Home » Program » Cisco Catalyst 2960S IOS Update (Part 4) (Tag: )

Cisco Catalyst 2960S IOS Update (Part 3) の続きです。

アップデート完了後に常に必要ではありませんが、既存の設定をすべて初期化する場合の参考にしてください。

Mode ボタンからの初期化

Cisco Catalyst 固定構成レイヤ 2 およびレイヤ 3 スイッチのパスワード回復手順 – Cisco Systems では、flash_init を実行出来るための電源投入方法が書かれています。

ところが、WS-C2960S-48TS-L の場合は "SYST LED がオレンジ色の点滅から緑色の点灯に" 変わると書かれているものの、オレンジ色の点滅から次の変化は緑色の "点滅" です。

押し続けるべき時間も書かれていません。"点灯" が通常の起動状態と同義であれば、数分は押さえ続けるということでしょうか。

点滅の途中で手を離しても、成功する場合と失敗する場合があり不明瞭です。ある時試しに 2 分弱押し続けていると、以下の様な表示に変わりました。

The system has been interrupted prior to initializing the
flash filesystem.  The following commands will initialize
the flash filesystem, and finish loading the operating
system software:

    flash_init
    boot

前述のページで記載されている load_helper コマンドは存在しない様です。

switch: flash_init

switch: load_helper
Unknown cmd: load_helper

switch: dir flash:
Directory of flash:/

    2  -rwx  2072      <date>               multiple-fs
    3  -rwx  676       <date>               vlan.dat
    4  -rwx  5         <date>               private-config.text
    5  -rwx  7342      <date>               config.text
    6  drwx  512       <date>               c2960s-universalk9-mz.152-1.E

この後は rename と進む訳ですが、そもそも初期化を目的とする場合は delete すれば良いことに気が付きました。Mode ボタンを押さず通常モードで再起動します。

設定ファイル削除

write erase コマンドは設定ファイル (config.text, private-config.text) を削除します。

sw#write erase
Erasing the nvram filesystem will remove all configuration files! Continue? [confirm]
[OK]
Erase of nvram: complete

sw#dir flash:
Directory of flash:/

    3  -rwx         676  Mar 24 2011 13:31:51 +09:00  vlan.dat
    4  -rwx        2072  Mar 30 2011 10:31:08 +09:00  multiple-fs
    6  drwx         512  Sep 19 2013 13:41:36 +09:00  c2960s-universalk9-mz.152-1.E

vlan.dat は手動で削除する必要があります。

sw#delete flash:vlan.dat
Delete filename [vlan.dat]?
Delete flash:/vlan.dat? [confirm]

sw#dir flash:
Directory of flash:/

    4  -rwx        2072  Mar 30 2011 10:31:08 +09:00  multiple-fs
    6  drwx         512  Sep 19 2013 13:41:36 +09:00  c2960s-universalk9-mz.152-1.E

sw#reload

再起動後は出力が変わります。

         --- System Configuration Dialog ---

Enable secret warning
----------------------------------
In order to access the device manager, an enable secret is required
If you enter the initial configuration dialog, you will be prompted for the enable secret
If you choose not to enter the intial configuration dialog, or if you exit setup without setting the enable secret,
please set an enable secret using the following CLI in configuration mode-
enable secret 0 <cleartext password>
----------------------------------
Would you like to enter the initial configuration dialog? [yes/no]:no
Switch>

これで工場出荷時に等しくなりました。

enable パスワードの回復も上記の様に初期化した後、予め保存した設定内容から enable secret 以外を一括投入した方が、Mode ボタンの挙動に振り回されずに速やかに回復出来ます。

電源ケーブルの着脱が簡単に出来ない場合にも有用でしょう。

Random Select

41B0205 - 41B0208
Drive Network Rack Gallery 2012 (Part 1) です。ラック背面の俯瞰です。ラックの開錠・施錠は物理キーではなく、データセンターへの入館・入室に用いる ID カードを
FreeBSD Logo
FREAK (Factoring attack on RSA-EXPORT Keys) と呼ばれる脆弱性対策のため、OpenSSL のアップデートに加えて Apache 側で SSLCipherSui
うどん 丸香 (2013/01/29 改修工事後)
うどん 丸香 (肉うどん) で年末年始の 1 ヶ月程、改修工事のためにお休みと知りました。年明けすぐに浜松出張 -> 沖縄出張があったため、戻った後ようやく訪れました。改修工事前まずは改修前の写
ESXi 5.1 Install - NG (PCPUs are in panic 1)
Adaptec RAID BIOS で Initialize Drives によりメタデータを消して RAID アレイの初期化をしたにも関わらず、データが残っている表示を出す不可解なインストール状況を
手打ち生麺 沖縄そば定食
以前から興味があった "手打ち生麺 沖縄そば定食" を試してみようと突然思い立ち、1 週間ぶりに訪れました。うちなぁ料理と古酒家 ニライカナイ (ソーキそばセット) で投稿した 0
海鮮サラダ
沖縄本島 (No. 43 – ステーキハウス四季) -> 沖縄本島 (No. 44 – タコス専門店メキシコ) とハシゴランチした後は、那覇に移動しました。久しぶりに国際
FreeBSD Logo
sshd や popd に対する brute force attack (総当たり攻撃) が原因で、サーバ側の負荷が急増し、ホームページ参照やメール受信に支障を来すケースが散見されています。sshd
CPU ファン側 シリコングリス付着
ここ最近、沖縄出張前に必ず身近な機器がグズります。前々回は携帯電話の機器交換で前回はノート PC の OS 再インストールでしたが、今回は My DeskTop が再び CPU Temperature
つけ麺 (中) + ちょこっと野菜
自宅からデータセンターに直接行く場合、千代田線新御茶ノ水駅で乗り換えて丸ノ内線 御茶ノ水駅まで歩きますが、その途中にあるので今も不定期に訪れています。普段トッピングは頼みませんが、何となく気になってい
タコス (2)
沖縄本島 (No. 43 – ステーキハウス四季) の続きです。到着初日のランチは、元々初体験 2 連続のハシゴランチを計画していました。2 店目は、ここも以前から気になっていたタコス専門
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint