Home » Program » Cisco Catalyst 2960S IOS Update (Part 4) (Tag: )

Cisco Catalyst 2960S IOS Update (Part 3) の続きです。

アップデート完了後に常に必要ではありませんが、既存の設定をすべて初期化する場合の参考にしてください。

Mode ボタンからの初期化

Cisco Catalyst 固定構成レイヤ 2 およびレイヤ 3 スイッチのパスワード回復手順 – Cisco Systems では、flash_init を実行出来るための電源投入方法が書かれています。

ところが、WS-C2960S-48TS-L の場合は "SYST LED がオレンジ色の点滅から緑色の点灯に" 変わると書かれているものの、オレンジ色の点滅から次の変化は緑色の "点滅" です。

押し続けるべき時間も書かれていません。"点灯" が通常の起動状態と同義であれば、数分は押さえ続けるということでしょうか。

点滅の途中で手を離しても、成功する場合と失敗する場合があり不明瞭です。ある時試しに 2 分弱押し続けていると、以下の様な表示に変わりました。

The system has been interrupted prior to initializing the
flash filesystem.  The following commands will initialize
the flash filesystem, and finish loading the operating
system software:

    flash_init
    boot

前述のページで記載されている load_helper コマンドは存在しない様です。

switch: flash_init

switch: load_helper
Unknown cmd: load_helper

switch: dir flash:
Directory of flash:/

    2  -rwx  2072      <date>               multiple-fs
    3  -rwx  676       <date>               vlan.dat
    4  -rwx  5         <date>               private-config.text
    5  -rwx  7342      <date>               config.text
    6  drwx  512       <date>               c2960s-universalk9-mz.152-1.E

この後は rename と進む訳ですが、そもそも初期化を目的とする場合は delete すれば良いことに気が付きました。Mode ボタンを押さず通常モードで再起動します。

設定ファイル削除

write erase コマンドは設定ファイル (config.text, private-config.text) を削除します。

sw#write erase
Erasing the nvram filesystem will remove all configuration files! Continue? [confirm]
[OK]
Erase of nvram: complete

sw#dir flash:
Directory of flash:/

    3  -rwx         676  Mar 24 2011 13:31:51 +09:00  vlan.dat
    4  -rwx        2072  Mar 30 2011 10:31:08 +09:00  multiple-fs
    6  drwx         512  Sep 19 2013 13:41:36 +09:00  c2960s-universalk9-mz.152-1.E

vlan.dat は手動で削除する必要があります。

sw#delete flash:vlan.dat
Delete filename [vlan.dat]?
Delete flash:/vlan.dat? [confirm]

sw#dir flash:
Directory of flash:/

    4  -rwx        2072  Mar 30 2011 10:31:08 +09:00  multiple-fs
    6  drwx         512  Sep 19 2013 13:41:36 +09:00  c2960s-universalk9-mz.152-1.E

sw#reload

再起動後は出力が変わります。

         --- System Configuration Dialog ---

Enable secret warning
----------------------------------
In order to access the device manager, an enable secret is required
If you enter the initial configuration dialog, you will be prompted for the enable secret
If you choose not to enter the intial configuration dialog, or if you exit setup without setting the enable secret,
please set an enable secret using the following CLI in configuration mode-
enable secret 0 <cleartext password>
----------------------------------
Would you like to enter the initial configuration dialog? [yes/no]:no
Switch>

これで工場出荷時に等しくなりました。

enable パスワードの回復も上記の様に初期化した後、予め保存した設定内容から enable secret 以外を一括投入した方が、Mode ボタンの挙動に振り回されずに速やかに回復出来ます。

電源ケーブルの着脱が簡単に出来ない場合にも有用でしょう。

Random Select

サラダとドレッシング
今回の沖縄出張は 10/04 入りの 10/20 帰りでした。本筋の目的は 10/09 – 10/19 で業務しましたが、ここからは最近の定宿 ホテル ノア での寝起きになります。ここであ
Drive Network Core (WS-C3750E-48TD-E)
202.152.208.0/20 で割り当てられている PI アドレスの経路広報を、/23 または /24 毎に異なるデータセンターに切替えていく作業を継続していました。/23 または /24 毎に
トロピカルビーチ (4)
沖縄本島 (No. 27 – 絆道 〜 ペンギンバー フェアリー) の続きです。初対面の翌日 09/20 (土) は、当初ビーチパーリー (ビーチパーティー) を予定していました。私自身は
FRB-80
My Guitar で触れた様に、バンドでの演奏経験はほとんどありませんが、以前からベースも時々触っています。2007/10 頃に当時使用していたギター TEJ-75 を入手した後、ベースも探しました
hamburger with fries
ここ数年頻繁に感じますが、私が在籍していた 20 年程前と比べると明らかにサービス品質が落ちてきたと感じます。あくまでも私の所感ですし、すべての店舗に当てはまるとは思えません (思いたくありません)
玉取崎展望台 (5)
石垣島 (No. 3 – こてっぺん) の続きです。翌日 05/05 は終日島内の目星を付けた個所をひたすら周遊する日に当てていました。ホテルでの朝食後、まずは玉取崎展望台へ向けて移動を開
FreeBSD Logo
Release Informationhttp://www.freebsd.org/releases/Security Information (Supported FreeBSD Releases
Dr. コトー診療所 (防波堤から)
与那国島 (No. 5 – 西崎) の続きです。西崎灯台のある高台から降りて、次は最大の目的地 "Dr. コトー診療所" のオープンセットがある比川に向かいます。島の外
Drive Network Philosophy
POP サーバプログラムもいくつか存在しますが、比較的マイナーなプログラムを使用しています。その名も popd と極めて汎用的な名称ですが /usr/ports/mail/popd/ に用意されていま
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint