目つけ麺

特製二代目つけ麺

特製二代目つけ麺とはいささか違いますね。豚崩しという響きがうれしくてチョイスしましたが、チャーシューはどこ ? と思わず聞きたくなります。細切れのチャーシューが中に沈んでいましたが、めん徳二代目つじ田 お品書き とも大分見た目が違います。

食べていた時にかすかに違和感を感じていて、後で特製二代目つけ麺の写真を見て気がつきましたが、すだちの大きさもその違和感の 1 つでした。半分になっています。

味そのものは大きく変わっていません。プリプリの麺は相変わらず一番に感じますし、つけだれが以前より少し濃厚さとピリ辛感を増した様に感じます。

濃厚豚崩しつけ麺 + 大盛り (2)

濃厚豚崩しつけ麺 + 大盛り (2)

以前は、最初の半分は麺はそのままで、残り半分はすだちをかけてと奨められていた気がしましたが、今回は最初の 1/3 を麺そのままで、次の 1/3 はすだちをかけて、最後の 1/3 は黒七味をかける食べ方がお奨めとされています。すだちが半分になった理由はこれかもしれません。

すだちから黒七味を追加して、確かにどれも美味しく味の変化を楽しめました。

濃厚豚崩しつけ麺 + 大盛り (3)

濃厚豚崩しつけ麺 + 大盛り (3)

特製二代目つけ麺の時もそうでしたが、つけだれがほぼ残らずスープ割りをお願いする程ではないので今回も諦めました。次回は濃厚特製つけ麺で、また違いを確認してみましょう

Random Select

まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー (1)
去年の夏は ORANGINA (オランジーナ) に目覚めてケース買いしましたが、今年はセブンイレブンの "まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー" に猫夢中です。元々は f
井の頭恩賜公園 (1)
景色 (東綾瀬公園) の前日 (03/23) には、機会があって東京の西側吉祥寺近辺の 井の頭恩賜公園 を訪れました。東京都の桜名所 全国お花見 900 景 2013 等でも取り上げられるので、有名な
濃厚つけ麺 (大)
Season 4 のラストは、かねてから行き望んでいた つけ麺 ジンベエ です。沖縄市北部に位置するので、沖縄支店がある浦添からは相応に距離があると見て今まで二の足を踏んでいました。ただし、うまく行け
海鮮サラダ
沖縄本島 (No. 43 – ステーキハウス四季) -> 沖縄本島 (No. 44 – タコス専門店メキシコ) とハシゴランチした後は、那覇に移動しました。久しぶりに国際
特製チャンポン 野菜増し + トンカラ (80g)
記事にするのは 6 ヶ月ぶりですが、銀座は定期的に通っているので ハカタノチカラ (特製チャンポン 野菜増し) は何度か食べに行っています。いつ食べても、チャンポン野菜増しではなく "野菜ス
国道 58 号
4, 5 年程前の沖縄出張時に 国道 58 号 は "ごーぱち" と呼ぶか "ごっぱち" と呼ぶかで本島のどこ出身かが大体分かると聞いた話をふと思い出しました。
FreeBSD Logo
Disable SSLv3 (bsdftpd-ssl) に続いて、POODLE (Padding Oracle On Downgraded Legacy Encryption) と呼ばれる攻撃方法を回
くるくまスペシャル
沖縄本島 (No. 35 – 富士家ぜんざい) の続きです。今回は 09/19 – 09/24 の 5 泊 6 日の旅程で、09/22 からはセカンドステージです。初日は久しぶ
立山連峰 (4)
富山出張 (No. 4 ? スターバックス コーヒー 富山環水公園店) の続きです。出張 2 日目は移動日として東京に帰りました。初日に富山空港の外に出た瞬間に気が付きましたが、正面一帯に立山連峰が見
らーめん 中 (全部入り)
横浜らーめん武蔵家 (ほうれん草増) の続きです。以前場所もお店もまったく違いますが、同じ系統と思われるお店に入ると、麺の硬さ・味の濃さ・油の量の "お好み" を聞かれることがあり
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint